ページトップへ
CLOSE
  • もう「G9」だけじゃない!<BARACUTA/バラクータ>の国内初となる直営コーナーが、伊勢丹メンズ館に誕生。
    2019.09.02 update

    もう「G9」だけじゃない!<BARACUTA/バラクータ>の国内初となる直営コーナーが、伊勢丹メンズ館に誕生。

    トラッドスタイルには欠かせないアイテム“スイングトップ”で有名な、英国の伝統的カジュアルブランド<バラクータ>。その象徴ともいうべき「G4」「G9」といった鉄板モデルはもちろんのこと、ブルゾン以外の製品までも手に入る、国内初の直営コーナーがメンズ館7階=メンズオーセンティックにオープンした。 定番ブルゾンから小物まで、バリエーション豊富に展開 英国ブランド<バラクータ>といえば、誰もが思い浮かべるのが俗に“スイングトップ”と呼ばれ、「G4」「G9」という傑作

  • An American in Paris
    2019.02.02 update

    An American in Paris

    みなさんこんにちは、今週2度目の登場(笑)オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 あれこれここで話したいネタが降ってくるもんで、こうして徒然なく…書かせていただきました!さて、秋冬の買付・東京ラウンドの前半戦はヨーロッパを経由してきた方々のお土産話が楽しみでもあります。 ▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから 前回のブログではパリに触れたので(しかも、かなり脱線気味に・笑) パリに行かれた方からのお土産写真をご紹介。 こちらは、1911年創業の"HARRY'S

  • <BARACUTA/バラクータ>|時代を超越する傑作デザイン、「G9」のカスタムオーダー会を開催
    2018.01.22 update

    <BARACUTA/バラクータ>|時代を超越する傑作デザイン、「G9」のカスタムオーダー会を開催

    2018.01.24 - 2018.02.06

    <バラクータ>といえば、G4、G10そしてG9(ジーナイン)と傑出したデザインを世に送り出したイギリスを代表する歴史あるブランド。今回はその中でもアイコンモデルであるG9をカスタムオーダーできる貴重な機会だ。日本国内ではメンズ館を含む2店舗のみの開催なので、ぜひお好みの「G9」をオーダーしてほしい。期間は、1月24日(水)から2週間、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルにて行われる。 「こんなG9を着たい」が実現するカスタムオーダー   <バラクータ>は、雨の日が非常に多い英・マンチェス

  • 【特集】柴田信友バイヤーが語る「バラクータ G9」という傑作アウター
    2016.03.23 update

    【特集】柴田信友バイヤーが語る「バラクータ G9」という傑作アウター

    「自分が20代のころは、正直、バラクータG9(ジーナイン)はオヤジのイメージが強かったんですが(笑)、自分が歳を取って初めて必要だなと強く思いました」というのは、メンズ館7階=オーセンティックカジュアル担当のバイヤー柴田信友、39歳。「僕の歳でやっとちょっとわかった気がしました」という男が着るべき定番品、今回取り上げるのは、メンズ館7階を代表するシンボリックなアイテム<バラクータ>の名作アウター「G9」。メンズ館7階には、後世に伝えていきたい、残していきたい、世界の逸品というべき「語れるアイテム」がたくさ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.11 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。
2019.10.11 update

【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。

シーズンごとにコレクションを完結させるファッションブランドとは、大きくスタンスの異なるテアトラの服作り。シーズン毎で新規開発される1型ないし2型に社運をかける姿勢で望み、ひとつずつコレクションを積み上げてきた都市生活者のためのワードローブ。絶え間ない取り組みの先に、どのような未来を描いているのだろうか。 ■関連記事・【インタビュー】体温ある機能服──上出大輔が手がけるブランド<TEÄTORA/テアトラ>とは。 上出大輔 2013年に<TEÄTORA/テアトラ>をスタート。「頭脳職の

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な