2019.01.20 update

NEW MATES──装いに、変化と進化を|#28 100年続くパンタロナイオによる手仕立てのパンツ

リニューアルを間近に控えたイセタンメンズに、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。



 


パンツ各73,440円
■メンズ館5階=ビジネス クロージング
*1月23日(水)より展開


イタリア・ナポリの下町、スパッカ・ナポリに工房を構える「モーラ」は、有名サルトからオーダーパンツの仕立てを預かる“下職”と呼ばれる工房。店を切り盛りするパスクァーレの父アントニオは“巨匠”と呼ばれた男で、ロンドンハウスでヴィンチェンツォ・アットリーニとともに一時代を築いたパンタロナイオ(パンツ職人)。遡れば祖父、曽祖父の代まで100年以上もパンツ専門の職人の血を受け継いでいる。

モーラは決してその名を世に出さない。パンタロナイオはサルトと違い影の存在であることを誇りとしているが故。しかし世に請われ、誰もが手に入れられるよう立ち上げたのがプレタブランドの<Le Spade/レ スパーデ>だ。

裾幅は22cm、股上の深いサイドアジャスターの2プリーツパンツは、ウェスマンが太く持ち出しも長い。バックポケットは右側だけひとつ。S字のクセ取りが施されたサルトリア仕様は、
ナポリのサルトに愛され、名立たるブランドに供されてきたクラシックフィットだ。地縫い以外はすべてハンド仕立てという超絶パンツ。ウールはハーディ・ミニス、コットンはカチョッポリの生地を乗せて、今季国内では伊勢丹メンズのみで展開される。


▶「メンズ館5階=ビジネス クロージング」に関する記事一覧を見る



Photo:Tatsuya Ozawa
Text:Yasuyuki Ikada

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館5階=ビジネス クロージング
03-3352-1111(大代表)