ページトップへ
CLOSE
Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

  • ナポリシャツの美学を現代に伝える
    2019.05.10 update

    ナポリシャツの美学を現代に伝える

    メンズファッションを愛する者にとって、「ナポリシャツ」という言葉は特別な響きをもっている。手縫いによって生まれる快適な着心地や優美な衿の形、ボディラインをエレガントに演出するシルエット。そんなナポリシャツのなかでも、もっとも古い歴史を誇るブランドのひとつが<LUCIANO LOMBARDI/ルチアーノ・ロンバルディ>である。<ルチアーノ・ロンバルディ>シャツ 52,920円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ1892年に設立のシャツ工房をルーツとする同ブランドは、長年にわたって名だたるナポリブランド

  • フィレンンツェで培われた曲線が織りなす美学
    2019.04.24 update

    フィレンンツェで培われた曲線が織りなす美学

    <リヴェラーノ&リヴェラーノ>ブレザー432,000円メンズ館5階=メンズ テーラード クロージングフィレンツェが誇るサルトリア、<リヴェラーノ&リヴェラーノ>。幼少の頃より仕立てのノウハウを学ぶべく修業をはじめたリヴェラーノ兄弟が創業したのは1948年。実に70年以上もの間、自分たちの美意識を反映させたものづくりを追求している名サルトだ。今も現役でマスターテーラーを務めるアントニオ・リヴェラーノ氏が仕立てるジャケットは、ミラノやナポリのそれとはひと味違い、ラペルのロールや、フロントから

  • 歴史を彩った木型と上質素材の華麗な共演
    2019.04.24 update

    歴史を彩った木型と上質素材の華麗な共演

    <オールデン>シューズ136,080円メンズ館地下1階=紳士靴数多たある老舗シューブランドのなかにあって、アメリカ靴を代表する<Alden/オールデン>の功績は大きく2つある。一つは、モディファイドラストを開発したことだ。1963年に、そもそも矯正用だった木型に改良を加え、土踏まず部分が誰にでも無理なくフィットする革新的なラストを完成させた。それを搭載したVチップが登場してからもう55年余り。その履き心地のよさは、いまでも群を抜いている。加えて、もう一つ。<オールデン>は60年代に衰退しつつあったコー

  • 進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り
    2019.04.24 update

    進化しながら受け継ぐロンドン紳士の誇り

    <ドレイクス>ネクタイ各20,520円メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ英国、とりわけロンドン発のジェントルマンスタイルで、なくてはならないもののひとつに、<Drake's/ドレイクス>のネクタイが挙げられる。1977年にマイケル・ドレイクが創業し、華やかなネクタイやスカーフで一世を風ふうび靡すると、ヨーロッパのみならずアメリカやアジアでも確固たる地位を確立。意識の高い紳士たちのVゾーンを彩ってきた。<ドレイクス>のこだわりは、上質な素材選びに加え、美しい手縫いを追求しているところにある。縫製のすべて

  • ミリタリーとラグジュアリーを高次元で融合したアイコン
    2019.04.24 update

    ミリタリーとラグジュアリーを高次元で融合したアイコン

    <ブルネロ クチネリ>パンツ99,360円メンズ館4階=メンズ ラグジュアリーミリタリーやスポーティなエッセンスをラグジュアリーの世界に取り入れた先駆者、<BRUNELLO CUCINELLI/ブルネロ クチネリ>。創業は1978年。柔らかで上品な肌触りのカシミヤニットはすぐさま話題となり、鮮やかなカラー・カシミヤは、世界中のファッショニスタに歓迎された。1985年には、イタリアのペルージャ近郊にある小さな村、ソロメオの古城に本社を移し、村の経済復興を積極的に支援。地域密着型の経営スタイルにも注目が集

  • 1世紀以上受け継がれるタフな男のための"発明品"
    2018.11.23 update

    1世紀以上受け継がれるタフな男のための"発明品"

    <フィルソン>シャツジャケット 56,160円■メンズ館7階=メンズオーセンティック現在のように日進月歩の最新技術を使った“ハイテク”素材がなかった時代、保温性と耐久性を兼ね備えた素材といえば、天然のウールが主流だった。なかでもゴールドラッシュで沸くアメリカのシアトルでフィルソンが生産した、100%バージンウール仕様の“マッキノーウール”は、厳しい自然をフィールドにしていたハンターや森林警備隊たちにとって不可欠な素材として愛され、確固たる信頼を勝ち取った。

