ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】"欲しい"に出合える、伊勢丹メンズ館の新しい歩き方。ミレニアル世代のお買い物術とは?
    2020.07.16 update

    【特集】"欲しい"に出合える、伊勢丹メンズ館の新しい歩き方。ミレニアル世代のお買い物術とは?

    情報収集から店頭へ。納得した買い物をするためのステップ コロナ禍で求められる「新しい生活様式」に合わせて、以前にも増してECサイトなどのオンラインとリアル店舗のオフラインを“シームレスに使いこなす”ことが求められている。自粛生活期間中に、クローゼットを整理して、自分が好きなものが明確になったり、新たに欲しいモノが見えてきて、「買い物したいなぁ」なんて思った人も少なくないはずだ。 今回紹介する、WEBメディア・EC担当の松岡歩も、そんな”買い物欲”に飢えている三越伊勢丹社員の一人。フォロワー数5

  • 【特集】伊勢丹バイヤーが注目する2020年最新メンズサンダルは?
    2020.07.16 update

    【特集】伊勢丹バイヤーが注目する2020年最新メンズサンダルは?

    夏の装いを涼しげに演出して気分を上げてくれるサンダルが、今年もバリエーション豊富に登場。高機能スポーツサンダルの進化形から、リゾート感溢れるサンダル、正統な革靴の系譜から生まれたクラシックサンダルまで、シーン別に履きこなしてほしい一足を、伊勢丹新宿店メンズ館の田畑智康バイヤーがナビゲートする。「毎年、夏休みは旅行へ行っていたのに……」という人も、今年は身近な場所に楽園(リゾート)を見つけて、休日を満喫して欲しい。 6年目を迎えた「ワールドサンダルマーケット」で伝えたいこと ──2015年に始

  • 【インタビュー】高田朋佳|いま「ニューコロニアルスタイル」をシンガポールから発信するショップが注目される理由とは?
    2020.07.15 update

    【インタビュー】高田朋佳|いま「ニューコロニアルスタイル」をシンガポールから発信するショップが注目される理由とは?

    アジアのハブ都市、シンガポールはマレー半島の先端に位置する小国。かつてイギリスの植民地で、西欧とアジアをつなぐ中継貿易の拠点でもあった。観光都市として知られるが、昨年度は外国為替取引額が世界第3位と高位で、金融経済面でも世界をリードしている。そのため欧米の投資銀行やグローバル企業の多くが、アジア圏の統括支社を置いている。 しかし出張や転勤で訪れるジェットセッターにとって、モールには名の通ったラグジュアリーブランドこそ出店しているが、仕事とリゾート、両方のライフスタイルを満足させる服を手に入れることは

  • 楽ちんなのにきちんとキマル!<ティージャケット>夏のジャケットコーデ
    2020.07.15 update

    楽ちんなのにきちんとキマル!<ティージャケット>夏のジャケットコーデ

    夏に羽織るジャケットは見た目も着心地にも注意が必要。蒸し暑い時期でもさらっと羽織れて快適に着られるのはもちろんの事、カジュアルな装いでもキレイに決めてくれるならなお嬉しい。そんな要望を叶えてくれる<ティージャケット>を、カジュアルな夏の装いに取り入れて、一段上級の夏のコーディネートを楽しもう。 &lt;ティージャケット&gt; 左から:ジャケット 70,400円/ 64,900円 / 70,400円 /64,900円 *三越伊勢丹オンラインストアのみ展開 三越伊勢丹オンラインストアで<ティージャ

  • 【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは
    2020.07.09 update

    【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは

    宇宙ロケットの先端部からインスピレーションを得て開発したユニークなタマゴ型フォルムを支えるのは、面ではなく点(凹凸)!――ショルダーストラップ部分に、<昭和西川>のベストセラー商品「muatsu(ムアツ)」を採用した<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>の人気バッグシリーズ「Newton(ニュートン)」がビジネスマンを中心に人気だ。 今回は、従来の<ポータークラシック>のバッグに比べ、鞄重量の体感が軽減され、からだを疲れにくくさせた同シリーズをチェック。<ポータークラシック>の菊地 崇さ

  • 【特集】<meanswhile/ミーンズワイル>デザイナー 藤崎尚大氏が魅せるファッション×機能の融合
    2020.07.08 update

    【特集】<meanswhile/ミーンズワイル>デザイナー 藤崎尚大氏が魅せるファッション×機能の融合

    “「日常着である以上、服は衣装ではなく道具である」”をコンセプトに、服作りを行う<meanswhile/ミーンズワイル>デザイナー・藤崎尚大氏。ファッション×機能の融合によって生み出されるアイテムは、驚きと共に新たな感性に魅了される。そんな<ミーンズワイル>の先行受注のポップアップイベントが、メンズ館7階=メンズオーセンティックで、7月8日(水)~7月14日(火)まで開催される。ブランドコンセプトから、今回のポップアップでご紹介する先行受注のコラボレーションアイテムについて語ってもらった。 デザ

