ページトップへ
CLOSE
MY BELOVEED ITEMS──紳士の嗜み

MY BELOVEED ITEMS──紳士の嗜み

ファッションコラム「MY BELOVED ITEMS 紳士の嗜み」では、メンズファッションのアイテムにまつわる、知っているようで案外知られていない起源や歴史、シーンごとに適した使い分け方、さらには装いの奥行きを広げるテクニックまで。さまざまな知見を持ったその道の達人たちが独自の目線で解説。
伝統を知ると共に、それらをどう活かすか、最新のものにどう反映されているのか。日々のチョイスを深めるための一助となるような情報をお届けします。

  • 実は、帽子が敬遠されていた時代があった!?
    2019.07.04 update

    実は、帽子が敬遠されていた時代があった!?

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Hat 頭に被る装身具の一つ。寒暖や落下物などから頭を保護する役割を持ち、大きく分けて「ハット(HAT)」と「キャップ(CAP)」の二種類がある。 ▶関連Q&A|夏の強い味方「帽子」の種類や正しく学んでおきたい取扱い方法 信じられない読者の方も多いでしょうが、帽子がメンズファッションの舞台から遠ざけられていた時代がありました。1960年代から80年代にかけてで、当時の男性の頭のお洒落は専らヘアスタイルであり、それを隠す帽子は年寄りじみた存在として敬遠

  • 時代の変化と共に、担う役割が変化した“ハンチング”
    2019.06.28 update

    時代の変化と共に、担う役割が変化した“ハンチング”

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Hat 頭に被る装身具の一つ。寒暖や落下物などから頭を保護する役割を持ち、大きく分けて「ハット(HAT)」と「キャップ(CAP)」の二種類がある。 ▶関連Q&A|夏の強い味方「帽子」の種類や正しく学んでおきたい取扱い方法 19世紀半ばに原型が登場したとされるハンチングは、もともと英国の貴族の方々が読んで字のごとく狩猟をする際に被る帽子として考案されたものです。これが登場する以前は、狩猟の際にはシルクハットやボーラーハットのような硬い芯の入った帽子をヘ

  • 生地の素材の変遷
    2019.06.24 update

    生地の素材の変遷

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Umbrella 雨・雪・日光などが身体に当たらぬよう、頭上に広げ差すもの。身近な道具であり、近年では男性の雨の日の装いを楽しむ役割に留まらず、日傘としての役割も担う。 ▶関連Q&A|雨の日のお洒落を演出する「雨傘」の知って得する知識とお手入れ方法 今日のような化学繊維が登場する20世紀前半までは、雨傘の生地には綿や絹を用いるのが一般的でした。特に絹はしみや焼け、それに虫食いと言ったリスクが多々あるものの、抜群の発色の良さと開閉の際に生じる「絹擦れ」

  • パナマハットの『パナマ』の由縁をご存知ですか
    2019.06.22 update

    パナマハットの『パナマ』の由縁をご存知ですか

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Hat 頭に被る装身具の一つ。寒暖や落下物などから頭を保護する役割を持ち、大きく分けて「ハット(HAT)」と「キャップ(CAP)」の二種類がある。 ▶関連Q&A|夏の強い味方「帽子」の種類や正しく学んでおきたい取扱い方法 本文で書いた通りパナマハットの原料の「パナマ草(トキヤ草)」はパナマではなくエクアドルが原産。また、パナマハット自体もエクアドルで長年愛用されている帽子が原型です。ではどうして「エクアドルハット」ではなく「パナマハット」と呼ばれるの

  • 帽子が持っている“3つの役割”とは?
    2019.06.20 update

    帽子が持っている“3つの役割”とは?

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Hat 頭に被る装身具の一つ。寒暖や落下物などから頭を保護する役割を持ち、大きく分けて「ハット(HAT)」と「キャップ(CAP)」の二種類がある。 ▶関連Q&A|夏の強い味方「帽子」の種類や正しく学んでおきたい取扱い方法 *全て参考商品です。 帽子の役割は、突き詰めてゆくと以下の3つに集約されます。一つ目は「頭の保護」。暑さや寒さ、雨や日差し…… それにもちろん様々な障害物から人間の司令塔である頭を守ることの大切さは、誰

  • 傘の歴史と、男性の雨傘・日傘との関係性について
    2019.06.17 update

    傘の歴史と、男性の雨傘・日傘との関係性について

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Umbrella 雨・雪・日光などが身体に当たらぬよう、頭上に広げ差すもの。身近な道具であり、近年では男性の雨の日の装いを楽しむ役割に留まらず、日傘としての役割も担う。▶関連Q&A|雨の日のお洒落を演出する「雨傘」の知って得する知識とお手入れ方法 最近の激烈な猛暑もあってか、日本でも雨傘だけでなく日傘の重要性も増しています。従来は日傘と言えば女性の、どことなくのどかで優美な印象が強かったですが、近年はメンズの日傘も出回っていて、中には雨傘と兼用できる

  • 国別対抗 長傘と折り畳み傘の需要の違いとは?
    2019.06.16 update

    国別対抗 長傘と折り畳み傘の需要の違いとは?

