ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】「体型別」、スマート・美脚に見せるパンツの選び方
    2019.06.10 update

    【特集】「体型別」、スマート・美脚に見せるパンツの選び方

    ご自分の体型にあったパンツ選びはしてますか?──そのポイントはズバリ、ウィークポイントを逆手に取り、「その体型だから似合う」を見つけることだ。今回は、「大きいお尻×むっちり太もも」と「華奢なウエスト周り×ほっそり脚」という好対照な体型の2人が、それぞれをバランスよく見せるパンツを3本を選出。押さえておきたい定番ブランドからその具体例を紹介する。*価格はすべて、税込みです。お問い合わせメンズ館5階=メンズテーラードクロージング03-3352-1111(大代表)=====  

  • 【特集】"進化と深化"を繰り返すドレスクロージング。2019年秋冬シーズンの注目トピックスをチェック。
    2019.06.08 update

    【特集】"進化と深化"を繰り返すドレスクロージング。2019年秋冬シーズンの注目トピックスをチェック。

    2019年秋冬のトレンドを先取り──メンズ館5階=メンズテーラードクロージングの編集平場「インターナショナル セレクション」と、今春夏から本格始動した「アルチザン」の早期ご予約&販売会が6月12日(水)より25日(火)まで2週に渡って開催。“Remix(リミックス)”をシーズンテーマとする「インターナショナル セレクション」と、“ヘリテージ(伝統・継承)”をベースとする「アルチザン」のそれぞれのスタイルとイセタンメンズ別注アイテムを一足早くご紹介する。

  • 【特集】ヴィンテージアイウエアの常識をくつがえす、十人十色の楽しみ方。
    2019.06.08 update

    【特集】ヴィンテージアイウエアの常識をくつがえす、十人十色の楽しみ方。

    美しく、希少性が高いだけでなく、現代の実用に耐える状態のヴィンテージアイウエア、そして博物館級の歴史的価値を持つジュエリーばかりを世界中から選りすぐって紹介するショップが<SOLAKZADE/ソラックザーデ>だ。その圧倒的なコレクションと世界観が味わえるプロモーションが、ついに約5年ぶりに伊勢丹新宿店メンズ館で開催される。実弟・竜氏との二人三脚でこの唯一無二のショップを牽引する岡本龍允氏に、<ソラックザーデ>の理念やこだわり、イベントの見どころなどについて話を訊いた。 イベント情報 <ソラックザーデ>ト

  • 【特集】和魂"再生"洋才──東北発、<Samurai ALOHA/サムライアロハ>がベールを脱ぐ
    2019.06.07 update

    【特集】和魂"再生"洋才──東北発、<Samurai ALOHA/サムライアロハ>がベールを脱ぐ

    東北で生まれたアロハシャツ、<Samurai ALOHA/サムライアロハ>が話題だ。追い風に乗って6月にフランス・マレ地区のレクレルール、そして7月には伊勢丹新宿店と立て続けにポップアップショップがオープンする。CEOの櫻井鉄矢とクリエイティヴ・ディレクターのgon!が<サムライアロハ>にかける思いを語る。 <サムライアロハ>を運営する株式会社サムライアロハのCEO櫻井鉄矢さん(左)とクリエイティヴ・ディレクターのgon!さん(右)。 櫻井鉄矢の場合──2億着のタンス在庫と待機児童がつながった &nbs

  • 【特集】今年は父をプロデュース。2016年入社の若手3人が選んだ「父の日ギフト」は?
    2019.05.29 update

    【特集】今年は父をプロデュース。2016年入社の若手3人が選んだ「父の日ギフト」は?

    2019年の「父の日」は6月16日(日)。今年もメンズ館各階では「お父さんを笑顔にする、とっておきのギフト」を揃えていますが、今回の企画では、メンズ館で仕事をしている“平成5年度生まれの入社4年組”のフレッシュな3人が、メンズ館内でギフト選び。バッグ&ラゲッジ担当の小平、紳士靴担当の谷口、レザーグッズ担当の秀野の3人へ、2人の子の父でもあるイセタンメンズネット編集長の田代が、その「選んだ理由」を聞き出します。  左から、紳士靴担当の谷口、レザーグッズ担当の秀野、バッグ&ラ

  • 【特集】伊勢丹メンズ館が提唱──「予算別」で選ぶ、大切な人へ贈りたい&貰ってうれしいギフト集
    2019.05.29 update

    【特集】伊勢丹メンズ館が提唱──「予算別」で選ぶ、大切な人へ贈りたい&貰ってうれしいギフト集

    ギフトは、人の心をカタチにしたもの――伊勢丹新宿店メンズ館で、誰かのためにギフトを選んだことはありますか。「自分が好きなもの、欲しいもの」ではなく、「誰かを思って何かを選ぶ」ことは素晴らしい時間と体験です。ご紹介のために金額別に分けていますが、金額に関係なく、「これだ!」というギフトを見つけてください。 *価格はすべて、税込みです。*数に限りがもございます。品切れの際はご容赦ください。*伊勢丹オンラインストアでご注文いただいた場合、一部日時指定を承れません。

  • 【特集】伊勢丹メンズ館が提唱──「予算別」で選ぶ、大切な人へ贈りたい&貰ってうれしいギフト集
    2019.05.29 update

    【特集】伊勢丹メンズ館が提唱──「予算別」で選ぶ、大切な人へ贈りたい&貰ってうれしいギフト集

    ギフトは、人の心をカタチにしたもの――伊勢丹新宿店メンズ館で、誰かのためにギフトを選んだことはありますか。「自分が好きなもの、欲しいもの」ではなく、「誰かを思って何かを選ぶ」ことは素晴らしい時間と体験です。ご紹介のために金額別に分けていますが、金額に関係なく、「これだ!」というギフトを見つけてください。 *価格はすべて、税込みです。*数に限りがもございます。品切れの際はご容赦ください。*伊勢丹オンラインストアでご注文いただいた場合、一部日時指定を承れません。

  • 【特集】「父の日ギフト」30選──2019年は"五感に触れる"贈りもので決まり。
    2019.05.29 update

    【特集】「父の日ギフト」30選──2019年は"五感に触れる"贈りもので決まり。

    母の日のカーネーションのような"超"定番アイテムがないのが、父の日のギフト選びの楽しいポイント。現役でバリバリ働いているお父さんにはビジネスシーンで使えるモノを、リタイアして悠々自適に楽しんでいるお父さんにはリラックス&レジャーアイテムをと考えがちですが、その掛け合わせを逆にしてみるのも新鮮。週末に外出してリフレッシュしてもらったり、たまにはドレスアップして街へ出かけてもらうなど、“刺激を与えるものを贈る”のも一年に一度のありがとうに繋がります。 *価格はすべて、税込みです。*数

  • 【特集】梅雨特有の悩みから解放!雨風シーズンを乗り切る“四種の神器”教えます
    2019.05.29 update

    【特集】梅雨特有の悩みから解放!雨風シーズンを乗り切る“四種の神器”教えます

    明日の天気予報、「朝は晴れるが、午後から天候が崩れて雨模様」という日、どんな服装・靴・持ち物で出かけますか。「亜熱帯のような気候のようですね」が挨拶代わりになりそうな、日本の梅雨から高温多湿の初夏まで。今回、イセタンメンズネット編集部がメンズ館&伊勢丹オンラインストアから、梅雨を乗り切るための“四種の神器(傘・コート・靴・鞄)”を集めました。憂鬱な季節も上手にコーディネートして、仕事もプライベートもはかどる日々をお過ごしください。 アイテム別に要チェック 梅雨を乗り切るための&ld

  • 【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選
    2019.05.24 update

    【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選

    適度なきちんと感と楽チンさ、そして洒脱感を併せ持つスタイル――これらすべてをカバーできるのが丁寧に作られたニットジャケット。初夏を迎えて徐々に薄着になっていくが、暑いからといって大人がTシャツ1枚でいるのは何だかみっともない。休暇が多い夏に向かって、使い勝手が良く、いざという時に役立つニットジャケットを“大人の男”の身だしなみとして押さえておくべきだ。一流のメゾンブランドや名門スーツファクトリーが続々と提案するニットジャケットのポイントは、「ドレス顔にしてストレッチの効いた快適な着

  • 編集長が直接指南!令和最初の「紳士ファッション大市」の攻略ルート&お買い得アイテム
    2019.05.17 update

    編集長が直接指南!令和最初の「紳士ファッション大市」の攻略ルート&お買い得アイテム

    夏のクリアランス前に早くも2019年春夏アイテムがお買い得価格となって登場! 5月20日(月)(*最終日午後6時終了)まで伊勢丹新宿店本館6階=催物場で開催されている伊勢丹新宿店「紳士ファッション大市」は、定番からトレンド、最新アイテムまでがワンフロアにギュッと凝縮。 この記事では、イセタンメンズネット(IMN)編集部が大市会場へいち早く潜入し、本イベントで必ず手に入れるべきアイテムたちをチェックするとともに、効率よく買い回りできるポイントを伝授します。 紳士ファッション大市のお買い得情報はこちらでも公開

  • 【インタビュー】ルーク・ゴダディンの洗練とユーモアが、1887年創業の老舗ブランド<SMYTHSON/スマイソン>にエレガントな革新をもたらす
    2019.05.15 update

    【インタビュー】ルーク・ゴダディンの洗練とユーモアが、1887年創業の老舗ブランド<SMYTHSON/スマイソン>にエレガントな革新をもたらす

    130年以上の歴史を誇り、世界中のセレブリティに愛される英国のステーショナリー&レザーグッズブランド<スマイソン>が、<バーバリー>で辣腕を振るったルーク・ゴダディンを新クリエイティブ・ディレクターに迎えた。偉大なヘリテージを継承し、さらなる進化と飛躍が期待される王室御用達ブランドの未来について、ゴダディン本人に直撃した。 創始者フランク・スマイソンのスピリットを、今こそ蘇らせたい。 英国を象徴する老舗ブランド<スマイソン>が、新時代に突入する。そのプロジェクトを牽引するのは、昨年2月に新クリエイティブ・

  • 【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選
    2019.05.15 update

    【特集】軽快なのに、男らしい佇まいを演出。今再びの「スイングトップ」7選

    サッと羽織れて、「スポーティなのに大人の品がある王道ブルゾン」といえば、スイングトップが代表格。さらにスイングトップといえば、<BARACUTA/バラクータ>の「G9(ジーナイン)」を誰もが思い浮かべるだろう。この春のイセタンメンズでは、「G9」に代表されるように、定番アイテムの価値をリスペクトしつつ、時代感を纏ってブラッシュアップしたものが数多くリリースされている。男のワードローブの大定番であるスイングトップの新たな着こなしに挑戦したい。 大人が颯爽と着こなせる数少ないカジュアルブルゾン 男なら、誰しも

  • 【特集】梅雨を控えて役立つ、シャカっと軽快「大人の休日アウター」5選
    2019.05.15 update

    【特集】梅雨を控えて役立つ、シャカっと軽快「大人の休日アウター」5選

    朝晩の寒暖差が続いて、着こなしに工夫が必要なこの時期、まだまだアウターは手放せないもの。「ちょっと羽織るものが欲しいな」というときに役立つのが軽量かつ薄手のナイロンブルゾンだ。スポーツトレンドが隆盛の今シーズンも、“シャカシャカ系アウター”は、大人が選ぶべきキーアイテムの一つ。不安定な天候にも負けない快適なライトアウターを選びたい。今回紹介する「大人の休日アウター」は、薄くて軽いので、脱いでもかさばらず、くるっとまとめてバッグにポン。防風・はっ水性に優れた一着を選べば、インナーのチ

  • 【特集】今大人が持つべきキャッシュレス時代の「財布とカードケース」7選
    2019.05.14 update

    【特集】今大人が持つべきキャッシュレス時代の「財布とカードケース」7選

    買い替えるときに「開運」を気にする唯一のアイテムといえば財布。定番ものの新色や最新モデル、同素材の財布と名刺入れを新調すると“景気づけ”になり、取り出すたびに気分が高揚する財布を持っていると、前向きになれるのは間違いない。多くの人の目に触れるSLG(スモールレザーグッズ)である財布と名刺入れは、第一印象をより良くするスマートな見た目にはこだわりたい。   大人に相応しい、旬な「スマート財布」   キャッシュレス時代を迎えて、財布のスマート化が著しい昨今だが、大

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.20 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.20 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の