ページトップへ
CLOSE
  • <KOJI YAMANISHI/コウジヤマニシ>|ビンテージ織物で製作された数量限定ハンチングが登場!帽子パターンオーダー会も同時開催
    2018.05.29 update

    <KOJI YAMANISHI/コウジヤマニシ>|ビンテージ織物で製作された数量限定ハンチングが登場!帽子パターンオーダー会も同時開催

    2018.05.30 - 2018.06.05

    素材の魅力を最大限に引き出したオリジナリティ溢れる帽子を提案する、神戸の帽子ブランド<コウジヤマニシ>。5月30日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にて開催するポップアッププロモーションでは、ビンテージ生地を使用した数量限定の帽子をご紹介するほか、帽子のパターンオーダー会を開催いたします。 左「パルス」34,560円・右「バイブス」34,560円 デザイナーである山西氏が、世界中を旅する中で得た体験やインスピレーション、手にとり触れたこだわりの素材をもとに、日本の職人が作り上げる<コウジヤマニ

  • プレゼント選びのプロ、人気女性インスタグラマーが手がけた、父への親愛コラボアイテム
    2018.05.25 update

    プレゼント選びのプロ、人気女性インスタグラマーが手がけた、父への親愛コラボアイテム

    今年の父の日は、6月17日(日)――。今回、三越伊勢丹別注の父の日ギフトとしてポロシャツ・Tシャツ・ネクタイを、人気女性インスタグラマーが手掛けたアイテムが登場。伊勢丹オンラインストアでは5月30日(水)から、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは6月6日(水)から販売がスタートします。この別注アイテムのデザインしたのは、1990年生まれ東京都出身の佐藤 匠(たくみ)さん。佐藤さんは、人気女性ファッション雑誌の読者モデルで、インスタグラム(@hello_takumi)のフォロワー数約37千人を誇ります。

  • <TERAI craftment/テライクラフトメント>|この夏挑戦したい、大人のためのキャップが登場!期間限定ポップアップを開催
    2018.05.22 update

    <TERAI craftment/テライクラフトメント>|この夏挑戦したい、大人のためのキャップが登場!期間限定ポップアップを開催

    2018.05.23 - 2018.06.05

    パターンを重視し、”大人が綺麗にかぶれること”を第一に考え帽子を製作する、日本の帽子ブランド<テライクラフトメント>。5月23日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にて開催するポップアップでは、夏のスタイリングにぴったりなキャップをご紹介いたします。 キャップ 各7,560円 関連記事はこちら 【インタビュー】帽子デザイナー 武市 暁|大人のためのありそうでなかった帽子を求めて東京下町へ──帽子ブランド<TERAI craftment/テライクラフトメント>の魅力を探る

  • <Gris/グリ>|夏の定番、本パナマや天然草から選ぶ「帽子パターンオーダー会」を開催!
    2018.05.04 update

    <Gris/グリ>|夏の定番、本パナマや天然草から選ぶ「帽子パターンオーダー会」を開催!

    2018.05.03 - 2018.05.06

    シンプルになりがちな夏のスタイリングのアクセントになる帽子は、デザインのみならずかぶり心地も拘りたいところ。そこで夏のマストアイテムの一つである帽子を自分好みにオーダーされてはいかがでしょうか。5月3日(木・祝)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、<グリ>2018年春夏新作コレクションのご紹介と帽子のパターンオーダー会を開催いたします。 ハット 27,000円 帽子デザイナーの内山グリ氏がデザインから素材選び、仕上げまでを手がける同ブランドの帽子は、パターンはすべて立体裁断でおこない、美しいライ

  • Style completed with sunglasses #1|<TOM FORD/トムフォード>アイコニックな“T”マークをあしらったサングラスで、真夏の装いにモードなエッセンスを添える
    2018.05.01 update

    Style completed with sunglasses #1|<TOM FORD/トムフォード>アイコニックな“T”マークをあしらったサングラスで、真夏の装いにモードなエッセンスを添える

    夏のファッションマストアイテムとして定着しつつある『サングラス』が今季より、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具へラインナップされた。デザイナーズブランドから、アイウエア定番ブランドまで約12ブランドを揃え、その中から好みのデザインや掛け心地などを比較・選べるのも魅力の一つではないだろうか。この豊富なブランドバリエーションから、この夏おすすめしたいサングラスをブランドごとに、全7回に渡って紹介。第1回目は、<TOM FORD/トム フォード>のサングラスにフォーカスし、メンズ館先行販売を含めたこの夏の装いに

  • <BIZARRE/ビザール>|清涼感あるラフィアや麻素材を揃えるオーダー会を、4月28日(土)から3日間限定開催!
    2018.04.25 update

    <BIZARRE/ビザール>|清涼感あるラフィアや麻素材を揃えるオーダー会を、4月28日(土)から3日間限定開催!

    2018.04.28 - 2018.04.30

    4月28日(土)から30日(月・祝)の3日間、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、上質で遊び心あるデザインの帽子を展開する<ビザール>帽子パターンオーダー会を開催。当日は、デザイナーが来店し、お一人おひとりに合わせた帽子選びからオーダーのアドバイスをいたします。 ハット32,400円 デザイナーの内田亜斗武氏と内田純子氏により、京都のアトリエで製作される<ビザール>の帽子は、オリジナリティ溢れる個性的なデザインと、かぶり心地の良さが魅力。中でも、オリジナルデザインのものは立体裁断でパターンを起こしてい

  • 凝りに凝った技法で唯一無二の世界観を表現
    2018.04.14 update

    凝りに凝った技法で唯一無二の世界観を表現

    今春は、テーラードアイテムを中心に新たなブランドを加えて、進歩を図る。自信をもって推すブランドばかり。ぜひとも店頭でその品質を確かめてもらいたい。 染めは、型崩れしないように、熟練の職人が丁寧な手作業で行う。コーヒーで染めるなど、類を見ないこだわりよう。ムラが出る素材を使い、独特な風合いを表現。<アレックス>ハット 左:28,080円、右:28,080円■メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具 イタリア・フィレンツェ郊外にある工房でつくられるアレックスのハット。凝った技法による独特のデザインが特徴で、たとえ

  • <SAWA VAUGHTERS/サワ ヴォーターズ>|デザイナーも来店!“いつものスタイル”を格上げするアートな帽子がラインナップ
    2018.04.09 update

    <SAWA VAUGHTERS/サワ ヴォーターズ>|デザイナーも来店!“いつものスタイル”を格上げするアートな帽子がラインナップ

    2018.04.11 - 2018.04.17

    ジェンダーレスで楽しめる帽子をコンセプトに、いつものコーディネートを格上げし、かぶるだけで視線を集めるステートメント的な役割を担ってくれるハットを提案する<サワ ヴォーターズ>。4月11日(水)からメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、2018年春夏コレクションを一同にラインナップするプロモーションを開催。さらに、会期中の4月14日(土)、15日(日)にはデザイナーのヴォーターズ・サワ氏が来店し、これからの季節に合わせたスタイリングのアドバイスを行います。“上質なこだわりが感じられる帽子を届

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の