ページトップへ
CLOSE
徒然なるモノ語り

徒然なるモノ語り

メンズ館15周年を機にリフレッシュオープンしたメンズ館7階=オーセンティックウェア。国内外のオーセンティックウェアを取り揃えるこのフロアを担当するバイヤー柴田と、マネージャー太田が独自の視点でファッションを徒然なく語ります。ストリートからヒッピー、ロック、トラッドなどのファッションを自身で体感したからこそ想う二人のファッション考をぜひお愉しみください。

  • アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?
    2019.03.14 update

    アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介する「出でよ!オーセンティックの伝道師」。毎回ブランド紹介で一つの回を費やしてしまいますが(笑)、今回は<DOUBLE RL/ダブルアールエル>の神田さんをご紹介しようと思います。事前に明記しておきますが、今回はがっつり濃い目のとんこつラーメン級の内容になっております。気長にお付き合いいただけますと幸いです。▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからさて、前回のブログでご紹

  • ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド
    2019.03.10 update

    ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師」。お楽しみいただけておりますでしょうか。店頭で実際にお話ししていただくと、彼らの膨大な知識量に驚かれると思います。▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから今回は、<リーバイス>、<ポロ ラルフ ローレン>に続いて<DOUBLE RL/ダブルアールエル>(*以下DOUBLE RL)の伝道師をご紹介します。まずはブランドの解説から。ご存知

  • 感涙!やっとお披露目できます
    2019.03.07 update

    感涙!やっとお披露目できます

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 メンズ館各階が続々とRemodelOpenしています。 皆さまご覧いただけたでしょうか? 各フロアで素敵な限定品のご紹介ラッシュですね。もちろん我々も負けてはいませんよ! ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから3月6日(水)から始まったイベント「Levi’s® Authorized Vintage」ポップアップストアは、2018年7月のサンフランシスコ出張にさかのぼります―――。 な、なんと!リーバイ・ストラウスの本社に突撃し

  • 出張から戻りました!!(後編)
    2019.02.27 update

    出張から戻りました!!(後編)

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 花粉舞い散る春の気配、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 前回に引き続き、私のアメリカ横断出張旅行記(笑)後編をお届けします。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからLAのストアとはガラッと雰囲気も違います!最終日午前中はいつもNY5番街をチェックします。 今回はサックスフィフスアベニューのリニューアルがチェックできたり、色々変化を発見しました。 中でも、<NIKE/ナイキ>フラッグシップストアの存在感は抜群!近未来を感じさせる

  • 出張から戻りました!!(前編)
    2019.02.22 update

    出張から戻りました!!(前編)

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 先週は雪の日本を尻目にアメリカ横断出張に行って参りました! しかし普段の行いが祟って、、、、NYでは雪のブルックリンを歩き回る羽目に涙。 まさしく天国から地獄! ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからこちら天国LAのメルローズアベニュー。極寒地獄のNYはブルックリン。ビーンブーツが役立ちました。↑この上の2枚の写真↑同じ時期とは思えない寒暖差!これが一番体調を崩しやすく、この時期のパッキングは非常に頭を悩ませ

  • 「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から
    2019.02.21 update

    「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログに引き続き、私のクローゼットの多くを占める<ポロ ラルフ ローレン>のについて書かせていただきますが、今週は「出でよ!オーセンティックの伝道師」第二回目<ポロ ラルフ ローレン>のスタイリスト松本さんをご紹介しようと思います。▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから松本さんは多くの顧客を持つ、非常にきめ細かな提案力が武器のスタイリストですが、個人的に特筆すべきはスーツやジャケットの着こなしです。サイズ・色・素材の組

  • 私のクローゼットに欠かせないブランド
    2019.02.14 update

    私のクローゼットに欠かせないブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログでは店頭の濃いスタイリストをご紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師!」いかがでしたか。ついつい思い入れが強く、長々と書いてしまいました(笑)▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからさて今回は、私のワードローブの中で、一番所有している数の多いブランド<ポロ ラルフ ローレン>についてお話ししようと思います。私の“ファーストポロ”は姉からのお下がりポロベアーのクルーネックセーターで

  • 濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします
    2019.02.12 update

    濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします

    皆さまこんにちは。東京は冬晴れが続いてジーンズを洗って干すには良い気候ですが(笑)、一方寒く乾燥した天気が続いていますので、くれぐれも体調にはお気を付けください…。▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからさて、柴田バイヤーのブログではこれから店頭に入荷してくる商品の背景にある情報を掘り下げてお伝えしておりますが、マネージャーである私は、お買い場のとっても濃いスタイリストを通じて、オーセンティックウェアの良さをお伝えしていきたいと思います。その名も新コーナー「出でよ!オーセンティ

  • 出張行ってきます!
    2019.02.08 update

    出張行ってきます!