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Umbrella 雨・雪・日光などが身体に当たらぬよう、頭上に広げ差すもの。身近な道具であり、近年では男性の雨の日の装いを楽しむ役割に留まらず、日傘としての役割も担う。 ▶関連Q&A|雨の日のお洒落を演出する「雨傘」の知って得する知識とお手入れ方法 左<オーロラ>晴雨兼用折り畳み傘(親骨60cm) 12,960円 詳しくはこちら右<フォックス・アンブレラ>長傘(親骨64cm) 27,000円 詳しくはこちら■メンズ館1階=ベルト・傘 長傘と折り畳み

  • タイクリップやタイバーは「ほかの好きなもの」を軸に集める!
    2019.04.19 update

    タイクリップやタイバーは「ほかの好きなもの」を軸に集める!

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Tie clip タイクリップ【tie clip】ネクタイを固定させるためのアクセサリー。さまざまな形状のものがあるが、主流な形状はバネと小さな刻みでタイとシャツとを噛んで固定させる「タイクリップ」と呼ばれているもの。 ▶【Q&A】改めて知りたいタイクリップ・タイバーの使い方と選び方 基本的なデザインのものでタイクリップやタイバーの便利さを知った上で、変化球的に中央にジュエリーやモチーフが控えめに付いたものも混ぜてゆくと、同じスーツやジャケットを身

  • タイクリップのちょっと洒落た挿し方
    2019.04.14 update

    タイクリップのちょっと洒落た挿し方

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Tie clip タイクリップ【tie clip】ネクタイを固定させるためのアクセサリー。さまざまな形状のものがあるが、主流な形状はバネと小さな刻みでタイとシャツとを噛んで固定させる「タイクリップ」と呼ばれているもの。 ▶【Q&A】改めて知りたいタイクリップ・タイバーの使い方と選び方 近年はタイクリップやタイバーをジャケットの胸ポケットの位置か、それよりもう少し上に着ける方も多いようですが、皆さんはいかがでしょうか。それらをチラッではなく敢えて全見

  • タイクリップ誕生の背景とは
    2019.04.07 update

    タイクリップ誕生の背景とは

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Tie clip タイクリップ【tie clip】ネクタイを固定させるためのアクセサリー。さまざまな形状のものがあるが、主流な形状はバネと小さな刻みでタイとシャツとを噛んで固定させる「タイクリップ」と呼ばれているもの。 ▶【Q&A】改めて知りたいタイクリップ・タイバーの使い方と選び方 タイをシャツに留めるアイテム、タイクリップやタイバーそもそもの起源は19世紀中期のヨーロッパに遡ると言われています。当時のタイは、形状・結び方共に今日よりも遥かに多く

  • カフリンクスの今日的な楽しみ方
    2019.04.05 update

    カフリンクスの今日的な楽しみ方

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Cuff links カフリンクス【cuff links】ドレスシャツの袖口にあしらう飾りボタンの総称。主に金属や宝石でつくられたボタンに、金属製の留め具を付けたもので、チェーンやゴムでつないだものもある。現在は、片端についた棒を90度に回転させて固定する「Tバー」構造が主流。 ▶【Q&A】袖を飾るカフリンクス(カフスボタン)の上手な身に着け方とお手入れ シンプルかつベーシックなものでカフリンクスに馴れてきたら、ちょっと別の世界も覗いてみましょう。何

  • カフリンクスが誕生した歴史を辿って
    2019.03.29 update

    カフリンクスが誕生した歴史を辿って

    TODAY'S BELOVEED ITEMS Cuff links カフリンクス【cuff links】ドレスシャツの袖口にあしらう飾りボタンの総称。主に金属や宝石でつくられたボタンに、金属製の留め具を付けたもので、チェーンやゴムでつないだものもある。現在は、片端についた棒を90度に回転させて固定する「Tバー」構造が主流。 ▶【Q&A】袖を飾るカフリンクス(カフスボタン)の上手な身に着け方とお手入れ 皆さんは、シャツの袖を飾る“カフリンクス”の起源をご存知でしょうか?その

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.10.11 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
2019.10.11 update

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされるウ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な