ページトップへ
CLOSE
  • アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?
    2019.03.14 update

    アメカジ愛が半端ない「オーセンティックの伝道師」登場!?

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介する「出でよ!オーセンティックの伝道師」。毎回ブランド紹介で一つの回を費やしてしまいますが(笑)、今回は<DOUBLE RL/ダブルアールエル>の神田さんをご紹介しようと思います。事前に明記しておきますが、今回はがっつり濃い目のとんこつラーメン級の内容になっております。気長にお付き合いいただけますと幸いです。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』 バックナンバーはこちらから さて、前回のブログ

  • ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド
    2019.03.10 update

    ヴィンテージのコレクターを魅了する“ある”ブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。オーセンティックウェアの濃いスタイリストを紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師」。お楽しみいただけておりますでしょうか。店頭で実際にお話ししていただくと、彼らの膨大な知識量に驚かれると思います。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから 今回は、<リーバイス>、<ポロ ラルフ ローレン>に続いて<DOUBLE RL/ダブルアールエル>(*以下DOUBLE RL)の伝道師をご紹介します。まずはブランドの解説から。ご存知

  • 「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から
    2019.02.21 update

    「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログに引き続き、私のクローゼットの多くを占める<ポロ ラルフ ローレン>のについて書かせていただきますが、今週は「出でよ!オーセンティックの伝道師」第二回目<ポロ ラルフ ローレン>のスタイリスト松本さんをご紹介しようと思います。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから 松本さんは多くの顧客を持つ、非常にきめ細かな提案力が武器のスタイリストですが、個人的に特筆すべきはスーツやジャケットの着こなしです。サイズ・色・素材の組

  • 私のクローゼットに欠かせないブランド
    2019.02.14 update

    私のクローゼットに欠かせないブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログでは店頭の濃いスタイリストをご紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師!」いかがでしたか。ついつい思い入れが強く、長々と書いてしまいました(笑) ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから さて今回は、私のワードローブの中で、一番所有している数の多いブランド<ポロ ラルフ ローレン>についてお話ししようと思います。私の“ファーストポロ”は姉からのお下がりポロベアーのクルーネックセーターで

  • 濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします
    2019.02.12 update

    濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします

    皆さまこんにちは。東京は冬晴れが続いてジーンズを洗って干すには良い気候ですが(笑)、一方寒く乾燥した天気が続いていますので、くれぐれも体調にはお気を付けください…。 ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから さて、柴田バイヤーのブログではこれから店頭に入荷してくる商品の背景にある情報を掘り下げてお伝えしておりますが、マネージャーである私は、お買い場のとっても濃いスタイリストを通じて、オーセンティックウェアの良さをお伝えしていきたいと思います。その名も新コーナー「出でよ!オーセンティ

  • 世代を超えて愛せる服=オーセンティックウェアとは
    2019.01.29 update

    世代を超えて愛せる服=オーセンティックウェアとは

    ブログをご覧のみなさまこんにちは。オーセンティックウェア担当マネージャーの太田です。柴田バイヤーのブログでは、早くも春夏のお話がちらほら出ておりますが、私もみなさまにご紹介できるのを楽しみにしております。 ▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから *私が祖父・父から受け継いだ品々です。(私物) さて今回、改めて私と伊勢丹との関わりについて少しお話しますと…。私は生まれも育ちも秋田。祖父と父は共に学生時代を東京で過ごし、「男の新館」時代に買い物をしていた世代。さらには、父方の祖先は明治

  • 環境を整えて、次に着手したいこと・・・
    2018.12.09 update

    環境を整えて、次に着手したいこと・・・

    洋服が大好きだから、“変態”は褒め言葉! 以前、バイヤーの柴田さんに紹介されて<ケネスフィールド>の草野健一さんとお食事させていただきましたが、草野さんから「太田さんは変態だね!」と言われたことがあります(笑)。洋服業界で“変態”は褒め言葉だと自分は思っていますが、7階には「ブランドの生き字引」のような変態がたくさんいて、実はすごいスタイリストが揃っています。このブログで紹介していきますので、こうご期待! 前回までの連載はこちら 7階に新たに「コの字型カ

  • 7階に新たに「コの字型カウンター」を作った理由
    2018.12.04 update

    7階に新たに「コの字型カウンター」を作った理由

    メンズ館がある新宿は、カウンター文化だ みなさん、こんにちは。メンズ館7階=オーセンティックウェアのセールスマネージャー太田です。バイヤーの柴田さんのブログと合わせて読んでいただくと、「7階の今」がわかります。ぜひチェックしてみてください。 前回までの連載はこちら小物使いで紺ブレは自由に楽しめる担当バイヤー 柴田信友編はこちら  9月に7階がリモデルして、フロアの雰囲気もだいぶ落ち着いてきました。7階をマネジメントする自分が見て欲しいのは、商品は当然ですが、お客さまとのコミュニケーショ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.11 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】男性ならば覚えておきたい“ド定番”マフラー厳選5ブランド
2019.10.11 update

【特集】男性ならば覚えておきたい“ド定番”マフラー厳選5ブランド

「マフラーと言えば、あのブランド」と言うような、マフラーの定番ブランドをいくつ知っていますか?今回は、毎シーズン指名買いされるほどお客さまからの人気が高いブランドを多数揃えているメンズ館1階=シーズン雑貨・帽子から、全5ブランドをご紹介。マフラー選びに迷ったら、一度定番ブランドに立ち返ってみると、新たな良さを発見出来るかも?! ブランドラインナップ ARIANNA/アリアンナ 手織り機にしか出せない温もりと優しい風合い <アリアンナ>ストール50,600円 ( カシミヤ70%・絹30%/全長約192

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な