ページトップへ
CLOSE
  • 日本橋三越本店<ダンヒル>店長が語る<ダンヒル>が人々を魅了する理由とは|日本橋三越メンズ
    2022.01.31 update

    日本橋三越本店<ダンヒル>店長が語る<ダンヒル>が人々を魅了する理由とは|日本橋三越メンズ

    アルフレッド・ダンヒルが1893年に創業してから今日にいたるまで、英国モダンラグジュアリーの象徴として愛されてきた<ダンヒル>。現在ではロンドン、ニューヨーク、パリ、東京をはじめ世界16ヶ国に90を超えるブティックを構え、マスキュリンなブリティッシュスタイルを時代に即して解釈した装いを提案し続けている。 日本橋三越本店 本館2階にかまえる<ダンヒル>もその一つ。今回は、ダンヒルの歴史やそのアイデンティティについて、現在店長を務める海野さんから、詳しくお話を聞いた。 海野 真一 <

  • 【特集】財布&名刺入れはセンスの象徴。ラグジュアリーブランドの最新レザーグッズ6選
    2020.02.12 update

    【特集】財布&名刺入れはセンスの象徴。ラグジュアリーブランドの最新レザーグッズ6選

    センスある大人は、安心感のあるブランドのものを選ぶ――ラグジュアリーブランドが手がけるレザーグッズは、ステータスや上質な素材使いだけではない本物の価値を教えてくれるもの。今回は、キャッシュレス化が進む昨今のトレンドとなっているミニ財布をはじめ、機能的に使える便利な三つ折り財布や長財布、もはやミニバッグ代わりといわんばかりにデザイン性の高いオーガナイザーなど、今の時代だからこそ選ぶ楽しみがある財布をラインナップした。 機能を備えた財布をアクセサリーとして楽しむのが2020年流 ラグジュアリーブランドのレザー

  • <dunhill/ダンヒル>|英国ファッションの二面性を表現──真の“洗練さ”をテーマとした2019年秋冬コレクションが登場。
    2019.07.30 update

    <dunhill/ダンヒル>|英国ファッションの二面性を表現──真の“洗練さ”をテーマとした2019年秋冬コレクションが登場。

    1839年の創業以来、英国モダンラグジュアリーの象徴として愛されてきた<ダンヒル>の2019年秋冬コレクションが、メンズ館4階=メンズラグジュアリーに登場した。 *写真はイメージです。 今季のコレクションは、伝統と破壊、フィールドとストリート、英国文化の気ままな側面と社会に根付く階級意識といった、英国ファッション文化の二面性を様々なカタチで落とし込んでいる。80年代の英国スローン族に象徴されるカントリーテイストを取り入れたシティスタイルに、日本古来のファッション要素を融合するなど新たな解釈で表現された

  • 冬の着こなしを際立たせる"一流の手袋"5選
    2018.12.22 update

    冬の着こなしを際立たせる"一流の手袋"5選

    一流のコートには、一流のグローブを――コートのボタンを留める、ベルトをギュッと締める、そして最後の仕上げとしてグローブを手にはめる。コートを着る季節になったら、手元を男らしく演出するグローブにもこだわりたい。外出時に手を温めるのはもちろん、コートの胸ポケットに挿すとグッとオシャレ度がアップする名脇役だ。メンズ館で扱うグローブブランド<デンツ>のペッカリー革の世界的な定番から、今季らしいスタイリングにフィットするデザイン性の高いラグジュアリーなグローブまでをピックアップした。 防寒性と男らしさを兼ね備える

  • <dunhil/ダンヒル>|上品な艶が美しい、英国老舗のレザーグッズは経年変化も愉しめる──『Duke』コレクションに新作が登場!
    2018.12.17 update

    <dunhil/ダンヒル>|上品な艶が美しい、英国老舗のレザーグッズは経年変化も愉しめる──『Duke』コレクションに新作が登場!

    英国ラグジュアリーの象徴として愛される老舗<dunhil/ダンヒル>。そのニューアイコンとして人気を集める『Duke(デューク)』コレクションが、この2018年秋冬シーズンから、よりシンプルでコンテンポラリーなデザインへと昇華し再登場した。   左/デューク ポシェット 233,280円右/デューク ラージ ジップフォリオ 200,880円 "質実剛健"という言葉にふさわく、細部にまで息づくクラフツマンシップ、品格漂う美しい佇まいはそのままに、クリエイティブ・ディレクター マーク

  • Quintessentially British──英国の真髄ブランドを求めて
    2017.03.12 update

    Quintessentially British──英国の真髄ブランドを求めて

    私たちがいま堪能している洋服や小物の原形は、英国発祥のものが非常に多い。伝統に軸足を置きつつ、新しい変化を感じさせる。英国が誇るものづくりの真髄がここにある。   <スマイソン>左・トートバッグ 159,840円(38×36×14cm)右・ラウンドジップ長財布 70,200円(9×20×2cm)■メンズ館1階=メンズアクセサリー 気分を軽快にする春のレザーアイテム ロイヤルワラントの3つをすべて賜るトータルアクセサリーブランドのスマイソン。188

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

日本橋三越メンズ|NIHOMBASHI MITSUKOSHI MEN'S
2022.09.30 update

日本橋三越メンズ|NIHOMBASHI MITSUKOSHI MEN'S

男のこだわりを感じさせる上質かつエレガントなデザインや、現代を生きる紳士のニーズを満たす多彩なアイテムが集結。日本橋三越本店ならではの贅沢な空間で、ゆったりとお買物をお楽しみいただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【対談】「高円寺Safari×ISETAN MEN’S」 英国の名品アーカイブコートの魅力
2022.09.29 update

【対談】「高円寺Safari×ISETAN MEN’S」 英国の名品アーカイブコートの魅力

伊勢丹新宿店 メンズ館1階 プロモーションでは10月5日(水)から「THE COAT」を開催。「ネクストヴィンテージ」 「アーカイブス」 「マスターピース」を切り口に、いつまでも着続けたくなる名作コートが集結する。 その切り口の一つ 「アーカイブス」では、高円寺にある人気の古着店「サファリ」の全面協力により、名品コートが多数出品される。 今回はサファリの名物店長、田島佑介さんと、自身もサファリに足繁く通うバイヤーの稲葉がイベント開催に向け、アーカイブの古着コートの魅力について語る。 <プロフィ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【動画で解説!】基本からアレンジまで。マフラー巻き方6選
2022.09.12 update

【動画で解説!】基本からアレンジまで。マフラー巻き方6選

今年もマフラーを巻く季節がやってきました。ついついワンパターンになりがちなマフラーの巻き方。合わせるコートやマフラーのタイプによって、こんな時はどんな巻き方がいいのだろうと迷ってしまった経験はありませんか? 今回は、伊勢丹新宿店 メンズ館でもお客さまへご紹介している6種類の巻き方を、基本からアレンジまで細かいポイントと共に動画で解説。どれも簡単なので、色々な巻き方を取り入れておしゃれな首元を演出してみてはいかがでしょうか。 マフラーの巻き方#1|ピッティ巻き *動画のマフラーは