ページトップへ
CLOSE
  • 出張行ってきます!
    2019.02.08 update

    出張行ってきます!

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。やっと…、やっと私の出張出番がやって参りました。今回はLA→NYを駆け足で✈します!出張の詳細は、帰国後に随時ご報告しますのでお楽しみに!!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから今回は雪に備えてビーンブーツ登場です。シューレースについているタッセルは<TAKAFUMI ARAI/タカフミ アライ>です。お気に入り!2月19日(火)まで一つ上のフロア、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスで開催中のポップアップでお取り扱いが

  • 新年明けましておめでとうございます!
    2019.01.18 update

    新年明けましておめでとうございます!

    一年の計は元旦にあり。オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。今年は筆不精解消を目指すべく、目指せ週一更新!!(笑)今年もメンズ館7階=オーセンティックウェアをどうぞよろしくお願いします。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから自分の師匠とも言える方のお言葉「Fashion is a Passion」。やっぱり楽しまないと、何も始まらない気がして(笑)さらに2019年春夏の新作商品も随時入荷が始まりました。写真は<KENNETH FIELD/ケネスフィールド>の新作をチラ見せ

  • STYLING TIPS Vol.5 Polo Shirts──ポロシャツの今年の夏らしい着こなし
    2018.06.16 update

    STYLING TIPS Vol.5 Polo Shirts──ポロシャツの今年の夏らしい着こなし

    衿がついていてきちんと見えるのに、動きやすいポロシャツは、夏のワードローブの優等生。スーツに合わせてドレッシィにも、スニーカーに合わせてカジュアルにも。そのコーディネートは実に多彩だ。NEXT>同系色で全体をまとめシックな雰囲気を醸し出す=====►Style 1<フェデーリ>On duty同系色で全体をまとめシックな雰囲気を醸し出すコロニアルテイストが漂うベージュのリネンスーツは夏のリゾートによく映える。そんな一着には、同系色であるサンドベージュのポロシャツを。スト

  • “ONE OF A KIND”──自分だけのひとつを探し出す6日間、「TOKYO MEN'S FES 2017@ISETAN」が開催
    2017.09.06 update

    “ONE OF A KIND”──自分だけのひとつを探し出す6日間、「TOKYO MEN'S FES 2017@ISETAN」が開催

    2017.09.13 - 2017.09.18

    今年もはじまる、男の祭典「トウキョウ メンズ フェス 2017@イセタン」。 “個”の時代を楽しむためにも、自分だけのこだわりのひと品を探し出したいもの。 文字どおりバイヤー渾身の一点ものから、人気デザイナーが出品するフリーマーケット、 はたまた靴磨きのワークショップや魅力溢れる限定品の販売、 普段はメンズ館には登場しないショップやブランドなど、 どこを見ても楽しめる、大人の男のための“お祭り”を開催!男のワガママをかなえる、ファッションの祭典TOKYO

  • グッドライフなブランド&品揃えに進化したメンズ館7階に注目──<ハバーサック>や <エンジニアド ガーメンツ>も移設展開
    2017.09.01 update

    グッドライフなブランド&品揃えに進化したメンズ館7階に注目──<ハバーサック>や <エンジニアド ガーメンツ>も移設展開

    メンズ館7階=オーセンティック カジュアルがこの秋、“グッドライフ=グッドセレクト”編集に進化。担当バイヤーの柴田信友は、「グッドライフとは、見て、着て、装って、素直に“いいね! 素敵だね!”と感じてもらえること。9月19日(火)のリフレッシュオープンでは、日本人デザイナーを強化しながら、ファッションに関心の高いアジア人を含めて、“刺さる”服が必ずあるという“いいね!”を目指します」と宣言。その一部は8月23日

  • 【第5回】バイヤー柴田信友が語る"My Best Coat"──デザイナーの感性と匠の技術を掛け合わせた、“背姿”で魅せる春仕様
    2017.03.02 update

    【第5回】バイヤー柴田信友が語る"My Best Coat"──デザイナーの感性と匠の技術を掛け合わせた、“背姿”で魅せる春仕様

    3月14日(火)まで、メンズ館7階=オーセンティックカジュアルで展開中の“My Best Coat(マイベストコート)”は、<KENNETH FIELD/ケネスフィールド><MOJITO/モヒート><KAPTAIN SUNSHINE/キャプテン サンシャイン><Soundman/サウンドマン>の4ブランドを中心にラインナップ。担当バイヤーの柴田信友は、「今回は、新しい季節の訪れを感じながら、一番楽しく着こなせる服としてのスプリングコートに着目。春のコートを着て街を歩いていてウインド

  • 【対談】デザイナー草野健一×バイヤー柴田信友「なぜ今“RRL”なのか」
    2016.05.27 update

    【対談】デザイナー草野健一×バイヤー柴田信友「なぜ今“RRL”なのか」

    6月7日(火)まで、アメリカンヴィンテージのスピリットを体現する<Double RL/ダブルアールエル(以下RRL)>がメンズ館1階=プロモーションに期間限定のポップアップストアをオープンしています。メンズ館7階=オーセンティックカジュアル担当のバイヤー柴田信友が<RRL>の魅力を語り合う相手として指名したのが、ブランド<KENNETH FIELD/ケネス・フィールド>を主宰する草野健一さん。さて、どんな話が飛び出すでしょうか。(イベント情報はこちら)イセタンメンズに<RRL>復活!柴田信友 今回、時代

  • GENTLEMEN’S SNAP|#37 草野 健一
    2016.05.27 update

    GENTLEMEN’S SNAP|#37 草野 健一

    草野 健一関連記事・【対談】デザイナー草野健一×バイヤー柴田信友「なぜ今“RRL”なのか」►「GENTLEMEN'S SNAP」のスナップ一覧はこちらお問い合わせメンズ館7階=オーセンティック カジュアル03-3352-1111(大代表)