ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】一枚でコーディネートが決まる「ハイゲージニット」、2019年のおすすめブランド9選。
    2019.09.29 update

    【特集】一枚でコーディネートが決まる「ハイゲージニット」、2019年のおすすめブランド9選。

    大人の男にはマストハブといってもいい「ハイゲージ」ニット。 薄くて軽いので、初秋から春先まで、長く着られて、1枚ではもちろん、気温や室温の“調節着”としても優秀。定番のクルーネックやVネック、今季注目のモックネック、冬に欠かせないタートルまで、早くもデザインとカラーバリエーションが豊富に揃う。今回は、この秋おすすめのハイゲージニット全9ブランドをセレクト。オフィスカジュアルが浸透する中、オン・オフ隔たり無く使えるものも多く揃うので、ぜひ気になった一枚は店頭でその良さを確かめて欲しい

  • 【特集】ポケTから衣替えするなら、2019年の秋冬は“ヘンリーネック”が好印象
    2019.09.28 update

    【特集】ポケTから衣替えするなら、2019年の秋冬は“ヘンリーネック”が好印象

    本格的な秋の装いにシフトし始めた今日この頃。そろそろジャケットやカーディガンを羽織って、出かけたくなるシーズンですよね。ここ数シーズン初夏から秋口までシンプルなポケTが主役となっていましたが、イセタンメンズネット編集部は次なる主役として、『ヘンリーネックTシャツ』をセレクト。一枚でも、ジャケットなどの下に着てもシンプルになり過ぎず、ボタンの開閉でちょっとしたニュアンスの変化も楽しめちゃう、超実用派なTシャツなんです!そこでイセタンメンズネット編集部がおすすめヘンリーネックシャツを、着こなしと共にご紹介。あ

  • 【特集】最良の素材に包み込まれる喜び──世界が認める「逸品セーター」8傑
    2019.09.27 update

    【特集】最良の素材に包み込まれる喜び──世界が認める「逸品セーター」8傑

    セレクト基準は「10年後も着続けたい一枚であるか否か」。男性ならば一度は憧れる世界の名だたるニットブランドから、いずれも名品と賞される“ミドル・ローゲージ”をピックアップした。カシミヤ、アルパカなど世界各国から選び抜かれた素材を使用し、触れただけでその良さが実感できるような珠玉のニットウエアは、秋から春先まで着られるまさに宝物。2019年秋冬の各ブランドイチ推しニットを紹介する。 <ブルネロ クチネリ>気品を漂わせるナチュラルカラーのケーブルニット <BRUNELLO

  • 【特集】戸賀敬城がナビゲートする、クリス・ヴァン・アッシュを迎えた<Berluti/ベルルッティ>の最新
    2019.09.25 update

    【特集】戸賀敬城がナビゲートする、クリス・ヴァン・アッシュを迎えた<Berluti/ベルルッティ>の最新

    9月18日(水)から10月1日(火)まで、メンズ館1階=プロモーションに、<Berluti/ベルルッティ>のポップアップショップが出現。ここで新クリエイティブディレクター、クリス・ヴァン・アッシュが手がけたコレクションと出会うことができる。ご存じのようにクリスの就任は昨春なのだが、今春はカプセルコレクションに留まっていたのだ。ゆえに、この秋のコレクションこそが、彼のクリエイションの全貌なのである。「今回のコレクションは、クリス・ヴァン・アッシュの才能が如何なく発揮されています。それはサヴォアフェール(伝統

  • 【特集】<PORTER/ポーター>ほか、今売れている機能派ビジネスバッグ4大ブランドを徹底比較
    2019.09.23 update

    【特集】<PORTER/ポーター>ほか、今売れている機能派ビジネスバッグ4大ブランドを徹底比較

    大切な仕事道具の1つであるブリーフケース選びでは、機能性を重視するビジネスマンが増えている。ビジネスバッグに必要な機能といえば、「収納力、軽さ、丈夫さ」だが、さらに最近では3WAYや2WAYバッグに代表されるように、スーツスタイルやシーンによって使い分けられる利便性の高さが求められる。今回は「使い勝手の良さと大人に似合うスマートな見た目」を併せ持つ人気4ブランドをピックアップ。細かなディテールまで解説する。 仕事ができる大人の強い味方。機能派ブリーフケース4選   ビジネスバッグは見た目も重要だ

  • 【特集】一生モノの高級紳士靴に出合う、人気・実力を兼ね備えた英国4大ブランドを比較
    2019.09.23 update

    【特集】一生モノの高級紳士靴に出合う、人気・実力を兼ね備えた英国4大ブランドを比較

    <EDWARD GREEN/エドワードグリーン>、<JOHN LOBB/ジョンロブ>、<GAZIANO & GAIRLING/ガジアーノ&ガーリング>、<ANTHONY CLEVERLEY/アンソニー クレバリー>――いずれも一言で「高級靴」とはまとめられないほど個性的な、英国生まれのハイエンドシューズたち。今回もお馴染み、伊勢丹メンズ館の靴賢者4人がこの英国4大ブランドを徹底比較。読むと絶対履きたくなる魅力を語り尽くす。■ 一生モノの高級紳士靴に出合う、人気実力◎な英国4大ブランドを比

  • 【イベントレポート】真の靴磨き世界一の栄冠はあの男の手に
    2019.09.21 update

    【イベントレポート】真の靴磨き世界一の栄冠はあの男の手に

    大会が行われたその日、シューケア用品が文字どおり、飛ぶように売れた。映画帰りの男たちが鶴田浩二や高倉健を気取って眼光鋭く肩で風を切って歩いた、というのは昭和の“あるある”だけど、娯楽の乏しかった時代の映画に匹敵する感染力がこの大会にはあったようだ。大会とは9月14日(土)に開催されたシューシャイニング・チャンピオン・オブ・チャンピオンのことである。ロンドンを皮切りに日本、スウェーデン、ロシアへと広がった靴磨きの大会は靴好きのあいだではすっかりおなじみとなったイベントであり、シューシ

  • 【特集】時を超えて愛される名品たち
    2019.09.17 update

    【特集】時を超えて愛される名品たち

    名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

  • 【特集】進化を遂げた「ミニ財布」4選。使い勝手に拘ったこの秋の一押しとは。
    2019.09.17 update

    【特集】進化を遂げた「ミニ財布」4選。使い勝手に拘ったこの秋の一押しとは。

    キャッシュレス時代に応える新たなジャンルとしていち早くミニ財布を打ち出してきたイセタンメンズ。ニーズの多様化が進み、さらにこだわりを求める声に応える形で、さらなる進化を遂げた「ニューウォレット」が続々登場する。 2019年秋冬は、進化形マネークリップに注目 キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、まだまだ現金を持ち歩くシーンが多い現状、よりコンパクトなウォレットが欲しいがマネークリップだけでは心細い。そんなお声に応えたのが、コインポケットを備えたマネークリップだ。この秋登場した老舗2ブランドが手掛けるマネー

  • 【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」
    2019.09.17 update

    【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」

    毎年1月と6月、イタリア・フィレンツェで開かれる「PITTI IMAGINE UOMO」は世界最大級のメンズプレタポルテ=既製服の国際見本市。歴史と伝統に支えられ、国内外1200以上ものブランド、メーカーが出店する紳士服の祭典でもある。世界中からウェルドレッサーが来場することから、ファッションスナップの一大会場としても知られ、の様子に世界中のメディアが注目している。このピッティ・ウォモを伊勢丹で再現する「PITTI IMAGINE UOMO @ ISETAN MEN’S」は、今年で12回目を迎

  • 【特集】ニット技術の極みを味わえるイタリアブランドに注目。この秋、手に入れるべきニットジャケット5選。
    2019.09.13 update

    【特集】ニット技術の極みを味わえるイタリアブランドに注目。この秋、手に入れるべきニットジャケット5選。

    じんわりと暑さの残る9月だが、コンフォートな着用感が求められる今、端正な見た目にしてリラックスした着心地を兼ね備えたニットジャケットに注目したい。ニットジャケットはどちらかというとオフの日のメインアウターという役割だったが、イタリアのニットの高度な技術と持ち前のテーラードの技術のハイブリッドから生み出される美しく成型されたニットは、素材感を楽しむのと同時にスタイリングに柔らかい雰囲気を作り出して、オフィスカジュアルの主役にも躍り出る。   2019年秋冬シーズンより、伊勢丹メンズ館に初登場した

  • 削除
    2019.09.10 update

    削除

    削除

  • 【インタビュー】スニーカーブランド<YOAK/ヨーク>が考える心地良いモノづくり
    2019.09.06 update

    【インタビュー】スニーカーブランド<YOAK/ヨーク>が考える心地良いモノづくり

    人気スニーカーブランド<YOAK/ヨーク>のデザイナー広本 敦が作り手として感じる心地よいモノとは。──2019年秋冬シーズンの<ヨーク>は、同氏が"心地よい色"と語る「ブラックコレクション」を伊勢丹メンズ館限定で展開。黒を纏った特別な3足のほか、自ら企画した本ポップアップでのアートワークについて話を伺った。   日常を豊かにする「心地良いモノの選び方」 スニーカーブランド<YOAK/ヨーク>のデザイナー広本 敦氏 <ヨーク>のモノづくりの中で常に根底にあるが、お客さまを“ガ

  • 【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選
    2019.09.04 update

    【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選

    “FUN TO DRESS”──自分らしい装いを再発見し、装いを愉しむ、この秋の名品をメンズ館5階=メンズテーラードクロージングでチョイス。9月に入り、いよいよ本格的な秋冬シーズンが到来。これから先のジャケットやコートに合わせたコーディネートを考え始めることほど気分が上がるものはない。今回選んだアイテムは、どれも秋スタイルを上品にランクアップさせる一着として、クローゼットに揃えておきたいもの。いずれのアイテムも高度な仕立て技に軽快な着心地を実現した大人の男を満足させる逸品ばかりだ。

  • 【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。
    2019.09.04 update

    【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。

    時代や価値観が変わっても、変わらぬ価値を持った“名品”は必ず存在し、時を超える魅力が備わっている。イセタンメンズネット編集部は、「名品といわれるものにある所以(ゆえん)」にフォーカスし、世界のジェントルマンが愛用している10のアイテムをご紹介。名品に込められた秘密を知れば、あなたもすぐにその虜に……。 1. <JOHN LOBB/ジョンロブ>の「CITY 2」 シューズ「CITY 2/E」 189,000円商品を見る 「永遠の“ファースト・

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.04.02 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。
2020.04.06 update

【特集】デジタル時代に温かい気持ちを伝える、英国王室御用達ブランド<SMYTHSON/スマイソン>の魅力とは。

私たちがいま堪能している洋服や小物の原形は、英国発祥のものが非常に多い。伝統に軸足を置きつつ、新しい変化を感じさせる、1887年創業と130年以上の歴史を持つステーショナリー&レザーグッズブランド<スマイソン>もその一つだ。 ブランドのアイコンである「紙」を通じて、デジタルな時代だからこそ際立つ、普遍的で温もりのある価値を提案する同ブランド。英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)をエディンバラ公、エリザベス女王、チャールズ皇太子から授与される、いわゆる「3ワラントホルダー」としても有名だ。 伊勢

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の