ページトップへ
CLOSE
  • 凝りに凝った技法で唯一無二の世界観を表現
    2018.04.14 update

    凝りに凝った技法で唯一無二の世界観を表現

    今春は、テーラードアイテムを中心に新たなブランドを加えて、進歩を図る。自信をもって推すブランドばかり。ぜひとも店頭でその品質を確かめてもらいたい。 染めは、型崩れしないように、熟練の職人が丁寧な手作業で行う。コーヒーで染めるなど、類を見ないこだわりよう。ムラが出る素材を使い、独特な風合いを表現。<アレックス>ハット 左:28,080円、右:28,080円■メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具 イタリア・フィレンツェ郊外にある工房でつくられるアレックスのハット。凝った技法による独特のデザインが特徴で、たとえ

  • <SAWA VAUGHTERS/サワ ヴォーターズ>|デザイナーも来店!“いつものスタイル”を格上げするアートな帽子がラインナップ
    2018.04.09 update

    <SAWA VAUGHTERS/サワ ヴォーターズ>|デザイナーも来店!“いつものスタイル”を格上げするアートな帽子がラインナップ

    2018.04.11 - 2018.04.17

    ジェンダーレスで楽しめる帽子をコンセプトに、いつものコーディネートを格上げし、かぶるだけで視線を集めるステートメント的な役割を担ってくれるハットを提案する<サワ ヴォーターズ>。4月11日(水)からメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、2018年春夏コレクションを一同にラインナップするプロモーションを開催。さらに、会期中の4月14日(土)、15日(日)にはデザイナーのヴォーターズ・サワ氏が来店し、これからの季節に合わせたスタイリングのアドバイスを行います。“上質なこだわりが感じられる帽子を届

  • <BUNJIROW/ブンジロウ>|5代目も来店する2日間限定オーダー会&新作ハットが登場
    2018.04.04 update

    <BUNJIROW/ブンジロウ>|5代目も来店する2日間限定オーダー会&新作ハットが登場

    2018.04.04 - 2018.04.10

    明治27年、西川仁平氏によって創業された日本の帽子メーカー西川製帽。その4代目である西川文二郎氏の名を冠した<ブンジロウ>は、120年以上の伝統と技術を受け継ぎ、今なお手作業で帽子づくりをおこなっている。4月4日(水)からメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にて開催する<ブンジロウ>プロモーションでは、新作のパナマハットをご紹介するほか、同7日(土)、8日(日)の2日間はご自身の好みに合わせた帽子をカスタマイズできるオーダー会を開催する予定だ。 パナマハット 左:29,700円、右:39,960円 現在、文

  • <KOJI YAMANISHI/コウジヤマニシ>|スタイリングを仕上げる個性豊かな帽子がラインナップ!2018年春夏の早期受注会も開催
    2018.02.07 update

    <KOJI YAMANISHI/コウジヤマニシ>|スタイリングを仕上げる個性豊かな帽子がラインナップ!2018年春夏の早期受注会も開催

    2018.02.07 - 2018.02.13

    2月7日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、デザイナー山西浩二氏が手掛ける帽子ブランド<コウジヤマニシ>のポップアップを開催。会期中は、期間限定でのご紹介となるアイテムも揃え豊富なラインナップをご用意するほか、2018年春夏コレクションの早期受注も承ります。デザイナー自身が世界を旅する中で得た体験やインスピレーション、手にとり触れた素材をもとに、個性と遊び心が盛り込まれた帽子を展開する神戸のブランド<コウジヤマニシ>。さまざまな人々と出会い、触れ合うことで磨かれた独自の感性で作り出す帽子は

  • 【インタビュー】帽子デザイナー 武市 暁|大人のためのありそうでなかった帽子を求めて東京下町へ──帽子ブランド<TERAI craftment/テライクラフトメント>の魅力を探る
    2018.02.03 update

    【インタビュー】帽子デザイナー 武市 暁|大人のためのありそうでなかった帽子を求めて東京下町へ──帽子ブランド<TERAI craftment/テライクラフトメント>の魅力を探る

