ページトップへ
CLOSE
  • TODAY'S STYLIST|山形 典亜(メンズ館5階=メンズテーラードクロージング)
    2019.12.03 update

    TODAY'S STYLIST|山形 典亜(メンズ館5階=メンズテーラードクロージング)

    山形 典亜メンズ館5階=メンズテーラードクロージングスタイリスト(モデル身長:178cm) ITEMS シングル3ボタングレンチェックジャケット:<サルトリアチャルディ>396,000円商品を見る(モデル着用サイズ:46)■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング  タートルネックニット:<フェデッリ> 44,000円商品を見る(モデル着用サイズ:48)■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング コート:<コヒーレンス>300,300円パンツ:<ロタ>64,900円 Photo

  • 【特集】薄くて・軽くて・快適な、マルチに使える「春アウター10選」
    2019.02.09 update

    【特集】薄くて・軽くて・快適な、マルチに使える「春アウター10選」

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。 1. 素材と仕

  • 世界が振り向くメイド・イン・ジャパン
    2018.10.29 update

    世界が振り向くメイド・イン・ジャパン

    <コヒーレンス>トレンチコート(ライナー付)213,840円■メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー 世の服好きがたどりつくコート専業ブランドは数あれど、近年その一つとして必ず名が挙がる日本ブランドがある。ヨーロッパで服飾スキルを長年磨いた中込憲太郎氏が手がける、<COHÉRENCE/コヒーレンス>だ。設立は2015年とまだ歴史は浅いものの、素材の開発から縫製まで日本で行い、細部まで抜かりなく積み上げられるものづくりは、かのピッティ イマジネ ウオモでも各国の目利きから称賛されてい

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の