  • "新鋭"が手がけるのは常識を超えた既製靴
    2018.11.19 update

    "新鋭"が手がけるのは常識を超えた既製靴

    <ガジアーノ&ガーリング>シューズ 345,600円 ■メンズ館地下1階=紳士靴ノーサンプトンを中心に、英国には高級靴のメーカーがひしめき合う。世に名を馳せるブランドの多くは、100年を優に超える歴史をもつが、その一方で、それら信用度の高い老舗を凌りょうが駕するほどの実力をもつ新鋭ブランドも存在する。その筆頭とも言えるのが、<エドワード グリーン>でモデリスト兼ビスポーク責任者を務めていたトニー・ガジアーノ氏と、<ジョンロブ>でビスポークを手がけていたディーン・ガーリング氏が2006

  • 世界が振り向くメイド・イン・ジャパン
    2018.10.29 update

    世界が振り向くメイド・イン・ジャパン

    <コヒーレンス>トレンチコート(ライナー付)213,840円■メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー世の服好きがたどりつくコート専業ブランドは数あれど、近年その一つとして必ず名が挙がる日本ブランドがある。ヨーロッパで服飾スキルを長年磨いた中込憲太郎氏が手がける、<COHÉRENCE/コヒーレンス>だ。設立は2015年とまだ歴史は浅いものの、素材の開発から縫製まで日本で行い、細部まで抜かりなく積み上げられるものづくりは、かのピッティ イマジネ ウオモでも各国の目利きから称賛されてい

  • 4代目当主が切り開いたパンタロナイオの新境地
    2018.09.05 update

    4代目当主が切り開いたパンタロナイオの新境地

    ナポリの100年以上続くパンツ工房で、パンタロナイオ(パンツ専門の仕立て職人)として名を馳せてきたアンブロージ一族。創業以来、小さな工房では、日々仕立ての技術が磨かれ、親から子へと継承されてきた。これまで、一流と言われる数多くのナポリのサルトのパンツを仕立ててきたという。<アンブロージ>パンツ118,800円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージングそんなバックボーンを踏襲し、トラウザーズ専業ブランド、アンブロージとして確立させたのが、現当主で4代目となるサルヴァトーレ・アンブロージ氏だ。多くのメゾ

  • アップデートされた不朽の英国スタンダード
    2018.09.05 update

    アップデートされた不朽の英国スタンダード

    大空を主戦場としたパイロット、スピードを追い求めたバイカー、秘境に挑みつづけた探検家。彼らが愛用したものといえば、高い撥水性と透湿性を誇るワックスドコットンのジャケットだった。そのパイオニアこそが、1927年にエリ・ベロヴィッチと、彼の義理の息子、ハリー・グロスバーグが創業したベルスタッフである。特に“モーターサイクルジャケットは英国製がスタンダード”というイメージを確立させた「トライアルマスター」は、時代を超越したマスターピースと呼ぶにふさわしい。<ベルスタッフ>ライダースジャ

  • 普遍の意匠に込められた高い技術と遊び心
    2018.09.05 update

    普遍の意匠に込められた高い技術と遊び心

    一着を仕立てるのに220余りの工程を経て、約6000ものハンドステッチが施される。それだけの手間暇をかけたブリオーニのスーツは、生地の選定レベルの高さ、テーラリングの技術も含め、イタリア・クチュールメゾンの最高峰のひとつと称される。加えて、オーダーメイドのみならず誰にでもフィットする軽くしなやかな既製服をつくり出したことも、このブランドの大きな功績だ。<ブリオーニ>ジャケット561,600円■メンズ館4階=インターナショナルラグジュアリークラシコイタリアの伝統を70年以上継承しながら、常に時代にマッチ

  • 守護聖人の名を冠した中欧が誇るクラフツマンシップ
    2018.09.05 update

    守護聖人の名を冠した中欧が誇るクラフツマンシップ

    "サン クリスピン”とは、貧しき人々に靴づくりの技術を伝え、生計を立てさせたという古代ローマ時代の聖人の名。その名を冠したシューブランドは、1992年にオーストリアのウィーンで創業した。その歴史は決して長いとは言えないが、英国やイタリアのあらゆるつくり手に引けを取らない技術の高さは、世界中の靴好きを唸うならせてやまない。<サンクリスピン>シューズ237,600円■メンズ館地下1階=紳士靴手作業によるハンドソーン・ウェルテッド製法と、ウエスト(底面の土踏まず部分)が美しくくびれたべヴェルド・