ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】三越伊勢丹女性社員が本音で語る、好印象なビズスタイル×革靴とは?
    2019.12.13 update

    【特集】三越伊勢丹女性社員が本音で語る、好印象なビズスタイル×革靴とは?

    ビジネススタイルのカジュアル化に伴って、足元の靴の合わせ方にも変化が見られる時代に、最新"ビジカジ"はどのように見られるのだろう。そこで実例を上げて、「同僚・上司がこんなスタイルで出勤したらどう?」という質問を、三越伊勢丹の女性社員に聞いてみることにした。集まったのは、店頭、内勤と職種は様々だが、公私にわたってメンズファッションと触れる機会はある女子社員4名。対談に先立って、雑談程度に聞いてみたところ、みなさん常日頃から男性の靴はチェックしているのだそうで、そんなに足元ばかりじろじろ見ているの? と尋ねる

  • 【特集】ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!
    2019.12.10 update

    【特集】ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!

    紐靴からスリッポンへ、革靴からスニーカーへ、紳士の足元に変革期が訪れている。しかしそんな時代にこそ、革靴を履く意味を見出したいと、伊勢丹メンズ館は考える。革靴を履くことで、周りからどう見られ、履いている自分がどのような気分でいるのか。男の足元が革靴だと、何が変わるのか掘り下げていこう。 1. 紳士服&紳士靴バイヤーが考える靴選びの新時代 紳士服と革靴との関係は変革の時代へ「まずはじめに投資すべきは靴である」と言ったのは、稀代の服飾評論家・落合正勝氏である。靴は流行に左右されることが少なく、足は体型のよ

  • <WH/ダブルエイチ>|ふたりの洒落者がつくる、現代に有効な靴とは。
    2019.08.30 update

    <WH/ダブルエイチ>|ふたりの洒落者がつくる、現代に有効な靴とは。

    タイトに攻めたブーツシャフトはテーパードさせたパンツと相性抜群。ペコスブーツをベースにしつつ、贅肉を落としたシルエット&オールブラックで仕上げたカラーパレットにより洗練された印象に。プルストラップはプロダクトデザイナーの吉田眞紀が監修。ペコスブーツ56,160円 ──イセタンメンズ別注モデルがISETAN靴博に登場するそうですね。干場 ぼくはプレーントウを好んで履きます。ミリタリー由来のシューズなので、キャップトウほどかしこまらないで済むからです。そんなぼくが冬に履きたいとかねてリクエストしてきたのがジ

  • <WH/ダブルエイチ>がブランド初となるスニーカーが8月21日(水)に発売。
    2019.08.20 update

    <WH/ダブルエイチ>がブランド初となるスニーカーが8月21日(水)に発売。

    ファッションディレクター干場義雅氏とシューズデザイナー坪内浩氏が手掛けるシューズブランド<WH/ダブルエイチ>から、満を持して大人に相応しいラグジュアリースニーカーが登場。問い合わせ殺到、話題のスニーカーがいよいよメンズ館地下1階=紳士靴にお目見えする。 スニーカー 38,880円 ブランド初となるスニーカーは、サイドのラインに、干場の「H」と坪内浩の「H」を組み合わせたデザインが特徴的。アッパーには、現代的なネオプレーンと柔らかいフレンチキップ素材を採用し、つま先部はスエード、サイドはラバーコーティング

  • <WH/ダブルエイチ>|スニーカーみたいに楽ちんな新作ローファーが登場、7月10日(水)に国内4店舗限定で発売。
    2019.07.08 update

    <WH/ダブルエイチ>|スニーカーみたいに楽ちんな新作ローファーが登場、7月10日(水)に国内4店舗限定で発売。

    スーツやジャケパンはもちろん、デニムまでいける汎用性の高さと、履くだけで身長が5cmアップ。おまけにスニーカーみたいに履きやすいということで人気を博している<WH/ダブルエイチ>に新作ローファーが登場。7月10日(水)からメンズ館地下1階=紳士靴にて販売開始となる。 ローファー54,000円 <ダブルエイチ>は、ファッションディレクター干場義雅とシューズデザイナー坪内浩のふたりが手がけるシューズブランド。今回登場した別注ローファーは、ポテッとした丸いトゥに、コバとソールが通常モデルよりも3mm厚い"干場ス

  • 2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年
    2018.12.28 update

    2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。そんな第1弾は、メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの福田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…最後まで要必読です! ▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから 紳士靴

  • <WH/ダブルエイチ>|5月9日(水)待望の再販決定!干場義雅特注シューズが、20足限定で登場
    2018.05.08 update

    <WH/ダブルエイチ>|5月9日(水)待望の再販決定!干場義雅特注シューズが、20足限定で登場

    今年2月に発売し、瞬く間に完売した干場義雅氏特注の<WH/ダブルエイチ>のプレーンシューズがメンズ館地下1階=紳士靴に再登場!5月9日(水)に待望の再販が決定した。 ドレススタイルからカジュアルスタイルまで、万能な一足。今シーズンはこれで最終入荷となるので、今回も争奪戦必至になることは間違いなさそうだ。<ダブルエイチ>シューズ 51,840円 SNSでたびたび干場氏が着用し、話題になっていた、特注のプレーントゥシューズは、 コバ回りが3mm張り出し、ソールの厚みも3mm高く改造。今年2月にメンズ館限定で登

  • シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」#1|靴のエキスパートがチョイスした、自分がこの春欲しい靴
    2018.04.01 update

    シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」#1|靴のエキスパートがチョイスした、自分がこの春欲しい靴

    2018年春の“散歩人”は、シューズブランド<HIROSHI TSUBOUCHI/ヒロシツボウチ>のデザイナーで、ウェルドレッサーとしても知られる坪内 浩さん。まずは、坪内さんの庭ともいえるメンズ館地下1階=紳士靴からスタートします。 坪内さんの“今日のスタイリング”に注目! 靴の企画、デザイン、バイイングのプロフェッショナルで、1991年にインポート靴を扱うマグナム社の創立メンバーに加わり、<プレミアータ ウォモ>や<エンツォ ボナフェ>を日本に紹介。その

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.01.20 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選
2020.01.20 update

【特集】2020年の春を軽快に装うスプリングコート10選

準備は万端に、そしていち早く春の装いを楽しむのが鉄則――春の足音が近づくにつれ、トレンドに敏感な男たちは、周りの誰よりも早くクローゼットの中にある春のワードローブをチェックするものだ。まだ肌寒さが残るこの時期からの必需品、今年の春を迎えるにふさわしい“軽い・薄い・機能的"に羽織れる春コートをワードローブに加えよう。 重いコートを脱いで、スプリングコートにすれば心まで軽く! 伊勢丹メンズ館に今季を象徴するスプリングコートが出揃い始めた。普遍的でクラシカルな定番スタイルから今っぽいゆったりとし

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の