    「台東デザイナーズビレッジ」を拠点に活動する帽子ブランド<TERAI craftment/テライクラフトメント>。デザイナーの武市 暁(たけいち あき)さんは、多摩美術大学工芸学科を卒業後、帽子メーカーで職人として国内アパレルのさまざまなブランドの帽子製造に関わり、2014年に自身のブランドをスタート。2月7日(水)から20日(火)までメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にて初のポップアップストアを開催する運びとなった。 イベント情報 <テライクラフトメント>プロモーション □2月7日(水)~20日(火)

  • <BRETELLE&BRACES/ブレテッレ&ブレイシーズ>|春夏トレンドスタイルはブレイシーズで完成!約500種類の生地を揃えオーダー会開催
    2018.01.29 update

    <BRETELLE&BRACES/ブレテッレ&ブレイシーズ>|春夏トレンドスタイルはブレイシーズで完成!約500種類の生地を揃えオーダー会開催

    2018.01.24 - 2018.02.06

    昨シーズンから、メンズファッションで再注目されているブレイシーズは、2018年もコーディネートに欠かすことのできないアイテムの1つ。フィレンツェで開催される「ピッティ イマージネ ウォモ」に、2014年から継続的に参加している<ブレテッレ&ブレイシーズ>が、1月24日(水)からメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にてオーダー会を開催。およそ500種類の生地の中からお好みの色柄をセレクトいただき、ご自分だけの1本が完成します。 ブレイシーズとは「サスペンダー」のことで、イギリスではブレイシーズ、米国

  • <MITSUBOSHI 1887/ミツボシ 1887>|首元から春を先取り!春先まで活躍するライトカラーの上質ストールをご紹介
    2018.01.16 update

    <MITSUBOSHI 1887/ミツボシ 1887>|首元から春を先取り!春先まで活躍するライトカラーの上質ストールをご紹介

    2018.01.17 - 2018.01.23

    まだまだ寒い日が続きますが、春のファッションも先取りしたくなるこの時期に!春先まで活躍する一枚あると便利なライトカラーのストールをご紹介。1月17日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では<MITSUBOSHI 1887>のポップアップを開催いたします。1887年創業、テーラーやラグジュアリーブランドにも生地を提供する高級生地メーカー「三星毛糸」によるテキスタイルブランド<MITSUBOSHI 1887/ミツボシ 1887>。シルクを起毛させることにより、ふんわりとした柔らかさと光沢感を引き出す

  • 厳寒は手先までしっかりと防寒!男の憧れの一品から、今の気分で選びたい手袋をまとめてチェック
    2017.12.18 update

    厳寒は手先までしっかりと防寒!男の憧れの一品から、今の気分で選びたい手袋をまとめてチェック

    真冬の防寒としてコート・マフラーと続いて揃えておきたい手袋は、装いに合わせて素材やデザインなどにも目を向けて吟味しておきたいところ。もちろんギフト選びの候補としても一考です。ここではメンズ館1階=シーズン雑貨から、ビジネス・カジュアルスタイル別に厳選した手袋をご紹介します。 ビジネスライクなコートに映える【レザー手袋 4選】   カジュアルアウターと好相性な【ウール&レザー手袋 5選】 関連記事はこちら ■Dressing Etiquette──装いのエチケット|あたかも皮膚のよう

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.07.09 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは
2020.07.09 update

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは

宇宙ロケットの先端部からインスピレーションを得て開発したユニークなタマゴ型フォルムを支えるのは、面ではなく点(凹凸)!――ショルダーストラップ部分に、<昭和西川>のベストセラー商品「muatsu(ムアツ)」を採用した<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>の人気バッグシリーズ「Newton(ニュートン)」がビジネスマンを中心に人気だ。 今回は、従来の<ポータークラシック>のバッグに比べ、鞄重量の体感が軽減され、からだを疲れにくくさせた同シリーズをチェック。<ポータークラシック>の菊地 崇さ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや