2018.12.04 update

7階に新たに「コの字型カウンター」を作った理由


メンズ館がある新宿は、カウンター文化だ




みなさん、こんにちは。メンズ館7階=オーセンティックウェアのセールスマネージャー太田です。バイヤーの柴田さんのブログと合わせて読んでいただくと、「7階の今」がわかります。ぜひチェックしてみてください。


9月に7階がリモデルして、フロアの雰囲気もだいぶ落ち着いてきました。7階をマネジメントする自分が見て欲しいのは、商品は当然ですが、お客さまとのコミュニケーションツールとしての「コーディネートテーブル」と「ハイチェアがあるコの字型カウンター」です。

コーディネートテーブルはトラディショナルゾーンの前面に、カウンターはその後ろにありますが、どちらも「7階がお客さまに伝えたいことを」を端的に表現するものです。まずコーディネートテーブルは、今の7階のお薦めアイテムが一目で分かる場所で、たとえば<ブルックス ブラザーズ>のジャケットに<ケネスフィールド>のパンツを合わせるなど、着こなしの想像が膨らむようにディスプレイしています。


7階が今おすすめしたいアイテムが一目で分かる「コーディネートテーブル」

コーディネートの検討もこの「ハイチェアがあるコの字型カウンター」でじっくりと…。

カウンターは、スタイリストと会話をしたり、コーディネートを検討したりする多機能カウンターです。カウンター設置のヒントになったのは、まさに伊勢丹周辺に軒を連ねる焼き鳥屋やバーのカウンターで、新宿は狭い店が多く、カウンターの店ばかり繁盛しているところから思いつきました。

カウンターが賑わっていると、「この店は美味いのかな?」と思うし、カウンター越しだと人は会話が弾みます。カウンターは不思議と人の距離が縮まるもので、メンズ館内もオーセンティックウェアも決して広くありませんが、新設したカウンターが「新宿らしさと、狭さの良さを演出」してくれるはず。ぜひご活用ください。
 
Photo:TAKU FUJII

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館7階=オーセンティックウェア
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら