2018.04.09 update

<SAWA VAUGHTERS/サワ ヴォーターズ>|デザイナーも来店!“いつものスタイル”を格上げするアートな帽子がラインナップ

04.11 Wed -04.17 Tue
メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具
ジェンダーレスで楽しめる帽子をコンセプトに、いつものコーディネートを格上げし、かぶるだけで視線を集めるステートメント的な役割を担ってくれるハットを提案する<サワ ヴォーターズ>。
4月11日(水)からメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、2018年春夏コレクションを一同にラインナップするプロモーションを開催。さらに、会期中の4月14日(土)、15日(日)にはデザイナーのヴォーターズ・サワ氏が来店し、これからの季節に合わせたスタイリングのアドバイスを行います。


“上質なこだわりが感じられる帽子を届けたい”…その思いで制作される<サワ ヴォーターズ>の帽子は、パターン製作ではミリ単位までフォルムを調整し、厳選した素材とそれぞれのデザインに合った柔らかさや厚みなど、細部まで仕上がりの完成度を追求しながら作られています。

バリエーションに富んだ数々のトリミング(帽子の飾り)が同時に提案されているのが特徴で、同じ帽子も飾りによって雰囲気がガラリと変わるので、ベーシックなものから個性的でユニークなものまで幅広いスタイリングに合わせて楽しむことができるのも<サワ ヴォーターズ>の魅力です。


左:「MODERNISM」 46,440円
右:「MAGRITTE-Art Snob Ver-」 48,600円

今回のプロモーションでは、「Museum of ART=美術館」をテーマにした、2018年春夏コレクションを提案します。
帽子ひとつひとつにアートに関するタイトルが付けられた今季のコレクションでは、アンリ・マティスやマグリット、若冲などの有名画家や現代ポップアーティストをイメージしたデザイン、そしてピカソのキュビズムのエッセンスを取り入れたハットなど、モダンアートにアレンジされた帽子の数々が登場。ボーラ―ハットやパナマハットなどクラシックなスタイルの帽子も、サワ氏の手にかかれば夏のコーディネートのアクセントとなるアイテムへと生まれ変わります。

リボンにスタッズやビーズをデザインしたハットや、レザーの部分使いで表現されたドット柄のハットなど、美術館に並ぶアート作品のように個性豊かなアイテムばかり。開放的で自由な気分になれるこのシーズンに、アーティスティックなスタイリングをぜひお楽しみください。


<サワヴォーターズ>プロモーション

□4月11日(水)~17日(火)
□メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具

ヴォーターズ・サワ氏来店
□4月14日(土)、15日(日) 各日11時~6時
*都合により来店が中止、または変更、時間帯により不在の場合がございます。予めご了承ください。

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら