ページトップへ
CLOSE
  • ブラウン×パープル、ピンク×パープルの好相性を重ね合わせる
    2019.05.09 update

    ブラウン×パープル、ピンク×パープルの好相性を重ね合わせる

    □シャツ<フォナモレ> 37,800円 □ネクタイ<ターンブル アンド アッサー> 20,520円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 スーツを着るときに「ジャケットやシャツの色を拾ってネクタイを決める」のは鉄則の一つだが、ジャケットのブラウンとネクタイのパープル、シャツのピンクとネクタイのパープルと好相性同士を重ね合わせるのもVゾーンの手法の一つ。<スティレ ラティーノ>の人気ジャケット「レオ」ならではのクラシコ感を、クレリックシャツのピンクとネクタイのハーモニーで、ツイスト

  • トーナル(中間色)を意識しながら気品あるVゾーンを構築
    2019.05.04 update

    トーナル(中間色)を意識しながら気品あるVゾーンを構築

      □シャツ<ルイジ ボレッリ> 54,000円 □ネクタイ<ステファノ カウ> 14,040円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 ブラウンスーツを粋に着るための奥義の一つは、「トーナル(くすんだ中間色)を意識して、グラデーションを作る」こと。スーツのブラウン、ネクタイのブラウン、カーキ、生成り、シャツの白というグラデーションを意識することで、誰にでも着こなせるコーディネートが完成する。<イセタンメンズ>のスーツは広めのラペルが人気のフィレンツェモデルで、玉虫感のあ

  • トレンド感あるVゾーンは「レジメンタル回帰」―――。トラッド復活を新鮮な気分で演出
    2019.05.04 update

    トレンド感あるVゾーンは「レジメンタル回帰」―――。トラッド復活を新鮮な気分で演出

    本連載では5月のテーマとして“レジメンタルタイ”を使ったコーディネートを提案してく。ドレスシャツ・ネクタイのバイヤーの渡部は、「ピッティでもレジメンタルタイを締めている人が増え、これまで小紋やペイズリー柄などで遊んでいた人たちがレジメンタルに回帰。一躍ファッションの第一線に躍り出た印象があります」と注目するほど。それを反映する形で、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは今シーズン、レジメンタルのカラーバリエーションが豊富にラインナップ。シルク、シャンタン、ガルザ(ガーゼ)など素材

  • 「V-STYLE」──1分で学べる紳士の遊び Vol.2
    2019.04.19 update

    「V-STYLE」──1分で学べる紳士の遊び Vol.2

    メンズ館スタイリストがお手本。着こなしはVソーンで決まる!──伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリストは日々、それぞれの個性に合わせ、感性で選んだ渾身のVゾーンメイクをしている。それを紹介する「Vゾーンの流儀」は、ISETAN MEN'S netで連載している人気企画だ。この4月からは同企画とPRESIDENT STYLE(https://style.president.jp/)がコラボし「V-STYLE」として、イマドキ感のあるVゾーンメイクのテクニックを更新していくのでお楽しみに。 Photo :

  • 「V-STYLE」──1分で学べる紳士の遊び Vol.1
    2019.04.03 update

    「V-STYLE」──1分で学べる紳士の遊び Vol.1

    メンズ館スタイリストがお手本。着こなしはVソーンで決まる!──伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリストは日々、それぞれの個性に合わせ、感性で選んだ渾身のVゾーンメイクをしている。それを紹介する「Vゾーンの流儀」は、ISETAN MEN'S netで連載している人気企画だ。この4月からは同企画とPRESIDENT STYLE(https://style.president.jp/)がコラボし「V-STYLE」として、イマドキ感のあるVゾーンメイクのテクニックを更新していくのでお楽しみに。 TOPIC イセタ

  • Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」AD&C 1956 tie
    2017.11.30 update

    Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」AD&C 1956 tie

    今年もすっかり風が冷たくなり、自然と温かい素材に手が伸びる季節に。Vゾーンを引き締めるネクタイも素材をウールやカシミヤに替えて、「オシャレの冬」をさらに楽しまれてみてはいかがでしょうか? 素材に統一感を持たせならが異なる3種類のチェック柄を合わせた、季節感とトレンドの両方を意識したVゾーン。シャツとネクタイの色柄を控えめにすることで、ジャケットの大胆な柄の主張を抑えつつ、シンプルで存在感のあるコーディネイトに仕上げました。 ■シャツ: <Luigi Borrelli/ルイジ ボレッリ> 35,640円

  • Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie
    2017.11.27 update

    Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie

    今年もすっかり風が冷たくなり、自然と温かい素材に手が伸びる季節に。Vゾーンを引き締めるネクタイも素材をウールやカシミヤに替えて、「オシャレの冬」をさらに楽しまれてみてはいかがでしょうか? 今季のトレンドを象徴する色柄のウールのプリントタイを選びつつ、あくまでもビジネス向きの落ち着きと清潔感を意識したVゾーン。「オレンジ色の大きな小紋柄」という個性的なウールタイも柄の色をスーツと合わせることで主張が抑えられ、全体的に色味と素材に統一感が生まれることで、さりげなく季節感を楽しめます。 ■シャツ: <BAR

  • Vゾーンの流儀|「ウールタイ」Drake’s tie
    2017.11.24 update

    Vゾーンの流儀|「ウールタイ」Drake’s tie

    今年もすっかり風が冷たくなり、自然と温かい素材に手が伸びる季節に。Vゾーンを引き締めるネクタイも素材をウールやカシミヤに替えて、「オシャレの冬」をさらに楽しまれてみてはいかがでしょうか? ツイードのジャケットにやや厚みのあるウールタイを合わせ、素材感のまとまりを意識したVゾーン。ネクタイは無地の中でも表情のあるメランジのものを選び、マルチストライプのシャツと合わせることでシンプルなVゾーンに深みと奥行きを演出しています。 ■シャツ: <Luigi Borrelli/ルイジ ボレッリ> 38,880円■