ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】伊勢丹メンズ館が選ぶ、大人の男性へ贈る"センスのいい"クリスマスギフト
    2019.11.28 update

    【特集】伊勢丹メンズ館が選ぶ、大人の男性へ贈る"センスのいい"クリスマスギフト

    大切な人への贈りものだから、 思いを込めて上質なモノを選びたい。 ブランド、作り手、機能、素材、ディティール。 ギフトとして、あなたがいちばんこだわりたいのは? 伊勢丹メンズ館がおすすめするアイテムなら、 あなたの思いをきっと叶えてくれるはずです。

  • クリスマスギフト タイプ別レザーグッズブランド3選! トレンドのミニウォレットの限定商品も登場!
    2019.11.27 update

    クリスマスギフト タイプ別レザーグッズブランド3選! トレンドのミニウォレットの限定商品も登場!

    クリスマスまであと約1か月。本命のギフトから、日頃お世話になっている方や友人へのギフトまで、様々な想いがこめられたギフト。メンズ館では、多様なギフトアイテムを取り揃えております。中でもギフトとして人気のあるアイテムの1つが、レザーグッズです。時代はキャッシュレスへと移行し、レザーグッズコーナーでは、人気のお財布がミニウォレットへと変化してきています。2019年のクリスマスは、その変化に合わせたクリスマスの限定商品やホリデーラインが登場しております。今回は中でも人気の3ブランドに注目して、ご紹介いたします。

  • 【特集】2万円と3万円どっちの靴が買い?!伊勢丹メンズ館が手がける、驚きのコスパ靴の秘密
    2019.11.26 update

    【特集】2万円と3万円どっちの靴が買い?!伊勢丹メンズ館が手がける、驚きのコスパ靴の秘密

    伊勢丹メンズ館の新旧靴バイヤーが、日々のビジネススタイルで重宝する<ISETAN MEN’S/イセタンメンズ>オリジナルシューズの新モデルをそれぞれ手がけた。数シーズンぶりに復活を果たした<イセタンメンズ>オリジナルシューズの2万円(税抜)を推すのは、現バイヤーの田畑智康で、3万円(税抜)を推すのは前バイヤーの福田隆史。     伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士靴バイヤーの田畑智康(左)と同階チーフバイヤーで前バイヤーの福田隆史(右) “最強のコス

  • 【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
    2019.11.21 update

    【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

    ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

  • 【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか?  伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着
    2019.11.21 update

    【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか? 伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着

    本格的な冬を間近に控えて、伊勢丹メンズ館でもダウンアイテムの需要がピークを迎えつつあるが、今年も<TATRAS/タトラス>が好調だ。イタリアらしい洗練されたシルエットは、オン・オフ問わず着用でき、毎年改良される素材の進化もとどまるところを知らない。今回は、「キレイめダウン」としての人気を維持し続ける同ブランドの“素材・機能・デザイン”の3つ要素に注目。実際に人気モデルを例に挙げながら、その理由を紐解いていく。 ▼ 1. 羽抜けの心配は無用、【ホワイトグースダウン】の温もり▼ 2.

  • 【特集】真冬でも暖かい快適インナー5選!ビジネスからアウトドアまでシーン別にセレクト
    2019.11.20 update

    【特集】真冬でも暖かい快適インナー5選!ビジネスからアウトドアまでシーン別にセレクト

    東京では最低気温が10度以下を下回る日も増えるようになり、各地で初雪の便りが届くなど、本格的な冬の足音を感じるようになりました。朝晩の冷え込みが厳しい時間帯は、コートやマフラーでの防寒は勿論マストですが、インナーでもしっかり寒さ対策をして、上手に寒さと付き合いたいもの。 今回は、イセタンメンズネット編集部調べによる、おすすめシーン別「ビジネス・タウンユーズ・アウトドア別」おすすめ冬インナーをピックアップします! ウォームビズにも最適なビジネスインナー <ワコールメン>暖かく肌に優しい綿100%の冬イン

  • 【特集】冬に向けて買うべき 定番手袋ブランド4選!
    2019.11.16 update

    【特集】冬に向けて買うべき 定番手袋ブランド4選!

    防寒アイテムを1つずつ揃えていきたくなる、この時期。似ているようで種類豊富な“手袋”。コーディネートアイテムとしても、活躍すること間違いなし。1つは持っていてほしいメンズ館定番の手袋4ブランドを、ピックアップ! 素材と経年変化を楽しめる <DENTS/デンツ> 歴史ある英国のグローブブランド <DENTS/デンツ>。1777年イギリス・ウースターにて、設立者ジョン・デント氏が初めて1組の手袋をカッティングし、創業。革の鑑別と裁断技術において才能を持っている。 <デンツ>手袋 左

  • 【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件
    2019.11.15 update

    【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件

    PROMOTION

    スマホひとつでプライベートもビジネスもこなせる時代、毎日の仕事に持ち歩く鞄はどうあるべきだろう。仕事鞄に必要な機能とは?デザインは?そもそも本当に仕事鞄って必要なの? そこで、伊勢丹メンズ館のバッグ担当者が同世代のビジネスパーソンと、毎日の仕事に必要な鞄のリアルなところを語り合いました。 参加してくれたのはこの4名 藤本千也乃さん 広告制作会社に勤務。取材や打ち合わせに書類やノートPCを持ち歩くことが多いため、仕事に使える鞄を探しに伊勢丹メンズ館のビジネスバッグ売り場をチェックすることもあるそう。

