ページトップへ
CLOSE
  • 【対談】<CLOUDY/クラウディ>銅冶勇人×<Gravevault/グレイブボールト>瀧下慎一郎|途上国への支援+モノとしての魅力を最大限に感じてほしいアンダーウェア
    2019.01.29 update

    【対談】<CLOUDY/クラウディ>銅冶勇人×<Gravevault/グレイブボールト>瀧下慎一郎|途上国への支援+モノとしての魅力を最大限に感じてほしいアンダーウェア

    筆者が<CLOUDY/クラウディ>代表の銅冶勇人氏が語った記事(https://www.imn.jp/post/108057199162)を読んでから臨んだインタビュー。アフリカのカルチャーをファッションに取り入れることで、現地の経済発展に寄与したいと言う彼の崇高な願いを伊勢丹メンズ館がバックアップするという図式に、近年話題の「エシカルファッション」や「フェアトレード」というキーワードを頭の片隅に置いていたのだが、現場でお会いした銅冶氏にハナからその2語を否定された。 <CLOUDY/クラウディ>代表の銅

  • 【インタビュー 前編】<イシカワ>洋服ブラシ 石川和男(代表)|たかが洋服ブラシ、されど洋服ブラシの職人人生
    2019.01.29 update

    【インタビュー 前編】<イシカワ>洋服ブラシ 石川和男(代表)|たかが洋服ブラシ、されど洋服ブラシの職人人生

    <イシカワ>の洋服ブラシは、羽毛のように柔らかく、さらにコシがあるのが特徴の馬毛「尾脇毛(おわきげ)」を使ったブラシで、生地を傷めにくく、素材本来の風合いを蘇らせるとして、時には生産が追いつかないほど人気の洋服ブラシ。作るのは、「親子でのツーショットは初めてだな」と言いながら少し照れたようにポーズをとるブラシ職人の石川和男さんと息子の賢吾さん。ブラシの誕生秘話を聞こうと訊ねると、「自慢じゃないけど、この素材で、このクオリティで、手をかけてブラシを作ろうという職人がいなかったんですよ」と和男さん。世界が認め

  • 【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選
    2019.01.27 update

    【特集】軽快に羽織りたい春の気分を体現、今 大人が着るべきレザーアウター5選

    クローゼットの中に、“春レザー”はありますか――男のレザーというとタフで重厚なものを想像するが、今の気分は軽やかでしなやかでスマートな作り。それを象徴するアイテムが上質にして、薄く軽く仕立てたレザーアウターだ。レザーならではのラグジュアリー感はそのままに、熟練の職人の手仕事とハイテクを駆使した技によりソフトな雰囲気と格別な肌触りを獲得。大人の装いを格上げする、この春、推薦したい5着とは。 1.ALFREDO RIFUGIO/アルフレッド リフュージオ <ALFREDO RIFUG

  • <MONTBLANC/モンブラン>|気品と機能性を備えたスマートウオッチがさらなる高みへ──最新モデル「サミット2」に注目!
    2019.01.26 update

    <MONTBLANC/モンブラン>|気品と機能性を備えたスマートウオッチがさらなる高みへ──最新モデル「サミット2」に注目!

    様々なブランドから多種多彩なモデルが発売され、今や生活必需品となりつつあるスマートウオッチ。スポーティーなデザインが市場を占める中、溢れだす気品と高級感で大人の男性を虜にしている<モンブラン>のスマートウオッチをご存知でしょうか。<モンブラン>初のスマートウオッチとして2017年に発売され話題を呼んだ「サミット」が、クラシカルな装いはそのままに、最新機能を搭載し「サミット2」として新たに登場。ここでは、最新モデル「サミット2」にフォーカスしてご紹介します。 スマートウオッチ「サミット2」(5気圧防水/スト

  • 【特集】<YOAK/ヨーク>デザイナー広本敦が指南──"シャツとジャケットに合う"スニーカーのスタイリング術
    2019.01.23 update

    【特集】<YOAK/ヨーク>デザイナー広本敦が指南──"シャツとジャケットに合う"スニーカーのスタイリング術

    スニーカー通勤が社会的に推奨されているように、ビジネスシーンにもスニーカーは定着してきたが、どこまでがOKで、どこからがNGなのかの境界線を模索している方も多いはず。今回は、「シャツとジャケットに合うスニーカー」をコンセプトとして掲げるスニーカーブランド<YOAK/ヨーク>デザイナー広本 敦氏自らが、そのスタイリングを手ほどきする。 <YOAK/ヨーク>デザイナー広本 敦氏   「シャツとジャケットに合うスニーカー」をコンセプトのスニーカーブランド<YOAK/ヨーク> 「シャツとジャケットに合う

  • ラルフ・ローレン氏の情熱が注がれた、比類なき<RALPH LAUREN/ラルフ ローレン>のタイムピースとは
    2019.01.23 update

    ラルフ・ローレン氏の情熱が注がれた、比類なき<RALPH LAUREN/ラルフ ローレン>のタイムピースとは

    世界的なライフスタイルブランドとして不動の人気を博する<ラルフ ローレン>。“ラルフ・ローレン氏自身が身に着けたい腕時計を作る”ことをコンセプトにした「ラルフ ローレン ウォッチコレクション」が、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/ウオッチコーナーにて取扱いを開始した。熱狂的な時計愛好家であり、コレクターでもあるラルフ・ローレン氏は、自らの名を冠した時計をデザインしたいという思いから、スイス・ジュネーブに「ラルフ ローレン ウォッチ アンド ジュエリー カンパニー」を設立。2

  • 思いのままに足あとを刻む──俳優・佐藤緋美を支える<ECCO/エコー>の相棒感
    2019.01.22 update

    思いのままに足あとを刻む──俳優・佐藤緋美を支える<ECCO/エコー>の相棒感

    静寂のターミナル、人気がなく寒々しいふ頭、そんな無国籍な場所に現れた青年は、モデルで俳優の佐藤緋美。情報に踊らされず、自らの感覚で身に着けるものを選んでいる強くて孤独な一人の青年が、常識にとらわれないアウトサイダーとして踏みしめる足元は、<ECCO/エコー>の完全日本限定・店舗限定・数量限定のカプセルコレクション「Hack Collection(ハックコレクション)」だ。群れない彼は、この場所で何を感じ、どこへ向かうのか――「ハックコレクション」を履いて、まだ見ぬ夢の轍(わだち)を刻んでいく。 関連記事

  • INTERVIEW to Shoeshiner Vol.3  長谷川裕也(Brift H)|シューシャイン・キャラバンの影の仕掛け人
    2019.01.22 update

    INTERVIEW to Shoeshiner Vol.3 長谷川裕也(Brift H)|シューシャイン・キャラバンの影の仕掛け人

    メンズ館地下1階=紳士靴のハイエンドコーナーのリニューアルにともない、新たに誕生したシューケアカウンタ ー。サロンのように人が集まる空間を目指し、そのカウンターで昨年11月より始まったイベントが「シューシャイン・キャラバン」だ。気鋭のシューシャイナーを月替わりで招聘 するというもので、その一人として登場する長谷川裕也はじつはキュレーターとして人選にも当たった。言わずと知れたBrift H(ブリフトアッシュ)の代表である。 「Brift H」を主宰する靴磨き職人、長谷川裕也氏。 「11月はワールド・シューシ

  • 運動が長続きしない人は<SIXPAD/シックスパッド>で“ながらトレーニング”を始めよう!
    2019.01.19 update

    運動が長続きしない人は<SIXPAD/シックスパッド>で“ながらトレーニング”を始めよう!

    過熱するフィットネスブームの中、なかなか続かない、時間の確保が難しい、そんな方へ。テレビを見たり、本を読んだり、色々なことをしながらトレーニングができれば、続けられるはず。 「Foot Fit」39,744円 ご購入はこちら 伊勢丹オンラインストアにてご紹介中の<シックスパッド>EMS*トレーニング・ギア「Foot Fit」は、左右の足を乗せると足裏から通電し、ふくらはぎを中心にひざ下全体にアプローチ。座りながら、テレビを見たり本を読んだり、いろいろなことをしながら歩く力のトレーニングを可能にしました。

  • 【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>ポップアップ第2弾は、リュクスでパンキッシュさも香る最新コレクションが登場
    2019.01.09 update

    【オープンレポート】<JIL SANDER/ジル・サンダー>ポップアップ第2弾は、リュクスでパンキッシュさも香る最新コレクションが登場

    ジル・サンダーから継承したブランドのDNAに、クリエイティブ・ディレクターのルーク・メイヤーの研ぎ澄まされたストリート感覚と、ルーシー・メイヤーのラグジュアリーな感性がクロスオーバーした<JIL SANDER/ジル・サンダー>。1月15日(火)までのポップアップ第2弾では、本格的に2019年春夏メンズコレクションを展開。トレンド感満載のレイヤードスタイリングや、極限まで革を薄く削いだ「ペーパリーレザー」の登場など見どころ満載だ。 最新のレイヤードスタイリングを全身で楽しむ  「自信、覚醒、自由

  • 新たな年の“仕事の相棒”に!スタイリストが厳選するクオーツウオッチ4選
    2019.01.09 update

    新たな年の“仕事の相棒”に!スタイリストが厳選するクオーツウオッチ4選

    2019年が幕を明け、新年に合わせて“身の回りや身に着けるモノを新しくする”という方も多いのではないだろうか。気持ちも新たに迎えた仕事始め。「今年は一層仕事に打ち込むぞ」とやる気に満ちたビジネスマンなら、毎日を共にする腕時計を一新してみるのはいかがだろう。今回、本館4階=ジュエリー&ウォッチから、スタイリストに聞いたおすすめクオーツウオッチ4選をご紹介。機能も見た目も申し分ない新たな相棒とともに、これからの一年が飛躍的な年となるよう願いを込めて。 ►時計に関する記事一覧はこちら

  • "万年筆"初心者から愛好家までが選ぶ<ペリカン>の永久定番「スーベレーン」シリーズ
    2019.01.08 update

    "万年筆"初心者から愛好家までが選ぶ<ペリカン>の永久定番「スーベレーン」シリーズ

    約190年もの歴史をもち、多くの文豪に愛されてきたドイツの筆記具ブランド<ペリカン>。中でも、万年筆初心者から愛好家までを魅了し続けるマスターピースモデル「スーベレーン」シリーズの魅力とは──。1832年、宮廷画家を父にもつカール・ホーネマンが、ドイツ・ハノーバーの工房で絵具の生産を始めたことが<ペリカン>の起源である。その後、後継者のギュンター・ワーグナー家の家紋「ペリカン」をデザイン化したものが、今なお続くブランドのモチーフとなっている。創業当初はインクの開発で名を馳せ、現在でも多くの高級万年筆にみら

  • 2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた
    2018.12.30 update

    2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第3弾は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤーの稲葉に話を伺いました。トレンドが最も気になるフロアが選ぶキーワードとはいかに…。最後までじっくりとご覧ください。 ▶『2018年を振り返る

  • 2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化
    2018.12.29 update

    2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第2弾は、メンズ館7階=オーセンティックウェア担当バイヤーの柴田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…要チェック! ▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから オーセ

  • 2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】
    2018.12.28 update

    2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】

    2018年も伊勢丹新宿店メンズ館ならびに、ISETAN MEN'S netをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。来る2019年も、皆さまにとって楽しくお買い物をしていただけるコンテンツを発信して参りますので、ぜひイセタンメンズにご期待ください。 新年は1月3日(木)午前10時から初売出しをいたします。メンズ館スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。皆さまどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。 関連記事▶冬のクリアランスセールは、1月3日(木)スタート──狙うべき注目アイ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

SUPER MEN'S
2019.10.11 update

SUPER MEN'S

メンズ館7階=背の高い方&大きいサイズのスーパーメンズのイベント情報やおすすめ商品、コーディネート、人気の連載企画【「着られる服がない」をバイヤーが解決!】シリーズ、バーゲン情報など随時更新していきます!

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度
2019.10.11 update

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度

10月16日(水)から、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングで<Camoshita UNITED ARROWS/カモシタ ユナイテッドアローズ>のポップアップが開かれる。メンズファッションについて多少なりとも造詣があれば、鴨志田康人の名を知らない人はいないだろう。ユナイテッドアローズ(以下UA)のクリエイティブ ディレクターとして国内外の数々のメディアで取り上げられてきたのは、彼の知見の広さと深さとともに、オリジナリティ溢れるそのスタイリングの妙だ。つねにトレンドを発信する立場にもかかわらず、鴨志田

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な