ページトップへ
CLOSE
  • 出張から戻りました!!(前編)
    2019.02.22 update

    出張から戻りました!!(前編)

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 先週は雪の日本を尻目にアメリカ横断出張に行って参りました! しかし普段の行いが祟って、、、、NYでは雪のブルックリンを歩き回る羽目に涙。 まさしく天国から地獄! ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからこちら天国LAのメルローズアベニュー。極寒地獄のNYはブルックリン。ビーンブーツが役立ちました。↑この上の2枚の写真↑同じ時期とは思えない寒暖差!これが一番体調を崩しやすく、この時期のパッキングは非常に頭を悩ませ

  • 「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から
    2019.02.21 update

    「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログに引き続き、私のクローゼットの多くを占める<ポロ ラルフ ローレン>のについて書かせていただきますが、今週は「オーセンティックの伝道師」第二回目<ポロ ラルフ ローレン>のスタイリスト松本さんをご紹介しようと思います。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちら松本さんは多くの顧客を持つ、非常にきめ細かな提案力が武器のスタイリストですが、個人的に特筆すべきはスーツやジャケットの着こなしです。サイズ・色・素材の組み合わせ、さすが

  • <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!
    2019.02.20 update

    <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!

    ラルフ・ローレン氏によって設立された<Double RL/ダブル アール エル>が、ブランド誕生25周年を記念したリミテッドコレクションを発売。2月22日(金)から、メンズ館7階=オーセンティックウエアに登場する。1993年に設立された<ダブル アール エル>は、荒れた西部の独立精神や、アメリカのブルーカラー労働者の疲れを知らない不屈の精神に対する現代的な賛辞として誕生。ラルフ・ローレン氏が所有するアメリカ・コロラド州のRRL(ダブルアールエル)牧場に由来するブランド名とロゴが、ブランドの精神とライフスタ

  • 私のクローゼットに欠かせないブランド
    2019.02.14 update

    私のクローゼットに欠かせないブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログでは店頭の濃いスタイリストをご紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師!」いかがでしたか。ついつい思い入れが強く、長々と書いてしまいました(笑)▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらからさて今回は、私のワードローブの中で、一番所有している数の多いブランド<ポロ ラルフ ローレン>についてお話ししようと思います。私の“ファーストポロ”は姉からのお下がりポロベアーのクルーネックセーターでした

  • 濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします
    2019.02.12 update

    濃いスタイリスト(販売員)をご紹介する『新コーナー』がスタートします

    皆さまこんにちは。東京は冬晴れが続いてジーンズを洗って干すには良い気候ですが(笑)、一方寒く乾燥した天気が続いていますので、くれぐれも体調にはお気を付けください…。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらさて、柴田バイヤーのブログではこれから店頭に入荷してくる商品の背景にある情報を掘り下げてお伝えしておりますが、マネージャーである私は、お買い場のとっても濃いスタイリストを通じて、オーセンティックウェアの良さをお伝えしていきたいと思います。その名も新コーナー「出でよ!オーセンティックの伝

  • 【2019年春夏速報⑮】<リーバイス®>公認の、古着再生プロジェクトがついに始動!
    2019.02.11 update

    【2019年春夏速報⑮】<リーバイス®>公認の、古着再生プロジェクトがついに始動!

    2018年のオープン15周年を記念したさまざまな取り組みを経て、唯一無二の圧倒的な存在“PEERLESS STORE”を目指す新たなフェーズへと突入した、2019年春夏の伊勢丹メンズ館。7階=オーセンティックウエアでは、昨年取り扱いを開始したヴィンテージクローズが大好評。その象徴的存在であるビッグブランド<Levi's®/リーバイス®>と、多彩な実力派デザイナーとのコラボレーションによる「リプロダクトプロジェクト」がスタートする。▶「メンズ館7階=オーセンティッ

  • <FDMTL/ファンダメンタル>|刺し子やパッチワークを駆使したカバーオールがお目見え!2019年春夏プロモーションを開催
    2019.02.09 update

    <FDMTL/ファンダメンタル>|刺し子やパッチワークを駆使したカバーオールがお目見え!2019年春夏プロモーションを開催

    2019.02.13 - 2019.02.19

    着るほどに愛着が湧くウエアを提案するブランド<ファンダメンタル>が、2月13日(水)から、メンズ館7階=オーセンティックウェアにてプロモーションを開催。アイコニックなカバーオールをはじめとした2019年春夏コレクションのアウターをご紹介する。カバーオール 83,160円「10YR WASH」というモデル名の通り、10年間着続けたようなビンテージ感が愉しめる一着。細かなディテイルに至るまで職人技が効いている。デザイナー津吉 学によって2005年にスタートした<ファンダメンタル>は、世界に誇るジャパンメイ

  • 出張行ってきます!
    2019.02.08 update

    出張行ってきます!

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。やっと…、やっと私の出張出番がやって参りました。今回はLA→NYを駆け足で✈します!出張の詳細は、帰国後に随時ご報告しますのでお楽しみに!!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから今回は雪に備えてビーンブーツ登場です。シューレースについているタッセルは<TAKAFUMI ARAI/タカフミ アライ>です。お気に入り!2月19日(火)まで一つ上のフロア、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスで開催中のポップアップでお取り扱いが