ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】時代性と季節感を捉えた素材や機能に着目。2020年春夏のドレスクロージングの新潮流を解説
    2019.12.07 update

    【特集】時代性と季節感を捉えた素材や機能に着目。2020年春夏のドレスクロージングの新潮流を解説

    イセタンメンズの新しい提案に心躍る春――メンズ館5階=メンズテーラードクロージングの編集平場「インターナショナル セレクション」と、ドレスクロージングの聖地として品格あるスタイルを発信する「アルチザン」の早期ご予約&販売会が12月14日(土)よりスタート。それぞれのカテゴリーを担当するバイヤーが、注目の“スタイル・ブランド・アイテム”をいち早くご紹介する。■ 伊勢丹メンズ館バイヤーが2020年春夏のドレスクロージングの新潮流を解説▼ 1. 【山浦バイヤーが解説】

  • 【特集】2万円と3万円どっちの靴が買い?!伊勢丹メンズ館が手がける、驚きのコスパ靴の秘密
    2019.12.05 update

    【特集】2万円と3万円どっちの靴が買い?!伊勢丹メンズ館が手がける、驚きのコスパ靴の秘密

    【配信中】新旧バイヤー対決ISETAN MEN’S 驚きのコスパの秘密 ―どっちの靴が”買い?”ー      伊勢丹メンズ館の新旧靴バイヤーが、日々のビジネススタイルで重宝する<ISETAN MEN’S/イセタンメンズ>オリジナルシューズの新モデルをそれぞれ手がけた。数シーズンぶりに復活を果たした<イセタンメンズ>オリジナルシューズの2万円(税抜)を推すのは、現バイヤーの田畑智康で、3万円(税抜)を推すのは前バイヤーの福田

  • 【特集】この冬おすすめ!着用したまま操作可能、便利なスマホ対応手袋5選
    2019.12.01 update

    【特集】この冬おすすめ!着用したまま操作可能、便利なスマホ対応手袋5選

    寒いこの時期に手袋をしたいけれど、手袋を着けたままだとスマホが使用できない、そんな理由で手袋を使用することを諦めていた方へ、おすすめしたい手袋が、タッチパネル対応のもの。伊勢丹メンズ館では、手袋を着用したまま、スマートフォンの操作が可能な手袋をバリエーション豊富に展開。今回は、昨年よりも、ブランドラインナップも大幅に強化した便利かつ、スタイリッシュに使用できる手袋をご紹介する。今年の冬はタッチパネル対応手袋が間違いなし!自分のスタイルに合ったデザインのものを見つけてほしい。 1. Mario Portol

  • 【特集】一枚でコーディネートの顔になる“個性派セーター”で冬を満喫しよう
    2019.11.30 update

    【特集】一枚でコーディネートの顔になる“個性派セーター”で冬を満喫しよう

    さまざまなSNSに代表されるように、ビジュアルでのコミュニケーションが増える昨今。人とは被らないような、ちょっと自慢したくなるフォトジェニックな個性派セーターで、この冬のコーディネートを楽しんでみませんか。 定番フェアファイル柄もコンテンポラリーにアップデート MARGARET HOWELL/マーガレット・ハウエル     <マーガレット・ハウエル >セーター  44,000円■メンズ館6階=メンズコンテンポラリー   フェアアイル柄をグラフィ

  • 【特集】多様化するビジネスシーンとオフにも使える汎用性で選ぶ、優秀トートバッグ5選
    2019.11.29 update

    【特集】多様化するビジネスシーンとオフにも使える汎用性で選ぶ、優秀トートバッグ5選

    仕事にも使いたい、休日にも持ちたいなら、スマートな顔をしたレザートートがおすすめ!――ビジネスバッグといえばブリーフケースが定番だが、スマホ一つでビジネスもプライベートもこなせる今、毎日使う鞄に必要な機能やデザインを考えると、トートバッグが新勢力として着実に人気を拡大している。 オンとオフの垣根があいまいな時代に“ビジネストート”が台頭 画一的で機能面重視のブリーフケースと比べてデザインの幅が広く、ビジネスコーデにこなれた雰囲気をもたらしてくれるのがトートバッグ。オンとオフの垣根が

