ページトップへ
CLOSE
  • <SOLAKZADE/ソラックザーデ>|古代ギリシャから第二次大戦まで!2000年の歴史をタイムトラベル。前代未聞のアンティークジュエリーがここに集結
    2019.06.21 update

    <SOLAKZADE/ソラックザーデ>|古代ギリシャから第二次大戦まで!2000年の歴史をタイムトラベル。前代未聞のアンティークジュエリーがここに集結

    2019.06.12 - 2019.06.27

    唯一無二の世界観でアンティークのハイジュエリーを展開する<ソラックザーデ>。6月12日(水)から27日(木)までの期間限定で、リングやブレスレット、アイウェアを中心にミュージアムピース級の約200点を集めたトランクショーを、メンズ館1階=ジュエリーで開催する。 2005年にヴィンテージアイウェアを専門にコレクション、研究するラボとして大阪でスタートした<ソラックザーデ>。オーナーの岡本兄弟の飽くなき探究心からスタートしたこのプロジェクトは、2012年に原宿ゴローズビルの地下に店舗を構えるに至り、そして2

  • 【特集】ヴィンテージアイウエアの常識をくつがえす、十人十色の楽しみ方。
    2019.06.08 update

    【特集】ヴィンテージアイウエアの常識をくつがえす、十人十色の楽しみ方。

    美しく、希少性が高いだけでなく、現代の実用に耐える状態のヴィンテージアイウエア、そして博物館級の歴史的価値を持つジュエリーばかりを世界中から選りすぐって紹介するショップが<SOLAKZADE/ソラックザーデ>だ。その圧倒的なコレクションと世界観が味わえるプロモーションが、ついに約5年ぶりに伊勢丹新宿店メンズ館で開催される。実弟・竜氏との二人三脚でこの唯一無二のショップを牽引する岡本龍允氏に、<ソラックザーデ>の理念やこだわり、イベントの見どころなどについて話を訊いた。 イベント情報 <ソラックザーデ>ト

  • <FANTASTIC MAN/ファンタスティック マン>|最新作「NO.9 Rebeat」から一部作品を先行受注。アーカイブ作品も揃うポップアップを開催
    2019.05.25 update

    <FANTASTIC MAN/ファンタスティック マン>|最新作「NO.9 Rebeat」から一部作品を先行受注。アーカイブ作品も揃うポップアップを開催

    2019.05.29 - 2019.06.11

    どのようなスタイルにも合う洗練された美しさを備える<ファンタスティック マン>のジュエリー。5月29日(水)から、メンズ館1階=ジュエリーでは、最新作「NO.9 Rebeat」の先行受注を承るほか、過去に発売された作品も揃うポップアッププロモーションを開催する。 リング 上段左から)38,880円・475,200円から・28,080円・464,400円から中段左から)25,920円・367,200円から・28,080円・464,400円下段左から)36,720円・378,000円から・25,920円・36

  • <HOORSENBUHS/ホーセンブース>|アイウェアが初登場!フルラインナップを期間限定でご紹介
    2019.05.13 update

    <HOORSENBUHS/ホーセンブース>|アイウェアが初登場!フルラインナップを期間限定でご紹介

    2019.05.15 - 2019.05.28

    世界中の人々を魅了し続けているアメリカ発のジュエリーブランド<ホーセンブース>から、アイウエアラインが初登場。5月15日(水)から5月28日(火)まで、メンズ館1階=ジュエリーにて、同アイテムのフルラインナップをはじめ、人気のジュエリーアイテムをご紹介する期間限定プロモーションを開催する。 サングラス 140,400円 <ホーセンブース>は、2005年にロバート・G・キース氏によってスタートし、上質な素材をもとに、ロサンゼルスの職人がハンドメイドで仕上げた、”錨”「トライリンク」の

  • <VIA/ヴァイア>|時代を越えて受け継がれるアンティーク・ビンテージジュエリーが登場
    2019.05.01 update

    <VIA/ヴァイア>|時代を越えて受け継がれるアンティーク・ビンテージジュエリーが登場

    2019.05.01 - 2019.05.14

    ヨーロッパを中心としたアンティーク・ビンテージジュエリーを展開するギャラリー<ヴァイア>が、5月1日(水)よりメンズ館1階=ジュエリーにて期間限定ポップアップを開催。会期中は、19世紀から20世紀に英国で作られたものを中心に、繊細な彫刻がそれぞれの時代を感じさせるアンティーク・ビンテージジュエリーをご紹介します。 リバースインタリオ馬ラペルピン270,000円 (1800年代後期/イギリス)クリスタルに裏から彫るイギリスならではの技法。 スワンラペルピン129,600円(1800年代後期/フランス

  • <TRAVIS WARKER/トラヴィスワーカー>|一点モノの貴重なコレクションを特別に!デザイナー来店トランクショーを4月27日(土)開催
    2019.04.24 update

    <TRAVIS WARKER/トラヴィスワーカー>|一点モノの貴重なコレクションを特別に!デザイナー来店トランクショーを4月27日(土)開催

    2019.04.27

    「革と銀」という全く別の技術を要する素材を巧みに使いこなし、”革の魔術師”と称されるトラヴィスワーカー氏。メンズ館1階=ジュエリーでは、4月27日(土)の1日限定で、トラヴィス氏によるトランクショーを開催する。1996年アメリカで設立した<トラヴィス ワーカー>は、“ワンデザインフォーワンカスタマー”を理念に、コレクションの多くを数量限定で生産。長年連れ添った信頼のおける極少数の職人とともに、全ての商品を自身の工房で製作している。ブランドの代表作であるガーゴ

  • <TOM FORD/トム フォード>|トム・フォード氏の情熱が宿る普遍的ジュエリーがメンズ館1階に登場!
    2019.03.31 update

    <TOM FORD/トム フォード>|トム・フォード氏の情熱が宿る普遍的ジュエリーがメンズ館1階に登場!

    2019.04.03 - 2019.04.23

    ブランド設立以来、真のラグジュアリーを追い求める世界中のセレブリティを虜にし続ける<TOM FORD/トム フォード>が、4月3日(水)よりメンズ館1階=ジュエリーにてプロモーションを開催。最高級のクオリティとデザインを打ち出す同ブランドのジュエリーをはじめ、時計のラインナップをご紹介する。 世界の名だたるメゾンのクリエイティブディレクターを務めたデザイナーのトム・フォード氏が、2005年に創設した<トム フォード>。一貫したコンセプト、そしてタイムレスなクオリティとエレガンスが世界のファッショニスタを

  • <DOLCE&GABBANA/ドルチェ&ガッバーナ>|ブランドのDNAを象徴するファインジュエリーコレクションが登場
    2019.03.08 update

    <DOLCE&GABBANA/ドルチェ&ガッバーナ>|ブランドのDNAを象徴するファインジュエリーコレクションが登場

    2019.03.15 - 2019.04.02

    ブランドのDNAである、シチリアやセンシュアリタ(官能)という要素を取り入れた、身に着けることで自信にあふれた魅力的な自分へと導く<ドルチェ&ガッバーナ>のファインジュエリーコレクション。3月15日(金)からメンズ館1階=ジュエリーでは、<ドルチェ&ガッバーナ>によるファインジュエリーコレクションが期間限定で登場。会期中は、クロスやクラウン、コルノホーン、スカルなどアイコニックなモチーフをデザインに織り交ぜた、ブランドを象徴するコンセプトを基に、ロザリオ風のネックレスやリング、カフスボタンからタイピンまで