  • 【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物
    2020.07.06 update

    【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物

    年々人気を増す、コーデックスと呼ばれる塊根植物。無骨な幹や太い根を持ったユニークなフォルムが特徴で、多くの愛好家を持つ。その火付け役となったのがエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE(ボタナイズ)」だ。 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でのポップアップを控え、約一年ぶり、2度目のインタビューを敢行。オーナーの横町健さんに、”おうち時間”が増えたことによるインテリアとしての需要の高まり、またポップアップの内容などについて話を聞いた。 自粛期間中はひたすら”土遊び” ──今回は、約一年ぶり

  • 【特集】最旬バッグで洒落感をぐっと上げる、​ あえて持ちたいメンズ巾着バッグ
    2020.07.06 update

    【特集】最旬バッグで洒落感をぐっと上げる、​ あえて持ちたいメンズ巾着バッグ

    ハンディサイズのバッグは機能性重視から、持ちものに合わせた最適化へアップデート!──日本人が感じる夏らしい雰囲気と合わせて、じわじわと人気に火が付いているのが巾着バッグ。その魅力はお洒落感を印象付けるフォルムに加え、カジュアルコーデだけでなくドレスコーデに合わせればハズシの役目を担う、抜け感を演出してくれる点だ。 新宿店メンズ館のカテゴリースペシャリストの多田野悠祐も、「着こなしのスパイスとしてひとつは持ちたい」と巾着バッグが気になっているとのことで、メンズ館全フロアより選りすぐりの巾着バッグ3点

  • 【特集】顔型別!プロに訊く、似合うサングラスの選び方
    2020.06.30 update

    【特集】顔型別!プロに訊く、似合うサングラスの選び方

    ようやく外出できるようになったと思ったら、夏はもうすぐ目の前。今年のサングラスの準備はできているだろうか。本格的なシーズンを前に、似合うサングラス選びについてプロの意見を伺った。 今回訊いたスタイリスト 梶浦司さん メンズ館6階の<DITA>ショップ店長。顔型別に似合うサングラスの形状選びとともに、サングラスとファッションとのマッチングもアドバイスできるスタイリスト。 梅雨時はサングラス選びに好適なシーズン 「一年のうちで紫外線は、5月から夏までの時期が一番強

  • 【特集】ボリューム感が今っぽい。2020年版メンズサンダルのススメ
    2020.06.24 update

    【特集】ボリューム感が今っぽい。2020年版メンズサンダルのススメ

    これまで夏の足下といえば、アウトドアの流れを受けたいわゆるスポーツサンダルが形が主流だった。しかし、ここ数年はリカバリーサンダルのような厚底のソールを持つサンダルが新たなジャンルとして注目されはじめている。ソールが厚く衝撃吸収性に優れているだけでなく、スタイルアップが狙えたり、なんと言ってもボリューム感のあるコーディネイトに負けない存在感が出せるので、”なんとなく”ではなく”あえて”のおしゃれ感が出せるのも魅力である。今回は、伊勢丹メンズ館で揃えるコーディネートとともに、旬なサンダルをピックアップ!

  • 【インタビュー】<ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>が、 20年間変わらずに大切にしていること。
    2020.06.22 update

    【インタビュー】<ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>が、 20年間変わらずに大切にしていること。

    2020年にブランド創立20周年の節目を迎える<ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>。デンマークで生まれ育ったニコライ バーグマン氏が、ブランドを立ち上げる場所に日本を選び、20年続けられたのはどうしてか。これまでの歩みと、未来の展望を伺い、ファンに愛され続ける理由を探ります。 ニコライ バーグマン フラワーアーティスト。2001年に自身のフラワーブランド <ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン>を設立。東京・南青山の旗艦店をはじめ、国内外に14店舗のフラワーブティック、

  • 【特集】<トゥモローランド>の最新コラボが叶えます!個性が際立つシンプルコーデとは?
    2020.06.19 update

    【特集】<トゥモローランド>の最新コラボが叶えます!個性が際立つシンプルコーデとは?

