ページトップへ
CLOSE
  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#32 マンハッタン発、粋でサステイナブルなヴィンテージ生地の半袖シャツ
    2019.02.07 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#32 マンハッタン発、粋でサステイナブルなヴィンテージ生地の半袖シャツ

    リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズに、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。メンズ館7階=オーセンティックウエアでは、ニューヨーク発の<ダッシュ エル ブラーマン>が雰囲気たっぷりなヴィンテージのファブリックを使って作り上げた、ビッグシルエットの半袖シャツコレクションを紹介する。<ダッシュ エル ブラーマン>シャツ 各28,080~38,880円■メンズ館7階=

  • 【2019年春夏速報⑪】売れすぎてディスコン? "耳"まで美味しい、大人の極上半袖シャツが再登場
    2019.02.06 update

    【2019年春夏速報⑪】売れすぎてディスコン? "耳"まで美味しい、大人の極上半袖シャツが再登場

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。<オーラリー>半袖シャツ 各21,600円■メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル*

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#31<ガンリュウ>から<フミト ガンリュウ>へ
    2019.02.03 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#31<ガンリュウ>から<フミト ガンリュウ>へ

    2018年のオープン15周年を記念したさまざまな取り組みを経て、唯一無二の圧倒的な存在“PEERLESS STORE”を目指す新たなフェーズへと突入する2019年春夏の伊勢丹新宿店メンズ館。2階=クリエーターズでは、トレンドやスタイルの背景にある“カルチャー”にフォーカス。デザイナー自身がより“自分らしさ”を追求し、アーティスティックかつコンセプチュアルなクリエーションで魅せた、<FUMITO GANRYU/フミト ガンリュウ>のファ

  • 【2019年春夏速報⑩】キャッシュレス時代の「ニューウォレット」を考える
    2019.02.02 update

    【2019年春夏速報⑩】キャッシュレス時代の「ニューウォレット」を考える

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。ミニ財布(左から時計回り)<ダンゴ>各10,800円、<スタンダードサプライ>各16,2

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#30 最新のナポリスタイルを具現化するVMDの手腕
    2019.01.31 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#30 最新のナポリスタイルを具現化するVMDの手腕

    リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズに、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。▶「メンズ館5階=ビジネス クロージング」に関する記事一覧を見るピッティ・ウォモなどのファッションスナップには“常連”と呼ばれるひとたちがいる。彼らの多くはファッション業界人だが、なかでも近年フィーチャーされている人物がティト・アレグレット氏だ。「ロンドンハウ

  • 【2019年春夏速報⑨】伝統がトレンドとリンクする、アメリカメイドの王道ブレザー
    2019.01.31 update

    【2019年春夏速報⑨】伝統がトレンドとリンクする、アメリカメイドの王道ブレザー

    2018年のオープン15周年を記念したさまざまな取り組みを経て、唯一無二の圧倒的な存在“PEERLESS STORE”を目指す新たなフェーズへと突入した、19年春夏の伊勢丹新宿店メンズ館。7階=オーセンティックウエアでは、アメトラやアイビールックを象徴する<BROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ>のMade in U.S.A.にこだわり、自社工場のサウスウィックで縫製されたネイビーのピッティングブレザーをタイムレスかつトレンディなアイテムとして再提案する。▶20

  • 【2019年春夏速報⑧】総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」
    2019.01.25 update

    【2019年春夏速報⑧】総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。▶「メンズ館地下1階=紳士靴」に関する記事一覧はこちら シューズ(左か

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#29 ミレニアルズをリードする、真の実力派
    2019.01.22 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#29 ミレニアルズをリードする、真の実力派

    リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館に、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、トレンドやスタイルの背景にある“カルチャー”にフォーカス。長野を拠点とする新進気鋭の若きデザイナーが手がける次世代ブランド、<amachi./アマチ>の取り扱いを開始する。<アマチ>シャツ49,680円、Tシャ