  • 【特集】イタリアンラグジュアリーを貫くアウターメゾン、<HERNO/ヘルノ>の注目アウターTOP3
    2019.11.15 update

    【特集】イタリアンラグジュアリーを貫くアウターメゾン、<HERNO/ヘルノ>の注目アウターTOP3

    最高級のテーラードスーツを着る人にとって、冬場のコート選びは難問だろう。本来ならばウールのテーラードコートを着るべきなのだが、如何せん日本のドレスシーンには少々荷が重い。冠婚葬祭などフォーマルなシーンならともかく、街着やビジネススタイルにはドレス感が強過ぎて気が引ける。かといって日本のビジネスコートとして人気の薄手のステンカラーやトレンチコートは、お世辞にも温かいとは言い難い。多くのファッションメディアが冬のコート特集に頭を抱えるのは「結局ダウンが一番温かいでしょ」という正論に勝てないからだ。しかしイタリ

  • 【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
    2019.11.12 update

    【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

    PROMOTION

    <Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

  • 【特集】都会の冬に最適、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット
    2019.11.11 update

    【特集】都会の冬に最適、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット

    ▼ 1. 都会の冬に最適な、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット▼ 2. 2号店を東京に開いたブランドの本気度▼ 3. 伊勢丹メンズ館がセレクトした<MooRER/ムーレー>の人気モデル3選 ビジネスはもちろん、フォーマルなパーティなど冬のドレススタイルに着る防寒アウターを、本当に納得して選んでいるだろうか。“ミスマッチ”を言い訳にスーツにアウトドアブランドのダウンジャケットを合わせたり、申し訳程

  • 【特集】フランスの老舗靴ブランド<PARABOOT/パラブーツ>の名作&人気シューズ5選
    2019.11.04 update

    【特集】フランスの老舗靴ブランド<PARABOOT/パラブーツ>の名作&人気シューズ5選

    休日に履きたくなるのは、「スニーカー以上、ドレスシューズ未満」の見た目と快適な履き心地を約束してくれる間違いのない足元。そんな時に選ばれるのが、創業100年を越えるフランスの老舗シューズブランド<PARABOOT/パラブーツ>だ。高級紳士靴なのに本格的な登山靴のように頑丈で普遍的なデザインは、いつの時代に履いても抜群にお洒落で、世界に“名靴”は数あれど、こんな靴は他になかなか見つからないだろう。 今回は、時を超えて愛される<パラブーツ>の名作&人気5モデルを厳選。同ブランドの魅力とともに各モデルを

  • 【特集】今すぐ使える!大人が着るべき高機能アウター7選
    2019.11.01 update

    【特集】今すぐ使える!大人が着るべき高機能アウター7選

    急に朝夕が肌寒くなってきてアウターが必要となってきたが、アウトドアやミリタリー人気の波及から、ユーティリティなデザインが注目を集めている。今回は、さっと羽織れて冬先まで使える便利アウターをご紹介。着丈が長めで男らしくミリタリーな要素が入ったコートから、90年代ストリートの人気復活によって、大人のストリートスタイルとしてすっかり定着したマウンテンパーカやアノラックパーカなどがラインナップ。粗野なデザインでも現代的な機能をしっかり備えて、ブラックカラーで纏えば、大人のミリタリーもスマートな着こなしが可能だ。

  • 【特集】大人に支持される3大ブランドを徹底比較、「パンツ・シルエットガイド」
    2019.10.31 update

    【特集】大人に支持される3大ブランドを徹底比較、「パンツ・シルエットガイド」

    2019年秋冬シーズンは、ジャケットスタイルからカジュアルまで、幅広く着こなせる優秀パンツが続々と登場。まずチェックすべきは、<INCOTEX/インコテックス><PT TORINO/ピーティートリノ><GTA/ジーティーアー>といった王道3ブランドの一押しシルエット。ブランド横断で比較できる「パンツシルエットガイド」を参考に、お気に入りの形を見つけてほしい。 ▶INCOTEX/インコテックス ▶PT TORINO/ピーティートリノ ▶GTA/ジーティーアー  お問い合わせメンズ館5階=メンズテー

  • 【特集|インタビュー】<サンタ・マリア・ノヴェッラ>の"本当"の魅力。
    2019.10.30 update

    【特集|インタビュー】<サンタ・マリア・ノヴェッラ>の"本当"の魅力。

    イタリア・フィレンツェに誕生し、およそ400年という長きにわたって「芸術品」を提供し続けてきた、<オッフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタ・マリア・ノヴェッラ(以下サンタ・マリア・ノヴェッラ)>。悠久の歴史と伝統を受け継ぎ、哲学不変のモダナイズを見事に実現している同社の会長、エウジェニオ・アルファンデリー氏に、<サンタ・マリア・ノヴェッラ>とその製品の、"本当"の魅力を訊いた。 エウジェニオ・アルファンデリー 1948年、イタリア・フィレンツェ生まれ。1989年に、<サンタ・マリア・

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.04.02 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。
2020.04.06 update

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。

私たちがいま堪能している洋服や小物の原形は、英国発祥のものが非常に多い。伝統に軸足を置きつつ、新しい変化を感じさせる、1887年創業と130年以上の歴史を持つステーショナリー&レザーグッズブランド<スマイソン>もその一つだ。 ブランドのアイコンである「紙」を通じて、デジタルな時代だからこそ際立つ、普遍的で温もりのある価値を提案する同ブランド。英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)をエディンバラ公、エリザベス女王、チャールズ皇太子から授与される、いわゆる「3ワラントホルダー」としても有名だ。 伊勢

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の