The Best and Brightest──名品礼賛|#1 世界が振り向くメイド・イン・ジャパン

移りゆく時代のなかでも、ブレない存在感を発しつづける力がある。それゆえ身に着ける者は、安心感に包まれ長く付き合える。名品とはそういうものだ。


<コヒーレンス>
トレンチコート(ライナー付)213,840円

世の服好きがたどりつくコート専業ブランドは数あれど、近年その一つとして必ず名が挙がる日本ブランドがある。ヨーロッパで服飾スキルを長年磨いた中込憲太郎氏が手がける、<COHÉRENCE/コヒーレンス>だ。

設立は2015年とまだ歴史は浅いものの、素材の開発から縫製まで日本で行い、細部まで抜かりなく積み上げられるものづくりは、かのピッティ イマジネ ウオモでも各国の目利きから称賛されている。

その技術が惜しみなく集約された美しくシンプルなコートは、歴史を彩った哲学者や芸術家、作家などが愛用したワードローブがイメージソース。

今季到着したエポーレットのないトレンチ“ALⅡ”は、ノーベル文学賞を受賞したフランス人作家、アルベール・カミュが1950年代に着用していたものをモチーフにしている。撥水加工を施したコットンギャバジンのボディは軽やかで、高い位置にベルトを配したAラインシルエットは、足さばきを妨げない。快適な着心地と美しいドレープが生み出す上品さ。それをこれほどスマートに両立させるコートは、意外なほど少ない。

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー
03-3352-1111(大代表)