ページトップへ
CLOSE
ISETAN靴博2019──めくるめく、ISETAN靴博の世界。

ISETAN靴博2019──めくるめく、ISETAN靴博の世界。

総勢70ブランド、約1,000足がラインナップする靴の大博覧会『ISETAN靴博2019』が開幕。ここでは、靴博別注靴を一挙紹介。イセタンメンズがつくる「最強のコスパ・シューズ」。希少&高級革の競演。注目の靴磨き職人が集結!靴好きもそうでないかたもきっと楽しめるイベントになること間違いない。

ISETAN 靴博 2019
□9月11日(水)~16日(月・祝)最終日午後6時終了
□本館6階=催物場

  • 新しいフィッティング、<ECCO/エコー>の「QUANT-U」を体験。
    2019.09.10 update

    新しいフィッティング、<ECCO/エコー>の「QUANT-U」を体験。

    イセタンメンズ監修の全13色のレザー。さまざまな着こなしやスタイルに対応したセレクションだ。スニーカー 82,080円(お渡し:当日~1週間後) <ECCO/エコー>の「QUANT-U(クアントゥー)」は、同ブランドの人気スニーカーである「SOFT8」をベースに、それぞれの人の足や歩行に合わせたミッドソールを内蔵するカスタマイズプログラム。まず特殊な3D スキャナーを使って15 秒で足のすみずみまでを計測。このときのデータによって最適なミッドソールの形状を形成するという。次にセンサーが内蔵された靴を履い

  • “磨く”男のお供に。「Old Parr / オールドパー」が靴博公式ウイスキーとしてシューシャインアーケード内に登場。
    2019.09.06 update

    “磨く”男のお供に。「Old Parr / オールドパー」が靴博公式ウイスキーとしてシューシャインアーケード内に登場。

    国内外屈指のシューシャイナーたちが集う「シューシャインアーケード」内に、100年以上、日本人に愛され続けているスコッチウイスキー「Old Parr / オールドパー」のブースが登場します。靴磨きの世界では、水の代わりにウイスキーを使用して鏡面仕上げを行う「モルトドレッシング」という磨き方もあるほど、親和性の高い、革靴とウイスキー。イベント会期中に会場内で3,240円以上お買い上げいただきますと「オールドパー 12年」を、また108,000円以上お買い上げいただきますと「オールドパー クラシック 18年」を

  • 『靴博』がパワーアップしてカムバック!9月11日(水)から6日間に渡って開催。
    2019.09.02 update

    『靴博』がパワーアップしてカムバック!9月11日(水)から6日間に渡って開催。

    約1,000足が登場する靴の大博覧会    2015年、2016年と2年続けて開催、靴好きを欣喜雀躍させた『JAPAN靴博」が『ISETAN靴博』に名を変え、パワーアップして帰ってくる。これまでは紳士靴フロアの一角で行われていたが、今展から1000平方メートルを誇る本館=6階催事場を使ったイベントに昇格した。会期は9月11日(水)から16日(月)までの6日間。サロン・デュ・ショコラなど1アイテム特化型のイベントを数々成功させてきた伊勢丹新宿店だが、メンズアイテムをこの規模感で俎上に

  • 靴磨き頂上決戦 ついに、最強が決まる
    2019.09.02 update

    靴磨き頂上決戦 ついに、最強が決まる

    近年世界的に盛り上がりを見せる靴磨き。ロシア、スウェーデン、シンガポールの腕利きたちがISETAN靴博に急遽来日。彼らを迎え撃つのは「Brift H」の長谷川裕也氏、「TheWay Things Go」石見豪氏、「Y’s Shoeshine」杉村祐太氏。靴磨きのタイトルホルダーたちが集結し、まさに世界的なスケールで、靴磨き職人の頂点がこの日決まる! 長谷川裕也 Yuya Hasegawa 東京・青山の靴磨きサロン『Brift H(ブリフトアッシュ)』代表。2017 年に英国ロンドンで開催さ

  • いま注目のショップが軒を連ねる。 シューシャイン・ アーケードに集う 靴磨きたち。
    2019.09.02 update

    いま注目のショップが軒を連ねる。 シューシャイン・ アーケードに集う 靴磨きたち。

    それぞれの地で腕を奮う靴磨き職人たちが、ISETAN靴博に一挙集結。彼らの横顔と魅力をダイジェストで紹介。 Brift H 長谷川裕也 ブリフトアッシュ 靴磨きブームの仕掛け人。2004 年から路上で靴磨きを始めた長谷川裕也氏が、「日本の足元に革命を」というスローガンとともに2008 年に東京・青山でスタートした靴磨き店。世界で初めてカウンタースタイルを導入し、これまでの靴磨きのイメージを覆すスタイルでたちまち話題となり、各種メディアで紹介された。さらにロンドンで開催された第1回のWorld Champ

  • 彼女たちは男と靴をこんな風に見ている。「私たちが気になるメンズの靴」とは
    2019.09.01 update

    彼女たちは男と靴をこんな風に見ている。「私たちが気になるメンズの靴」とは

    靴に気遣い、靴にこだわる男性たちは、女性たちの目にどのように映っているのか。靴に関して一家言ある、各界で活躍する方々を緊急招集、日頃感じている男性の靴に関するさまざまを自由に語っていただいた。 左から、森 香利(伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト)、丸山尚弓(メンズファッションライター)、LOVE(ミュージシャン)、森田美里(シューズデザイナー)、河村真菜(靴磨き職人) ──以前、本日ご参加されている丸山さんから、紳士靴の世界は女性にないジャンルだとお聞きしたことがあったのですが、まず、男の靴ってこんなとこ

  • ここでしか出会えない「別注靴」を一挙紹介。
    2019.09.01 update

    ここでしか出会えない「別注靴」を一挙紹介。

    世界各国のシューズブランドが手がけた唯一無二の靴がISETAN靴博に集結。個性豊かで、なおかつ深いこだわりを持った靴はどれも見逃せない。 CROCKETT & JONES/クロケット&ジョーンズ カラフルなコードヴァンを、ホールカットで。 「ALEX」各151,200円 ホールカットのスタイルはつり込みなどより高い製靴技術が必要とされる。さらに希少で扱いがデリケートなコードヴァンを使うことで、極めてラグジュアリーな別注モデルが実現した。カラーは全6色を展開(写真上はウイスキー)。ラストは

  • 禁断の靴マニアの世界をちょっと拝見。奥深きヴィンテージ・シューズの世界。
    2019.09.01 update

    禁断の靴マニアの世界をちょっと拝見。奥深きヴィンテージ・シューズの世界。

    靴の真価を追求する人たちが辿り着く、究極の領域、ヴィンテージ。ISETAN靴博でも展示が予定されているふたりの達人を訪ねた。 紳士靴が成立した、20世紀初頭の靴の面白さ。──OLD HAT/オールドハット 石田真一 東京・原宿のヴィンテージショップ『オールド・ハット』オーナー。英国のテーラードウェアや靴づくりに関して深い造詣がある。店内には、ヴィンテージの既製靴やビスポーク靴が数多く陳列されていた。 「英国で紳士靴づくりが確立するのが19世紀後半、1880年代から1900年代。そしてオックスフォード

  • 靴から生まれたアート。
    2019.09.01 update

    靴から生まれたアート。

    靴づくりの技術を使ったものや靴をモチーフまたは素材とした作品たち。ISETAN靴博にて展示される、唯一無二の存在を紹介します。 ハンドメイドの靴づくりをベースとした作品。──三澤則行 三澤則行 1980 年宮城県生まれ。日本とヨーロッパで約10年間靴づくりの修業を行い、2011年に「MISAWA & WORKSHOP」を設立。今日まで国内外で5回の展覧会を行い、海外からの評価も高い。 ビスポークの靴職人として独立した時から、靴づくりと平行して、作品づくりをおこなってきた。「クラシックな紳士靴では

  • ウェブメディア『Shoegazing(シューゲイジング)』が開催する、靴づくり世界選手権とは。
    2019.08.31 update

    ウェブメディア『Shoegazing(シューゲイジング)』が開催する、靴づくり世界選手権とは。

    先のページのダニエル・ウィガン氏が1位を獲得した、靴づくりの世界選手権大会。ISETAN靴博でも展示が行われるその内容について、主催者に聞いた。 Jesper Ingevaldssonによるウェブメディア『Shoegazing』 2013年にスウェーデン(スウェーデン語)でスタートした、クラシックなクオリティシューズを扱うウェブメディア。2016年からは英語版も始まり、一気に世界的なメディアとなった。また、ストックホルムやロンドンにて世界各国の靴を紹介する「Super Trunk Show」を開催し、近

  • 英国の高級紳士靴づくり、その最新形。<GAZIANO&GIRLING/ガジアーノ&ガーリング>を訪ねて。
    2019.08.31 update

    英国の高級紳士靴づくり、その最新形。<GAZIANO&GIRLING/ガジアーノ&ガーリング>を訪ねて。

    高級既製靴の担い手たちが集まる英国・ノーザンプトンシャーエリア。 新しい存在ながら、卓越した靴づくりで世界的に高い評価を獲得している、 元々ビスポークの靴職人たちによって設立されたこの靴メーカーは、 いまもビスポークの靴づくりを堅持しながら、職人がつくる既製靴を追求する。 アウトソールのエッジを、手で削って形を整えていく作業。多くの工場で機械を使って行われる作業が、ここでは手作業で行われている。 ハンドメイドの靴づくりを駆使した、既製靴。 今年1月にはチャールズ皇太子の御用達にもなり、名実ともに最高級と

  • ワイルドでリュクスな革の世界、希少なエキゾチックレザーを味わう。
    2019.08.31 update

    ワイルドでリュクスな革の世界、希少なエキゾチックレザーを味わう。

    ISETAN靴博のために特別に用意された、希少なエキゾチックレザーを使った靴たち。それぞれの革が持つ強烈な個性が、男性の足元に華やかさと野性味をもたらす。 Gaziano & Girling / ガジアーノ&ガーリング 「SINATRA」378,000円 ガルーシャとも呼ばれる、エイ(スティングレイ)の革。削ることで見えてくる粒だった表面が、宝石をちりばめたような印象をもたらす。硬くて扱いが難しいこの革をホールカットで使ったところに、同社の高い製靴技術が窺える。スクエアト

  • バリューあるオリジナルモデルはいかにして生まれたか。最強の「デイリー・シューズ」、その背景とは。
    2019.08.30 update

    バリューあるオリジナルモデルはいかにして生まれたか。最強の「デイリー・シューズ」、その背景とは。

    高いコストパフォーマンスを実現しながら、多くの人が日常的に愛用できるイセタンメンズのオリジナルシューズをつくること。そのプロジェクトを実現する担い手たちの現場を訪ねた。 より快適な、マシンメイドの靴のための木型を追求して。──松田哲弥 靴をつくる際に必要不可欠な木型(ラスト)。今回のISETAN靴博で発表されるオリジナル「デイリー・シューズ」では、この木型から、新たに開発されている。そこで、それらが生み出される現場を訪ね、担い手たちに話を聞いた。 松田哲弥 エスペランサ靴学院を経て、靴メーカーにて5年木型

  • <WH/ダブルエイチ>|ふたりの洒落者がつくる、現代に有効な靴とは。
    2019.08.30 update

    <WH/ダブルエイチ>|ふたりの洒落者がつくる、現代に有効な靴とは。

    タイトに攻めたブーツシャフトはテーパードさせたパンツと相性抜群。ペコスブーツをベースにしつつ、贅肉を落としたシルエット&オールブラックで仕上げたカラーパレットにより洗練された印象に。プルストラップはプロダクトデザイナーの吉田眞紀が監修。ペコスブーツ56,160円 ──イセタンメンズ別注モデルがISETAN靴博に登場するそうですね。干場 ぼくはプレーントウを好んで履きます。ミリタリー由来のシューズなので、キャップトウほどかしこまらないで済むからです。そんなぼくが冬に履きたいとかねてリクエストしてきたのがジ

  • <CAGIANA/カジーナ>|オーダーメイドシューズの新境地。
    2019.08.29 update

    <CAGIANA/カジーナ>|オーダーメイドシューズの新境地。

    住宅メーカー・ネイブレインが2019年より新たにスタートしたシューズブランドがこの<CAGIANA/カジーナ>。ブランド名は住宅に不可欠な「鍵と鍵穴」の関係に由来する。オンラインでフットメジャー(計測器具)を購入し顧客自身が計測を行い注文するス・ミズーラ(オーダーメイド)、カップインソールとボロネーゼ・マッケイ製法の採用という組み合わせは、独自の、高い快適性を備えた靴を実現している。フルタンニンレザーの風合い豊かなアッパーも特徴だ。ISETAN靴博2019ではこのCAGIANAの靴を実際に試着し、その場で

  • 靴仙人が伝授、知っておきたい革靴のキホン。
    2019.08.29 update

    靴仙人が伝授、知っておきたい革靴のキホン。

    東京・新宿のイセタンメンズ、靴売り場がある地下1階と1階の間に住んでいるといわれる「靴の仙人」。ISETAN靴博の盛り上がりに誘われて、ひょっこり姿を現したようす。そこで、普段なかなか人に聞けない革靴のごく基本的なことを、こっそりと教えていただいた。 その1:革靴はこんなふうにできている Q. いい革靴ってなんで高いのですか? A.複雑な構造で、長い時間と手間をかけてつくられるからじゃ。靴のパーツは「アッパー」と呼ばれる足の上を包む部分と、底面=「ソール」とに大きく分かれます。今日の多くの靴はそれらを接

  • さらなる靴博のアイテム&イベントを紹介。
    2019.08.29 update

    さらなる靴博のアイテム&イベントを紹介。

    GEOX/ジェオックス フォーミュラEから着想された新しい靴。2014年からスタートした、電気自動車によるフォーミュラカーレースである「フォーミュラE」。内燃機関のクルマのレースに取って替わる存在として、シーズンを重ねるごとに進歩を遂げ、ポルシェや日産、メルセデス・ベンツといった大手クルマメーカーも参加しはじめている。そして、独自のテクノロジーで通気性を確保した「呼吸する」フットウェアを手がける『GEOX(ジェオックス)』が、そうしたモータースポーツの最先端レースに関わっているのは、それぞれがイノベーショ

  • ISETAN靴博先出し情報
    2019.08.29 update

    ISETAN靴博先出し情報

    madras × COLUMBUS コロンブスを代表するカラリスト、三橋弘明氏によるオリジナルカラーの靴。 カラーリング前の革小物と靴。それが三橋氏の手にかかると下のように、豊かな色彩が表現される。展開するのはカラーリングの素晴らしさが伝わりやすいホールカットモデルのみ。 靴 44,000円、革小物 8,000円 お渡し:約2カ月後から 創業100周年を迎える老舗シューケア用品メーカー<コロンブス>を代表するカラリスト三橋弘明氏。国内外のイベントで注目を集める三橋氏と、長年日本のビジネス&

  • 内澤崇仁(androp)× 長谷川裕也(Brift H)──音楽と靴磨き、異なる創造性の出会い。
    2019.08.29 update

    内澤崇仁(androp)× 長谷川裕也(Brift H)──音楽と靴磨き、異なる創造性の出会い。

    音楽家と靴磨き職人が語りあうのは、創造性と、それを実現する技や心について。まずは長谷川さんが内澤さんの靴を磨きながら、話は始まった。 こだわり抜いてたどり着いたところまでいかないと。__内澤崇仁 内澤崇仁androp(アンドロップ) 4人組ロックバンド、androp(アンドロップ)のボーカル、ギター担当。andropのほとんどの楽曲の作曲・作詞・編曲を担当している。またAimerや上白石萌音といったアーティストへの楽曲提供やプロデュースも行う。  ロックミュージシャンが世界で一番かっこい

  • ISETAN靴博2019アンバサダー&テーマソングを担当する、andropに聞いた「感性と靴」。
    2019.08.21 update

    ISETAN靴博2019アンバサダー&テーマソングを担当する、andropに聞いた「感性と靴」。

    今年でデビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎えたバンド「androp」。時代を捉える鋭い感性と深い音楽性を持つ彼らに、ISETAN靴博を彩る靴たちと向き合ってもらった。彼らの選択とは? androp(アンドロップ) 内澤崇仁、佐藤拓也、前田恭介、伊藤彬彦による4人組ロックバンド。2009年12月に1stアルバム『anew』でデビュー。これまでに11枚のシングル、10枚のアルバム(ベストアルバム含む)をリリースし、映画やドラマ主題歌、CMソングも数多く手掛けている。今回のISETAN靴博ではアルバム

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち
2019.09.20 update

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

最強ダウンアウター<CANADA GOOSE/カナダグース>は、定番「ジャスパー パーカ」から最新モデルまで完全網羅
2019.09.20 update

最強ダウンアウター<CANADA GOOSE/カナダグース>は、定番「ジャスパー パーカ」から最新モデルまで完全網羅

昨年も凄かったが、今年も凄いぞ<CANADA GOOSE/カナダグース>――メンズ館7階=メンズオーセンティックと伊勢丹オンラインストアでは早くも7月17日(水)から一部商品の展開がスタート。定番人気を誇る「JASPER PARKA(ジャスパー パーカ)」や「CHATEAU PARKA(シャトー パーカ)」に加え、2019年秋冬は新素材を用いたNEWモデルなど全27型が随時登場予定だ。   入荷情報▶9月21日(土)及び28日(土)発売の商品一覧はこちら   1.2019年秋冬は、

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な