ページトップへ
CLOSE
  • 知っているようで意外と知らない、サングラス&メガネのお手入れ方法とは?
    2018.08.15 update

    知っているようで意外と知らない、サングラス&メガネのお手入れ方法とは?

    メンズ館では、夏用サングラスの売れ行きが好調ですが、使い終わった後はお手入れしていますか?今回、知っているようで正しくケアできていない人が多い、サングラスとメガネのデイリーケアの基本をメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのアイウエアコーナーで習いました。アイウエアコーナー担当のスタイリスト杉山は、「夏は汗をかいたり、海やプールなどアウトドアで掛けることも多いので、レンズを拭くだけでなく、フレームのケアもして、お気に入りのサングラスを長くご愛用ください」とアドバイスします。アイウエアコーナー担当スタイ

  • 【動画】実演!髪と頭皮をすこやかに保つ“ブラッシング”の極意教えます
    2018.08.04 update

    【動画】実演!髪と頭皮をすこやかに保つ“ブラッシング”の極意教えます

    歯には歯ブラシ、顔には洗顔ブラシ、身体にはボディブラシ、ではアタマには?――正解はシャンプーブラシ!洗髪のときにブラシを使うというのは、ありそうでなかった新しいヘアケア方法です。先日公開した『ブラシ1本で変わる!髪と頭皮をすこやかに保つ“ブラッシング”の極意』では、このブラシを使ったヘアケアの特徴や効果について説明しましたが、今回は、正しいブラッシング方法を動画で分かりやすく解説。さぁ、お手持ちのヘアブラシをご準備の上、動画をチェック!髪と頭皮をすこやかに保ちましょう!&nbsp

  • 「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!
    2018.07.10 update

    「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!

    メンズ館5階=オーダーシャツで仕立てたシャツや、紳士大市などの催事で作ったイセタンメンズのオーダーシャツ、「まだ着られるのに、捨てるのはもったいない」と、タンスの肥やしになっていませんか?――オーダーシャツ担当の加藤がおすすめするのは、襟とカフスを付け替えて、『クレリックシャツ』としてもう一度シャツを蘇らせる。「一枚で2度おいしい」シャツ蘇生術を伝授!オーダーシャツに関する記事はこちらシャツが主役の季節だからこそ、オーダーシャツを指名買い!4つのスタイルを徹底解説好印象を与えたいなら、まず投資すべき

  • 「レザーバッグのお手入れってどうしたらいいの?」そんな疑問に、皮革のプロがハウツーを伝授!
    2018.06.25 update

    「レザーバッグのお手入れってどうしたらいいの?」そんな疑問に、皮革のプロがハウツーを伝授!

    新しい革靴を買うときは「お手入れグッズ」も一緒に購入を考えるのに、レザーバッグを買うときはケアアイテムまで思いが至らない――今、そのことに気づいたあなたに、イセタンメンズネットから「鞄のお手入れ」をご提案。「気に入った鞄は末永く使ってほしいので、私もしっかり学びます」というメンズ館地下1階=紳士鞄のスタイリスト横田が、シューケアブランド<M.MOWBRAY/M.モウブレィ>を扱う株式会社R&Dの柴崎祐一さんからさまざまなケアテクニックを教わります。右/株式会社R&Dの柴崎祐一さん左/メン

  • 装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南
    2018.05.16 update

    装いの仕上げにポケットチーフを!基本の挿し方からカラーや柄の選び方を指南

    ビジネススーツにポケットチーフを!――「朝、シャツを着て、ネクタイを締めて、スーツを着て、最後の仕上げがポケットチーフ。TVホールドで挿すと気持ちのスイッチが入るので、仕事のときのルーティンになっています」というのは、メンズ館5階=ビジネスクロージングのアシスタントバイヤー羽鳥。メンズ館1階でスタイリストをモデルに実践も見せます。「ネクタイを締める、次にチーフを挿す」ことを意識=クセづける入社したときに先輩から言われたのが、「ポケットチーフぐらい挿しなさい」でした。まだスーツも着慣れていなかったので、

  • あなたの足に最良の靴を #4──最適な靴を探すシューカウンセラー塚原が挑むのは、引き出しの多いアドバイザー
    2018.04.26 update

    あなたの足に最良の靴を #4──最適な靴を探すシューカウンセラー塚原が挑むのは、引き出しの多いアドバイザー

    「ハイエンド担当の那須が攻め、シューズラボ担当の竹内が守りとすると、自分は攻守のバランサーになりたい」と言うのは、「シューカウンセラー」の資格を昨年取得したばかりのモデレート担当の塚原拓也。「お客さまを尊重しながら攻めと守りを使い分けて、将来はメンズ館1階=紳士靴で取り扱うどんなブランドのどんな靴でも胸を張っておすすめできる、引き出しの多いシューカウンセラーになりたい」と語る塚原の、シューカウンセラーフィロソフィーを実際のカウンセリングを交えながら聞いてみました。こだわりの計測器を使って、足の特徴を紐解

  • あなたの足に最良の靴を #3──シューカウンセラー竹内は、ヒアリング重視のお客さまに寄り添ったフィッティング
    2018.04.19 update

    あなたの足に最良の靴を #3──シューカウンセラー竹内は、ヒアリング重視のお客さまに寄り添ったフィッティング

    「シューカウンセラーはお客さまとより近くで向き合える資格なので、自分の性格にも向いていると思います。」と語るのは、シューズラボ担当の竹内祐眞。この竹内が目指す自身のシューカウンセラーフィロソフィーについて、同じ紳士靴のスタイリストをモデルに、実際のカウンセリング模様を交えながら聞いてみました。シューカウンセラーとしての精度を上げていきたい▶STEP.1_素足の状態や履き方の好みをヒアリング今回のモデルとなるスタイリストの素足の状態を見ると、足の形の分類はエジプト型。軽い外反母趾がありますが、「緩めの履

  • あなたの足に最良の靴を #2──最適な靴を探すシューカウンセラー那須が目指すのは、“かかりつけの靴ドクター”
    2018.04.12 update

    あなたの足に最良の靴を #2──最適な靴を探すシューカウンセラー那須が目指すのは、“かかりつけの靴ドクター”

    「自分が理想とするのは、あくまで目安や参考にしていただくカウンセリングで、常にお客さまに寄り添った靴選びをしていきたい。靴は健康にも関係する大事なものなので、“かかりつけ”のように信頼関係を築いていけたら。また、ウェアのフィッティングアドバイザーの資格も持っているので、靴だけでなく、トータルコーディネートも含めたアドバイスを目指したい」と語るのは、シューカウンセラーの那須一輝。そんな那須が目指す自身のシューカウンセラーフィロソフィーについて、同じ紳士靴のスタイリストをモデルに、実際

  • 1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ
    2018.04.02 update

    1回巻くとクセになる! 素敵なスカーフを上手に巻いて、オシャレ度アップ

    桜の季節になり、絶好調で売れているのが“スカーフ”。オトコの首元に変化の波が押し寄せているとイセタンメンズネット編集部員が情報をキャッチ!「今春トレンドのニットポロやカットソーの首元にさらっとスカーフを巻いていると、ひと味違って、とても上品でおしゃれに見えます」というメンズ館1階=ワイシャツ・ネクタイのスタイリスト小原と、「スカーフはISETAN MEN'S netの春夏の推しアイテムです!」という本サイト編集長の田代径大が、“オトコの初めてのスカーフ”を指