ページトップへ
CLOSE
  • 【ネイビースーツの基本のキ】Vゾーンを迷ったら“アズーロ・エ・マローネ”に立ち返る
    2019.08.23 update

    【ネイビースーツの基本のキ】Vゾーンを迷ったら“アズーロ・エ・マローネ”に立ち返る

    □シャツ<イセタンメンズ>  □ネクタイ<ベルラゴ> □ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。 ネクタイ選びのベーシックな定番として押さえておきたい「小紋」。ネイビー×ブラウン=アズーロ・エ・マローネは色合わせの鉄板だが、茶の小紋花柄のネクタイも活躍するシーンは多い。清潔感があって品良く見えるVゾーンのカラーリングなので、周囲からの好感度も自ずとアップする。    *数

  • 【ネイビースーツの基本のキ】ネイビー×ネイビーは、好印象を与える、基本にして究極
    2019.08.20 update

    【ネイビースーツの基本のキ】ネイビー×ネイビーは、好印象を与える、基本にして究極

    □シャツ<イセタンメンズ>  □ネクタイ<ベルラゴ> □ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   一般的なヘリンボーンのシャドーストライプのネイビースーツを正しく着こなすVゾーンの基本のキは、白シャツにネイビーのソリッドタイ。シルクサテンや綾織りのソリッドも合うが、夏から秋にかけては、こなれ感のあるバスケット織りがおすすめだ。着こなしのイメージは、アメリカの歴代大統領の“ネイビー×

  • 【グレースーツの基本のキ】主張し過ぎず、インテリジェンスを感じさせるアースカラー
    2019.08.16 update

    【グレースーツの基本のキ】主張し過ぎず、インテリジェンスを感じさせるアースカラー

    □シャツ<ブルックスブラザーズ>  □ネクタイ<ステファノビジ> □ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   イタリア人が好んで選ぶブラウンのネクタイは、グレーのスーツにも品良く合わせやすい人気アイテム。このネクタイは経(たて)糸にネイビーが入って玉虫的に見えるので、無地だが立体感が出て、陰影が美しく、洗練された印象を与える。茶のタイを選ぶと、茶の靴を履く楽しみも味わえる。  

  • 【グレースーツの基本のキ】グレー×黒のVゾーンは、洗練されたイメージでスマートに決める
    2019.08.13 update

    【グレースーツの基本のキ】グレー×黒のVゾーンは、洗練されたイメージでスマートに決める

    □シャツ<ブルックス ブラザーズ> □ネクタイ<テオリア>□ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   ネクタイ賢者として有名なフランコ・ミヌッチ氏が主宰するネクタイブランド<テオリア>の黒ドットタイ。「冠婚葬祭に見えず、ファッションとして見せる」黒のタイは、小紋感覚で気軽に締められるデザインを選びたい。グレーのサックスーツにナロータイをスマートに締め、洗練された印象に仕上げよう。  *数量に限りが

  • 【グレースーツの基本のキ】グレーを生かしつつ、華やかなVゾーンが表情を明るく輝かせる
    2019.08.09 update

    【グレースーツの基本のキ】グレーを生かしつつ、華やかなVゾーンが表情を明るく輝かせる

    □シャツ<ブルックス ブラザーズ> □ネクタイ<フェアファクス> □ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   グレーのグレンチェックのスーツに合わせるのはトレンドカラーのパープルのネクタイ。グレーに似合う色として中間色を上手に使いこなしたい。このラベンダーに近いパープルは、Vゾーンが華やかになり、表情が明るく映える。ミディアムグレーのスーツに米国式のレジメンタルで合わせたため、あえてボタンダウンのシャツを採用しアメ

  • 【ブラックスーツの基本のキ】ビジネスシーンで着る黒のスーツに、モダンに映えるレジメンタル
    2019.08.06 update

    【ブラックスーツの基本のキ】ビジネスシーンで着る黒のスーツに、モダンに映えるレジメンタル

    □シャツ<イセタンメンズ>  □ネクタイ<ステファノビジ> □ポケットチーフ<ムンガイ> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *その他は参考商品です。   黒のスーツがワードローブのローテーションの一部になっているビジネスマンから最近多い声が、「モダンな黒のネクタイが欲しい」というリクエスト。スーツを額縁と考えると、「黒の額縁」に映えるネクタイは、黒ベースに来春夏のトレンドカラーのパープルを取り入れたオルタネイトストライプがおすすめの一番手だ。表情のある黒

  • 夏のトップトレンド、サファリジャケットの直球勝負コーデ
    2019.07.18 update

    夏のトップトレンド、サファリジャケットの直球勝負コーデ

    □シャツ<ルイジ ボレッリ×イセタンメンズ> □<シーワード&スターン> ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *全て参考商品です。 4パッチポケットでウエストベルト付き、着丈が長い本格仕様のサファリジャケットをドレスカジュアルで着こなすならネッカチーフは不可欠。Vゾーンがコンパクトなので、色や柄がアクセントとして活きて、ユニークで楽しい雰囲気を作り出せる。コットンリネン素材のジャケットに合わせるのはシアサッカーのシャツと、シルクツイル素材で上品なツヤ感を放つネッカチーフ。全体の色・柄・素

  • リネン混ジャケット+リネンシャツの“素材合わせ”は夏の王道
    2019.07.14 update

    リネン混ジャケット+リネンシャツの“素材合わせ”は夏の王道

    □シャツ<ラ フェッタブルー> □ネクタイ<ステファノビジ>  ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ *全て参考商品です。 ネイビーとグレーの合わせはドレスでは定番だが、きれいにまとまって見えるポイントは素材感のマッチング。リネン混ジャケットに白のリネンシャツとソリッドタイのコーディネートは、ピンオックスのネクタイが上品さを醸し出し、シャツ襟のカッタウェイがアクティブ感をプラス。この時期に活用したいカラーコーデだ。 お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ03-335