  • 【インタビュー】クラシックを昇華させ、モード感を加味した4季目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>
    2019.11.29 update

    【インタビュー】クラシックを昇華させ、モード感を加味した4季目の<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>

    11月27日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴にて開催している、<CALMANTHOLOGY/カルマンソロジー>のポップアップが盛況だ。そのシューズデザイナーとして、現代における正統派本格靴の新基準を示してみせた“靴人(くつびと)”・金子 真氏。4季目の「PAGE.04」についてのあれこれ、12足限定発売される、伊勢丹メンズ館別注カラーへのこだわりについて話を訊いた。 製法もデザインも広がった、<カルマンソロジー>という世界。 ある意味、金子氏ならではの正統進化と言えるのかもしれな

  • 【特集】男性のみなさんはギフトのご参考に! おしゃれなあの子たちが今気になるモノ
    2019.11.28 update

    【特集】男性のみなさんはギフトのご参考に! おしゃれなあの子たちが今気になるモノ

    あの子はなにが好きだっけ?あの人はなにを喜んでくれるかな?相手の笑顔をイメージしながら贈り物を選ぶ時間は、そのまま相手を想う時間でもあります。今回、クリスマスシーズン真っ最中の伊勢丹新宿店にゲストとしてお迎えしたのは、クリエイティブな感性を持つ3名の女性。それぞれがファッションや美容業界に携わるおしゃれ上級者の彼女たちの意見を参考にすれば女性が大満足のギフトにたどり着けること間違いなし!「ギフトの心得って?」、そんな女性の本音なども聞いてみました。

  • 【特集】伊勢丹メンズ館が選ぶ、大人の男性へ贈る"センスのいい"クリスマスギフト
    2019.11.28 update

    【特集】伊勢丹メンズ館が選ぶ、大人の男性へ贈る"センスのいい"クリスマスギフト

    大切な人への贈りものだから、 思いを込めて上質なモノを選びたい。 ブランド、作り手、機能、素材、ディティール。 ギフトとして、あなたがいちばんこだわりたいのは? 伊勢丹メンズ館がおすすめするアイテムなら、 あなたの思いをきっと叶えてくれるはずです。

  • クリスマスギフト タイプ別レザーグッズブランド3選! トレンドのミニウォレットの限定商品も登場!
    2019.11.27 update

    クリスマスギフト タイプ別レザーグッズブランド3選! トレンドのミニウォレットの限定商品も登場!

    クリスマスまであと約1か月。本命のギフトから、日頃お世話になっている方や友人へのギフトまで、様々な想いがこめられたギフト。メンズ館では、多様なギフトアイテムを取り揃えております。中でもギフトとして人気のあるアイテムの1つが、レザーグッズです。時代はキャッシュレスへと移行し、レザーグッズコーナーでは、人気のお財布がミニウォレットへと変化してきています。2019年のクリスマスは、その変化に合わせたクリスマスの限定商品やホリデーラインが登場しております。今回は中でも人気の3ブランドに注目して、ご紹介いたします。

  • 【動画】2万円と3万円どっちの靴が買い?!伊勢丹メンズ館が手がける、驚きのコスパ靴の秘密
    2019.11.26 update

    【動画】2万円と3万円どっちの靴が買い?!伊勢丹メンズ館が手がける、驚きのコスパ靴の秘密

    【配信中】新旧バイヤー対決ISETAN MEN’S 驚きのコスパの秘密 ―どっちの靴が”買い?”ー      伊勢丹メンズ館の新旧靴バイヤーが、日々のビジネススタイルで重宝する<ISETAN MEN’S/イセタンメンズ>オリジナルシューズの新モデルをそれぞれ手がけた。数シーズンぶりに復活を果たした<イセタンメンズ>オリジナルシューズの2万円(税抜)を推すのは、現バイヤーの田畑智康で、3万円(税抜)を推すのは前バイヤーの福田

  • 【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由
    2019.11.21 update

    【特集|インタビュー】稀代のファブリッククリエイターが牽引、“機能服”のパイオニア<C.P.COMPANY/C.P.カンパニー>がこれからもスペシャルである理由

    ミリタリーウェアの機能性を日常的なカジュアルウェアへと落とし込み、“ガーメントダイ(製品染め)”という技法を考案したといわれる<C.P.カンパニー>。自社製品のファブリックに並々ならぬこだわりを見せるこのイタリアンブランドにおいて、“ファブリッククリエイター”という最重要職を担うステファノ・ポラト氏にインタビュー。<C.P.カンパニー>は他ブランドとどこが異なり、なぜ創設から半世紀を経てもなお“特別”であり続けられるのだろうか──。

  • 【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか?  伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着
    2019.11.21 update

    【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか? 伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着

    本格的な冬を間近に控えて、伊勢丹メンズ館でもダウンアイテムの需要がピークを迎えつつあるが、今年も<TATRAS/タトラス>が好調だ。イタリアらしい洗練されたシルエットは、オン・オフ問わず着用でき、毎年改良される素材の進化もとどまるところを知らない。今回は、「キレイめダウン」としての人気を維持し続ける同ブランドの“素材・機能・デザイン”の3つ要素に注目。実際に人気モデルを例に挙げながら、その理由を紐解いていく。 ▼ 1. 羽抜けの心配は無用、【ホワイトグースダウン】の温もり▼ 2.

  • 【特集】真冬でも暖かい快適インナー5選!ビジネスからアウトドアまでシーン別にセレクト
    2019.11.20 update

    【特集】真冬でも暖かい快適インナー5選!ビジネスからアウトドアまでシーン別にセレクト

    東京では最低気温が10度以下を下回る日も増えるようになり、各地で初雪の便りが届くなど、本格的な冬の足音を感じるようになりました。朝晩の冷え込みが厳しい時間帯は、コートやマフラーでの防寒は勿論マストですが、インナーでもしっかり寒さ対策をして、上手に寒さと付き合いたいもの。 今回は、イセタンメンズネット編集部調べによる、おすすめシーン別「ビジネス・タウンユーズ・アウトドア別」おすすめ冬インナーをピックアップします! ウォームビズにも最適なビジネスインナー <ワコールメン>暖かく肌に優しい綿100%の冬イン

  • 【特集】冬に向けて買うべき 定番手袋ブランド4選!
    2019.11.16 update

    【特集】冬に向けて買うべき 定番手袋ブランド4選!

    防寒アイテムを1つずつ揃えていきたくなる、この時期。似ているようで種類豊富な“手袋”。コーディネートアイテムとしても、活躍すること間違いなし。1つは持っていてほしいメンズ館定番の手袋4ブランドを、ピックアップ! 素材と経年変化を楽しめる <DENTS/デンツ> 歴史ある英国のグローブブランド <DENTS/デンツ>。1777年イギリス・ウースターにて、設立者ジョン・デント氏が初めて1組の手袋をカッティングし、創業。革の鑑別と裁断技術において才能を持っている。 <デンツ>手袋 左

  • 【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件
    2019.11.15 update

    【特集】<PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダ>と考える、本当に必要な仕事鞄の条件

    PROMOTION

    スマホひとつでプライベートもビジネスもこなせる時代、毎日の仕事に持ち歩く鞄はどうあるべきだろう。仕事鞄に必要な機能とは?デザインは?そもそも本当に仕事鞄って必要なの? そこで、伊勢丹メンズ館のバッグ担当者が同世代のビジネスパーソンと、毎日の仕事に必要な鞄のリアルなところを語り合いました。 参加してくれたのはこの4名 藤本千也乃さん 広告制作会社に勤務。取材や打ち合わせに書類やノートPCを持ち歩くことが多いため、仕事に使える鞄を探しに伊勢丹メンズ館のビジネスバッグ売り場をチェックすることもあるそう。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の