ページトップへ
CLOSE
  • 2019年秋冬トレンド|スーツを生き生きと輝かせる、大人のレジメンタルを選ぶコツ
    2019.10.08 update

    2019年秋冬トレンド|スーツを生き生きと輝かせる、大人のレジメンタルを選ぶコツ

    シャツ<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ<ルイジ ボレッリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<デ・ペトリロ>184,800円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド③/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀③は、ネクタイが主語のスーツの着こなし術。いわゆるアメリカン・トラッド風味のレジメンタルタイの配色はスポーティーで若々しさが前面に出るが、このアースカラーを上手に配したレジメンタルは、今シーズンを象徴するようなネクタイの一つ。

  • 2019年秋冬トレンド|シャツとジャケットの明度を下げて、ネクタイを活かす逆転の発想
    2019.10.04 update

    2019年秋冬トレンド|シャツとジャケットの明度を下げて、ネクタイを活かす逆転の発想

    ジャケット<タリアトーレ>89,100円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージングシャツ<ハンドレッド ハンズ> 39,600円ネクタイ<フマガリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ 【2019年秋冬トレンド②/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀②は、ジャケットスタイルの楽しみ方。ジャケットは寒さが増してくると着たくなるコーデュロイで、色は秋冬の主役の一つのブラウン。シャツはデニムのドレスシャツで、ネクタイは明度の高いアースカラーのベージュを合わせたい。ジャケットの茶とシャ

  • 2019年秋冬トレンド|正統的なネイビーダブルに、挑んでほしいマスタードの色気
    2019.10.01 update

    2019年秋冬トレンド|正統的なネイビーダブルに、挑んでほしいマスタードの色気

    シャツ:<ルイジ ボレッリ> 39,600円ネクタイ:<カラブレーゼ> 14,300円ポケットチーフ:<フェアファクス> 3,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ:<スティレ ラティーノ> 308,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド①/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀①は、この季節に一着欲しいネイビー地に太幅のチョークストライプのダブルスーツを旬に見せる合わせ方にフォーカス。正統的な装いの中で光る個性的なネクタイは、トレンドのキーワ

  • 秋冬の装い最新Vゾーン「トレンド&ニュース」③──新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド
    2019.09.24 update

    秋冬の装い最新Vゾーン「トレンド&ニュース」③──新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド

    9月の本連載では、2019年秋冬シーズンの「Vゾーンのトレンド」を一挙公開!これまで、2019年秋冬のトレンドの「ノスタルジック」からメインストリームである「暖色系エスニック調」のシャツ・ネクタイをご紹介しました。今回は、そのほか今シーズン注目すべき着こなしを3つご紹介します。 ■関連記事  「秋冬シーズンの本流は、ノスタルジックの新しさの再発見」 「ノスタルジックに使えるシャツは、マルチカラー&チェック」 新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド ネイビースーツ×織り柄

  • 秋冬の装い最新Vゾーン「トレンド&ニュース」②──ノスタルジックに使えるシャツは、マルチカラー&チェック
    2019.09.17 update

    秋冬の装い最新Vゾーン「トレンド&ニュース」②──ノスタルジックに使えるシャツは、マルチカラー&チェック

    9月の本連載では、2019年秋冬シーズンの「Vゾーンのトレンド」を一挙公開!前回は「秋冬シーズンの本流は、ノスタルジックの新しさの再発見」では、今季のトレンドの"ノスタルジック"なネクタイの柄や素材についてご紹介しました。続いて今回は、それらに合わせるシャツのカラーや柄をご紹介します。   ■関連記事  「秋冬シーズンの本流は、ノスタルジックの新しさの再発見」「新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド」   ノスタルジックに使えるシャツは、マルチカラー&チェック

  • 秋冬の最新Vゾーン「トレンド&ニュース」①──ノスタルジックの新しさの再発見&オーダー会情報
    2019.09.10 update

    秋冬の最新Vゾーン「トレンド&ニュース」①──ノスタルジックの新しさの再発見&オーダー会情報

    9月の本連載では、2019年秋冬シーズンの「Vゾーンのトレンド」を一挙公開!また、9月から11月まで、メンズ館1階=ドレスシャツ&ネクタイで開催する様々なブランドのオーダー会情報もお見逃しなく。 ■関連記事 (予告) 「ノスタルジックに使えるシャツは、マルチカラー&チェック」「新鮮なVゾーン作りに押さえておきたい3つのトレンド」 ネイビースーツに<CHARVET/シャルベ>のネイビータイで登場したメンズ館1階=ドレスシャツ&ネクタイ担当バイヤーの渡部智博。一見シンプルなソリッドタイだが、織り柄が入ってい

  • 【ブラックスーツの基本のキ】落着きと清潔感のあるブラック×ボルドーのVゾーン
    2019.09.06 update

    【ブラックスーツの基本のキ】落着きと清潔感のあるブラック×ボルドーのVゾーン

    □シャツ<イセタンメンズ>  □ネクタイ<フランコ バッシ>□ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   保守的に着る黒ではなく、ファッションとして「黒が着たいから、黒を着る」という選択をするビジネスマンが増えており、黒×ボルドーのVゾーンも人気のパターン。このネクタイはボルドー(えんじ色)のソリッドだが、畝(うね)の大きい織りと素材の表情が新鮮だ。  *数量に限りがある商品もご

  • 【ネイビースーツの基本のキ】ネイビードットタイで、イタリア的な着こなしをマスター
    2019.09.03 update

    【ネイビースーツの基本のキ】ネイビードットタイで、イタリア的な着こなしをマスター

      □シャツ<マリア サンタンジェロ>  □ネクタイ<マズーロ>□ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。 イタリアのベルルスコーニ元首相が、ネイビーのドットタイを<マリネッラ>に特注していたのはクラシコイタリア界隈で有名なエピソードだが、ナポリ的な雰囲気を醸し出すサックスブルーのシャツにミッドナイトブルーのドットタイはいかにもイタリア伊達男的。Vゾーンのベーシックな合わせだが、イタリアンクラシックかつグローバルスタン

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の