ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。
    2020.04.06 update

    【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。

    私たちがいま堪能している洋服や小物の原形は、英国発祥のものが非常に多い。伝統に軸足を置きつつ、新しい変化を感じさせる、1887年創業と130年以上の歴史を持つステーショナリー&レザーグッズブランド<スマイソン>もその一つだ。 ブランドのアイコンである「紙」を通じて、デジタルな時代だからこそ際立つ、普遍的で温もりのある価値を提案する同ブランド。英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)をエディンバラ公、エリザベス女王、チャールズ皇太子から授与される、いわゆる「3ワラントホルダー」としても有名だ。 伊勢

  • 【オーダー体験 3】悩みのガッチリ体育会系の胸周り・なで肩がきれいに収まるオーダーシャツを作りたい
    2020.04.06 update

    【オーダー体験 3】悩みのガッチリ体育会系の胸周り・なで肩がきれいに収まるオーダーシャツを作りたい

    メンズドレスでは、シャツは素肌に着ることから「シャツは肌着」とも言われます。肌着感覚で着るなら、フィット感とサイジングにこだわりたいし、ビジネススタイルの必須アイテムなら、好みの生地やデザインにもこだわりたい。 本企画では、既成のシャツに悩みを抱える体型の違う2名の男性にオーダーシャツを体験していただき、その既製シャツに対するお悩みを、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリスト花野友彦が伺っていきます。 ■関連記事 ・【体験レポート 2】長身・細身・いかり肩のお悩みをカバーする、超スリムな

  • 【特集】街からアウトドアまで万能な<ASPESI/アスペジ>のミリタリージャケットが愛され続ける理由
    2020.04.02 update

    【特集】街からアウトドアまで万能な<ASPESI/アスペジ>のミリタリージャケットが愛され続ける理由

    男のクローゼットに必然のように存在し、長く着ていくことを楽しむ──アウトドアウエアやミリタリーウエアが持つ機能性をタウンユースに落とし込んだ先駆者的存在である<ASPESI/アスペジ>もそんなブランドの一つだ。今回は、大人の日常着に欠かせない存在として君臨する大定番モデル「M-65」などタイムレスな名作を次々と生み出す<アスペジ>の魅力を伊勢丹メンズ館バイヤーに訊いた。 井波 亮 メンズ館7階=メンズオーセンティック バイヤー ジャケット以上、コート未満のシティジャケット 創業者のアル

  • 【オーダー体験 2】長身・細身・いかり肩のお悩みをカバーする、超スリムなオーダーシャツが完成!
    2020.04.02 update

    【オーダー体験 2】長身・細身・いかり肩のお悩みをカバーする、超スリムなオーダーシャツが完成!

    既成のシャツに悩みを抱える体型の違う2名の男性にオーダーシャツを体験していただく本企画。【体験レポート1】に引き続き登場するのは、身長182cmで痩せ型の田實(たじつ) 宗太朗さん(26歳)。 生地選び・デザイン選択・採寸をした前回のパーソナルオーダーから約4週間。田實さんのオーダーシャツが出来上がりました。箱を開けながらメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリスト花野友彦は、「田實さまの体型に沿ったシャツになったと思います」と、田實さんを出迎えます。 ■関連記事・【体験レポート 1】182

  • 【特集】世代を超えて人気が広がる「バラクータ G9」という傑作アウター
    2020.04.01 update

    【特集】世代を超えて人気が広がる「バラクータ G9」という傑作アウター

    世界中のショートブルゾンのベースとなった「バラクータ G9」は永遠の定番だ。機能美が際立つシンプルかつ完成されたデザインも、大人から支持される理由の1つ。時代が変わっても彼らの強い味方であり続ける<バラクータ>は、後世に伝えていきたい、残していきたいと思えるブランドの筆頭だ。今回は、数々の服に袖を通してきた伊勢丹メンズ館のバイヤーに、今だからこそ理解できるその魅力について語ってもらった。 「バラクータ G9」の本当の魅力がわかるとき 井波 亮メンズ館7階=メンズオーセンティック バイヤー

  • 【インタビュー】桑原あい|伊勢丹を訪れるあなたのワンシーンを彩る音楽。
    2020.04.01 update

    【インタビュー】桑原あい|伊勢丹を訪れるあなたのワンシーンを彩る音楽。

    4月1日(水)より全国の伊勢丹ではじまった開店時・閉店時の音楽「I BLOOM Opening」、「I BLOOM Closing」。作曲・演奏しているのは、ミレニアル世代を牽引するジャズピアニスト・桑原あいさんです。「優れた映画音楽が自然とシーンを彩るように、ドラマティックかつ情景に馴染む楽曲を目指した」という桑原さんに、今回の楽曲制作の経緯や、彼女の等身大の素顔などについてお話を伺いました。 桑原あい 1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでに9枚のアルバムを

  • 【特集】いま大人の男が求める筆頭アウターは、<Barbour/バブアー>の「ビデイル」だ
    2020.03.31 update

    【特集】いま大人の男が求める筆頭アウターは、<Barbour/バブアー>の「ビデイル」だ

    <バブアー>のワックスクロスジャケットは、ついつい着たくなる、定番ならではのエターナルな魅力に溢れている。着こなしを選ばずオンオフ使えるちょうどいい着丈やデザイン、英国のロイヤルワラントブランドながら4万円台で買えるコストパフォーマンスや、メンテナンス次第で一生付き合える耐久性。そして、男心をくすぐる歴史的背景など人によって感じる魅力もさまざまだ。 今回は、同ブランドを代表するモデル「ビデイル」にフォーカス。いま大人の男性に求められている理由を 伊勢丹メンズ館バイヤーに聞いた。 気づいたら

  • 【オーダー体験 1】182cmの長身で細身・いかり肩にフィットするオーダーシャツを作りたい
    2020.03.31 update

    【オーダー体験 1】182cmの長身で細身・いかり肩にフィットするオーダーシャツを作りたい

    メンズドレスでは、シャツは素肌に着ることから「シャツは肌着」とも言われます。肌着感覚で着るなら、フィット感とサイジングにこだわりたいし、ビジネススタイルの必須アイテムなら、好みの生地やデザインにもこだわりたい。 本企画では、既成のシャツに悩みを抱える体型の違う2名の男性にオーダーシャツを体験していただき、その既製シャツに対するお悩みを、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリスト花野友彦が伺っていきます。 「既製シャツだとどこかを妥協して着ています」という田實さんのリクエストは?

  • 【特集】伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトと鞄ブランド<マスターピース>の取り組みが持つ、本当の“意味と価値”とは?
    2020.03.30 update

    【特集】伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトと鞄ブランド<マスターピース>の取り組みが持つ、本当の“意味と価値”とは?

    さまざまな社会課題解決型のプロジェクトを実施している「REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)」が、ファッション性と機能性を融合させたバッグ作りで定評のある<master-piece/マスターピース>とコラボレーションを発表。これまでリサイクルが難しいとされてきた自動車のエアバッグ、そして害獣として駆除された鹿や猪の革を素材として利活用した、付加価値の高いバッグやハンティングベストを発売する。リバースプロジェクトの代表である俳優・伊勢谷友介氏に、このプロジェクトに込められた思いを訊いた。

  • 【特集】<FELISI/フェリージ><PORTER/ポーター>ほか、通勤&休日に男女兼用で使えるおすすめバッグ9選
    2020.03.30 update

    【特集】<FELISI/フェリージ><PORTER/ポーター>ほか、通勤&休日に男女兼用で使えるおすすめバッグ9選

    伊勢丹メンズ館バッグ担当がおすすめ、男女兼用で使える2020年春の優秀バッグ トレンドアイテムからトラディショナルなアイテムまで、お客さまの様々なニーズにお応えする幅広いラインナップが充実するメンズ館地下1階=バッグ。近年は、容量の大きいビジネスバッグやカジュアルなバックパック、ストリートテイストなサコッシュを求めて、伊勢丹メンズ館へご来店いただく女性のお客さまも増えているそう。特に、「収納力があるけれど重くない」「気兼ねなくガシガシ使える」といったバッグをお探しの方が多いようです。 そ

  • 【特集】ビジネスシーンに使える!"今どきスーツ"に似合う「白Tシャツ」5選
    2020.03.27 update

    【特集】ビジネスシーンに使える!"今どきスーツ"に似合う「白Tシャツ」5選

    ジャケットのインナーとして使えるのは、断然「白T」 ビジネススタイルの多様化が進んで、ネクタイ着用が求められない職場が増え、足元もスニーカーを推奨する企業も増えている。そういう変化を背景に、カジュアルに着用できるセットアップが春夏のワードローブの主役に躍り出ているのは周知の通り。スタイリングはTシャツをインナーにして、ストレッチやジャージー素材など、旬の機能性素材を使ったスーツとセットアップ感覚で着るのが定番になってきている。 旬の機能性素材を使ったセットアップスーツには、ドレスシャツ

  • 【特集】メイド・イン・ジャパンの美意識が宿る、<三陽山長>の定番シューズ5選
    2020.03.27 update

    【特集】メイド・イン・ジャパンの美意識が宿る、<三陽山長>の定番シューズ5選

    <三陽山長>には、誇るべき職人仕事がある。ベベルドウェストやシームレスヒール、スキンステッチなどの 粋で高度な技は、足元を端正に見せる<三陽山長>の靴づくりには欠かせない極め細やかな手仕事によるもの。それに加え、各モデル名の頭文字にあたる「友」はストレートチップを、「勘」はUチップ、「源」はダブルモンクストラップを表し、2文字目、3文字目は採用されているラストを表わすことに気が付けば、<三陽山長>の靴作りが、定評ある木型(ラスト)とアッパーデザインの掛け合わせによる“良血の系譜”から成ることにも心が躍

  • 【特集】<JOHN LOBB/ジョンロブ>ほか、素材の良さが際立つ大人顔の「白スニーカー」19選
    2020.03.26 update

    【特集】<JOHN LOBB/ジョンロブ>ほか、素材の良さが際立つ大人顔の「白スニーカー」19選

    大切なのは、装うスタイルに最も似合うフォルムの一足を選ぶこと 足元を軽やかで爽やかな白スニーカーに変えてみる――それだけでも一気に着こなしが春らしくなる。そんな大人が白スニーカーで差をつけるなら、今シーズンは何を選ぶだろう? ひと口に白スニーカーといっても、フォルムが違えば印象は当然違ったものになる。大切なのは、装うスタイルに最も似合うフォルムの一足を選ぶことだ。 老舗・名門の靴ブランドによるクラシック基調のスニーカーも、ラグジュアリーメゾンのハイテクを搭載したスニーカーも、白スニーカーの魅

  • 【特集】ショートパンツの選び方と着こなし方。大人の男性におすすめするコーディネート術とは?
    2020.03.26 update

    【特集】ショートパンツの選び方と着こなし方。大人の男性におすすめするコーディネート術とは?

    最近ではジャケットと合わせる“ジャケ短パン”スタイルも定着した、春夏定番の大人ショートパンツ(ハーフパンツ、ショーツ)。選び方のポイントは膝ぎりぎりの丈感といまどきなシルエット、そして本気のアスリートにならないモデル選びと着こなし方だ。伊勢丹メンズ館のイメージコンサルタント、関川晃彦が今シーズンの注目ブランドをピックアップしながら、その着こなしを解説する。 いま選ぶ大人のショートパンツはオーセンティック系orテック系 暖冬とはいえ冬が終わればショートパンツの季節の到来。しかしショートパン

  • 【特集】<REGAL/リーガル>から<JOHN LOBB/ジョンロブ>まで、春の革靴は断然「ローファー」が良い
    2020.03.25 update

    【特集】<REGAL/リーガル>から<JOHN LOBB/ジョンロブ>まで、春の革靴は断然「ローファー」が良い

    2020年春夏シーズンも「ローファー」は足元の主役 長らく続いたスニーカートレンドのカウンターとして、伊勢丹メンズ館が猛プッシュする「ローファー」は、古きよきクラシックモデルから、色とりどりのカーフやソフトなコンストラクション、あるいは軽快なソールに置き換えたシューズ群など、どれも普遍的でありながらも瑞々しい魅力に溢れている。 今回ピックアップしたのは、「もの作りに対する真摯な姿勢と品質に対するこだわりの強さ、クオリティの追求、伝統に甘んじることなく時代に合った新しいものへのチャレンジ」す

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.04.02 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。
2020.04.06 update

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。

私たちがいま堪能している洋服や小物の原形は、英国発祥のものが非常に多い。伝統に軸足を置きつつ、新しい変化を感じさせる、1887年創業と130年以上の歴史を持つステーショナリー&レザーグッズブランド<スマイソン>もその一つだ。 ブランドのアイコンである「紙」を通じて、デジタルな時代だからこそ際立つ、普遍的で温もりのある価値を提案する同ブランド。英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)をエディンバラ公、エリザベス女王、チャールズ皇太子から授与される、いわゆる「3ワラントホルダー」としても有名だ。 伊勢

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の