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。やっと…、やっと私の出張出番がやって参りました。今回はLA→NYを駆け足で✈します!出張の詳細は、帰国後に随時ご報告しますのでお楽しみに!!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから今回は雪に備えてビーンブーツ登場です。シューレースについているタッセルは<TAKAFUMI ARAI/タカフミ アライ>です。お気に入り!2月19日(火)まで一つ上のフロア、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスで開催中のポップアップでお取り扱いが

  • 東京ラウンド風物詩
    2019.02.05 update

    東京ラウンド風物詩

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。東京ラウンド前半戦が終わりました。東京ラウンドといえば、都内某所のギャラリーで開催されるLAに拠点を置く会社メグカンパニーさんの展示会が欠かせません!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから特にこのタイミングはピッティからはじまり、パリ→NYと流れてからの展示になるので、世界中のバイヤー達がどのような感触だったのかなど、さまざまな情報交換ができることが非常にありがたいです。デザイナーのYUKIさん、いつも有難う御座います!さてそんなYUKI

  • An American in Paris
    2019.02.02 update

    An American in Paris

    みなさんこんにちは、今週2度目の登場(笑)オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 あれこれここで話したいネタが降ってくるもんで、こうして徒然なく…書かせていただきました!さて、秋冬の買付・東京ラウンドの前半戦はヨーロッパを経由してきた方々のお土産話が楽しみでもあります。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから前回のブログではパリに触れたので(しかも、かなり脱線気味に・笑) パリに行かれた方からのお土産写真をご紹介。 こちらは、1911年創業の"HARRY'S

  • PARIS ≒ BUTTER(笑)?
    2019.01.30 update

    PARIS ≒ BUTTER(笑)?

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 2019年秋冬の展示会は東京ラウンド真っ只中。ヨーロッパには行けませんでしたが、次回はパリには行きたいな~と考えてます。モードでもトラッドでもカテゴリ関係なく今はパリがおススメです!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから過日の自宅冷蔵庫(笑) 一段まるまるバターだらけです。そんな私のパリのおススメはグラスフェッドバター(笑)。 冬のフランス出張に行かれる皆さま、是非お土産に!日本で買うよりも価格も種類も豊富です。安全な持ち帰り方が気になる方は

  • 世代を超えて愛せる服=オーセンティックウェアとは
    2019.01.29 update

    世代を超えて愛せる服=オーセンティックウェアとは

    ブログをご覧のみなさまこんにちは。オーセンティックウェア担当マネージャーの太田です。柴田バイヤーのブログでは、早くも春夏のお話がちらほら出ておりますが、私もみなさまにご紹介できるのを楽しみにしております。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから*私が祖父・父から受け継いだ品々です。(私物)さて今回、改めて私と伊勢丹との関わりについて少しお話しますと…。私は生まれも育ちも秋田。祖父と父は共に学生時代を東京で過ごし、「男の新館」時代に買い物をしていた世代。さらには、父方の祖先は明治

  • ファッションWEEKはお留守番でした
    2019.01.26 update

    ファッションWEEKはお留守番でした

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。我々バイヤー達は年明けを告げる「ピッティウォモ」(世界最大の紳士服見本市。正しくはPITTI IMMAGINE UOMO)から始まるファッションサーキットが終わり、この時期はみんなお疲れ気味。パリでは雪に見舞われたり、ニューヨークでは寒波襲来といった具合のようです。どちらかといえばアメリカびいきな私は日本でお留守番して、春夏の納品作業に精を出しています、、、(汗)▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからさてそんな私は、この春なんだか“シャ

  • 新年明けましておめでとうございます!
    2019.01.18 update

    新年明けましておめでとうございます!

    一年の計は元旦にあり。オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。今年は筆不精解消を目指すべく、目指せ週一更新!!(笑)今年もメンズ館7階=オーセンティックウェアをどうぞよろしくお願いします。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから自分の師匠とも言える方のお言葉「Fashion is a Passion」。やっぱり楽しまないと、何も始まらない気がして(笑)さらに2019年春夏の新作商品も随時入荷が始まりました。写真は<KENNETH FIELD/ケネスフィールド>の新作をチラ見せ

  • コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス
    2018.12.23 update

    コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス

    時は流れてみなさん、こんにちは。いよいよ冬本番となりますが、防寒の準備はいかがですか??オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。前回に引き続き、新生7階について解説していきます。7階のリフレッシュオープンで個人的に感慨深かったのは、15年前はメンズ館2階にあったブランドが7階に来たことです。時と共に成長し、今のエッセンスを打ち出すブランドが、ある意味タイムレスなビッグブランドと共存するのが、新生7階の最大の魅力だと思います。前回までの連載はこちらシバタ風ワイドパンツMIXスタイル&nbsp

  • 「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味
    2018.12.16 update

    「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味

    トラッドの源流とその子どもたちみなさん、こんにちは。オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。ブログ一発目は楽しんでいただけましたでしょうか。ぜひさかのぼって読んでください。前回までの連載はこちらシバタ風ワイドパンツMIXスタイル / 担当マネージャー 太田陽介編はこちら さて、9月に7階をリモデルして、いろんな声をいただいています。もちろん、もうご覧いただいていると思いますが、壁側に<ラルフローレン><ブルックス ブラザーズ><ダブルアールエル

  • 環境を整えて、次に着手したいこと・・・
    2018.12.09 update

    環境を整えて、次に着手したいこと・・・

    洋服が大好きだから、“変態”は褒め言葉!以前、バイヤーの柴田さんに紹介されて<ケネスフィールド>の草野健一さんとお食事させていただきましたが、草野さんから「太田さんは変態だね!」と言われたことがあります(笑)。洋服業界で“変態”は褒め言葉だと自分は思っていますが、7階には「ブランドの生き字引」のような変態がたくさんいて、実はすごいスタイリストが揃っています。このブログで紹介していきますので、こうご期待!前回までの連載はこちら7階に新たに「コの字型カ

  • 7階に新たに「コの字型カウンター」を作った理由
    2018.12.04 update

    7階に新たに「コの字型カウンター」を作った理由

    メンズ館がある新宿は、カウンター文化だ みなさん、こんにちは。メンズ館7階=オーセンティックウェアのセールスマネージャー太田です。バイヤーの柴田さんのブログと合わせて読んでいただくと、「7階の今」がわかります。ぜひチェックしてみてください。前回までの連載はこちら小物使いで紺ブレは自由に楽しめる担当バイヤー 柴田信友編はこちら 9月に7階がリモデルして、フロアの雰囲気もだいぶ落ち着いてきました。7階をマネジメントする自分が見て欲しいのは、商品は当然ですが、お客さまとのコミュニケーショ

  • 小物使いで紺ブレは自由に楽しめる
    2018.11.11 update

    小物使いで紺ブレは自由に楽しめる

    紺ブレに魔法をかけるのは、小物使いだった! 太田のブログ2回目は、7階=オーセンティックウエアの中で、“ラグジュアリーベーシック”ブランドの筆頭であり、イセタンメンズのスタッフにもファンが多い<カンタータ>をブレザーに合わせてみます。<カンタータ>と<ブルックス ブラザーズ>を代表するモデル「ミラノ(Milano)」フィットとのコーディネートは、“アメトラ崩し”の一つの指標になるかと思いますので、ぜひ着こなしのご参考にどうぞ。 前回までの

  • 紺ブレの世界観を崩さず、太田流に着てみる
    2018.11.04 update

    紺ブレの世界観を崩さず、太田流に着てみる

    紺ブレの世界観を崩さず、太田流に着てみる7階=オーセンティックカジュアル時代はご贔屓にしていただきありがとうございました。オーセンティックカジュアル改め、オーセンティックウェア セールスマネージャーの太田陽介です。担当バイヤーの柴田信友のブログでも発信させていただきましたが、メンズ館15周年に合わせて、7階=オーセンティックカジュアルが「オーセンティックウェア」に進化いたしました。柴田とは対談記事で、「なぜ今、スタイル編集フロアなのか」を語りましたが、やはり着こなしという実践でご覧いただくのが一目瞭然

  • シバタ風ワイドパンツMIXスタイル
    2018.10.27 update

    シバタ風ワイドパンツMIXスタイル

    7階=オーセンティックウェア ブログ第二回は、前回に引き続き「ブレザー」+「ワイドパンツ」の着こなしを深堀します。<ブルックス ブラザーズ>の「ミラノ」フィットを軸に、シバタ風MIXスタイルをご紹介します。前回の連載はこちら 「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる<ブルックス ブラザーズ>ブレザー 74,520円その他パンツ・デニムシャツ・Tシャツ・キャップ・スニーカーすべて本人私物アメトラ崩しは「パンツ」から入ってみるアメトラの重鎮<ブルックス ブラザーズ>の金ボ

  • 「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる
    2018.10.23 update

    「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる

    やっぱり<ブルックス ブラザーズ>に行き着くみなさん、こんにちは。オーセンティックウェアの担当バイヤー柴田です。いよいよブログ一発目スタートです!仕事柄いろいろな洋服、スタイルを経験してきましたが、なんだかんだでどんなときにも“金ボタンの紺のブレザー”はクローゼットにありましたね。渋カジ・キレカジ時代を象徴したアイテムですが、商品のコンセプトがしっかりしているが故に、「きちんと着崩すことができる」アイテムの代表格なんだなと改めて感じます。なかでも<ブルックス ブラザーズ>は僕の