    新宿店メンズ館のカテゴリースペシャリストとして活躍している後藤尚佳は、この夏おすすめしたいアイテムの一つとして<トゥモローランド>と<クラウディ>のコラボレーションアイテムに注目している。その理由を訊くとそこには色々な思いが込められていた。 洋服を通じて想いが繋がる<クラウディ>の魅力 今回後藤がご紹介するのは、時代を超える端正で洗練されたスタイリングが得意な<トゥモローランド>と<クラウディ>のコラボレーションで誕生したTシャツとカーディガンだ。<クラウディ>は、本館3階=リ・スタイルでも毎

  • 【特集】大人に支持される3大パンツブランドの人気モデルを徹底比較
    2020.06.11 update

    【特集】大人に支持される3大パンツブランドの人気モデルを徹底比較

    ここ数年のメンズファッションはボトムスが重要であることはよく知られている。しかしさらに進んだ最新のパンツ事情は、シルエットだけでなく機能性素材を使うことで、快適な着心地やイージーケアを備えたものへとさらに進化している。伊勢丹メンズ館でも人気の高いパンツブランドの最新モデルを検証してみよう。 目まぐるしく変わるパンツトレンド、2020年は「機能性素材」が主役 近年のメンズスタイルの変遷を振り返ると、スタイルの変化はトップスとボトムスで大きな差があることに気付かされる。最新モードのトップスシルエッ

  • 【特集】田原可南子と伏貫諒が<FURLA/フルラ>の新作バッグで銀座を歩く
    2020.06.09 update

    【特集】田原可南子と伏貫諒が<FURLA/フルラ>の新作バッグで銀座を歩く

    1927年、イタリア・ボローニャに誕生した<フルラ>は、レディスのバッグブランドとしての認知度が高いが、じつはメンズラインにも定評がある。革製品の聖地ともいえるボローニャにあって素材の選びはもちろん、作りの技術面に加えてデザインと機能を両立する点でも評価が高く、多くのファンがリピートすることでも知られている。 そんな<フルラ>が今年2020年秋冬のプレコレクションでは、ジェンダーレスなバッグをリリースしたという。そこで実際に、男性、女性、双方の目線からデザインや使い勝手をチェックしていただこう。

  • 【特集】三越伊勢丹女性社員はどう思う?今どきスーツのカジュアルな着こなし方。
    2020.06.04 update

    【特集】三越伊勢丹女性社員はどう思う?今どきスーツのカジュアルな着こなし方。

    今、「スーツ」や「セットアップ」など、テーラード型のジャケット&パンツをカジュアルに着るスタイリングが、オフィスカジュアルの浸透とともに人気となっている。インナーはシャツをノータイで着るスタイリングだったり、ポロシャツやカットソー、Tシャツなどを一枚で着て、足元はスニーカーというスタイリングも多く見られる。 「スーツ」の仕立てもノータイで着られるように、芯地を省いた軽いジャケットのものになっていたり、ジャケット、パンツをそれぞれ単品着用できる「セットアップスーツ」が豊富にリリースされているのもブー

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN WATCHES
2020.10.28 update

ISETAN WATCHES

世界の名だたるハイエンドブランドからお求めやすいブランドまで、伊勢丹が厳選した約70ブランドの時計が結集。時計を楽しむ愛好家やユーザーを主役に、最新作をはじめ、ディテイルに拘りを持つ時計や機械式時計の魅力を代表する複雑機械式時計、華麗なジュエリーウォッチ、時計の魅力を広げる異分野とのコラボレーションなど、時計文化の豊かさも存分に味わうことができる。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

使い勝手のいいカーディガンで、秋の装いを考える
2020.10.26 update

使い勝手のいいカーディガンで、秋の装いを考える

朝晩の気温差が激しく、気温も天気も安定しないこの時期。着るもので上手に温度調整したいところ。そんなちぐはぐな時期にぴったりな服が、カーディガンです。今回は、Tシャツの上から羽織るだけで様になるカーディガンを軸に、秋にふさわしいコーディネートを考えます。 「カーディガン」商品一覧を見る ハイゲージできちんと見せるもよし、ローゲージで優しく見せるもよし さらっと羽織るだけで、適度なきちんと感が出せるカーディガンは、まさに大人のための万能着。ハイゲージの編み地を選べばよりシックに

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【特集】今こそ、ビジネスウェアのデイリーケアを
2020.08.26 update

【特集】今こそ、ビジネスウェアのデイリーケアを

自粛生活中に「クローゼットの中の整理をした」というお声を多く聞きましたが、そろそろ秋冬物との入れ替えを考える時期。特に、ウールの様な天然素材のスーツやジャケット、コートは日頃のケアが長持ちさせるためのポイントです。「ウール生地は生きているので、着たら休ませることも大事。スーツは1日着用したら2日は寝かせます」という、イメージコンサルタント岩見和貴が、ビジネスウェアの日常的なケアをお伝えします。 日常ケアの手順 1.帰宅したら、まずは中身を 2.ジャケットやパンツに合うハンガーでハンギング 3.