ページトップへ
CLOSE
  • 緻密に組み立てられたインダストリアルなジュエリーは必見!<E-NO'S/イーノス>プロモーションを開催。
    2019.10.11 update

    緻密に組み立てられたインダストリアルなジュエリーは必見!<E-NO'S/イーノス>プロモーションを開催。

    2019.10.16 - 2019.10.29

    懐かしい未来造形“レトロモダン”をテーマに、インダストリアルなデザインでジュエリーを表現するブランド<E-NO'S/イーノス>が、10月16日(水)から29日(火)まで、メンズ館1階=ジュエリーにてプロモーションを開催する。世代や性別を超えて高感度な大人へむけたジュエリーを提案する<イーノス>。10~30以上ものパーツを組み立てる立体構造を特徴とし、インダストリアルでありアーキテクチュアルな世界観をジュエリーに表現することで、身に着ける人の感性を刺激するようなデザインを追求。一点一

  • <TIKASHI/チカシ>|“秋冬コーデ”にさりげない輝きを!デザイナーが厳選するお気に入りジュエリーが登場
    2019.10.02 update

    <TIKASHI/チカシ>|“秋冬コーデ”にさりげない輝きを!デザイナーが厳選するお気に入りジュエリーが登場

    2019.10.02 - 2019.10.15

    シンプルな中に、繊細さとアンティークのような味わいのあるジュエリーを展開する<TIKASHI/チカシ>がプロモーションを開催。10月2日(水)からメンズ館1階=ジュエリーでは、秋冬のコーディネートに合わせたい“デザイナーのお気に入り”ジュエリーにフォーカスを当てながら、今季の新作をご紹介する。 左:ブレスレット 60,500円 右:リング 96,800円 デザイナーの薬師神 爾氏は、“かけがえのないものを作りたい”という思いから<チカシ>を設立。ひとつひ

  • <TARO WASHIMI/タロウワシミ>|代表作はイーグルリング!ジュエリーデザイナー鷲見氏が来店する1日限りのイベントを開催
    2019.09.18 update

    <TARO WASHIMI/タロウワシミ>|代表作はイーグルリング!ジュエリーデザイナー鷲見氏が来店する1日限りのイベントを開催

    2019.09.21 - 2019.09.21

    メンズ館1階=メンズジュエリーから、今回で2回目となる<タロウワシミ>の1日限りのジュエリープロモーションを開催する。ネイティブアメリカンの技法をベースとしたジュエリーで人気を集める<タロウワシミ>。今プロモーションでは、ジュエリーデザイナーの鷲見太郎氏を迎え、代表作“イーグル”アイテムをはじめとした、新作をご紹介する貴重なイベントとなっている。     イーグルペンダントトップ108,000円+税*チェーンは別売りとなります。   ブラン

  • <VIA/ヴァイア>で出会うアンティーク・ビンテージジュエリー!期間限定プロモーション開催
    2019.09.17 update

    <VIA/ヴァイア>で出会うアンティーク・ビンテージジュエリー!期間限定プロモーション開催

    2019.09.18 - 2019.10.01

    ヨーロッパを中心としたアンティーク・ビンテージジュエリーを展開するギャラリー<ヴァイア>が、9月18日(水)からメンズ館1階=ジュエリーにてプロモーションを開催。会期中は、19世紀から20世紀に作られたものを中心に、繊細な彫刻や気品ある佇まいが感じられる美しいジュエリーの数々をご紹介する。 スコティッシュクロスペンダント78,000円+税(1890年頃/イギリス) ヨーロッパでは大切なジュエリーを代々受け継いでいく文化がある。<ヴァイア>は年に4~5回、そんなヨーロッパの地に赴き、そこでしか手に入れられな

  • 【特集】未来のアーカイブ
    2019.08.26 update

    【特集】未来のアーカイブ

    2019年6月にリフレッシュオープンしたばかりの本館5階=ウォッチには、まさしく“未来のアーカイブ”に掲載される資質を備えた良作が数多く集う。ここでは、未来へと受け継がれてゆく普遍的な魅力を備えたプレステージウォッチを紹介する。 Ⅰ. PATEK PHILIPPE / パテック フィリップ カラトラバ・パイロット・トラベルタイム Ref.5524 K18RGケース:直径42mm/デュアル・タイムゾーン機構/約45時間パワーリザーブ/6気圧防水/自動巻 *価格は係員までお問い合わ

  • <EINS by Grosse/アインス バイ グロッセ>|着けるだけでクラス感アップ!レイヤードも楽しめる新作ジュエリーが登場
    2019.08.16 update

    <EINS by Grosse/アインス バイ グロッセ>|着けるだけでクラス感アップ!レイヤードも楽しめる新作ジュエリーが登場

    2019.08.21 - 2019.09.03

    ドイツのラグジュアリーストリートブランド<アインス バイ グロッセ>がメンズ館1階=ジュエリーにてプロモーションを開催。8月21日(水)から9月3日(火)までの期間は、創業時に製作されたウォッチチェーンからインスパイアを得たジュエリーをはじめ、秋の新作がお目見えする。 ►8月21日(水)開催の伊勢丹新宿店メンズ館のイベント一覧はこちら ©EINS by Grosse ドイツでウォッチチェーンの先駆者として確かな技術力とデザイン力で人気を博した<グロッセ>から、創業111年を記念して誕生

  • <FANTASTIC MAN>|最新作「NO.9 Rebeat」が登場!全アイテムが揃うのはメンズ館だけ!
    2019.08.07 update

    <FANTASTIC MAN>|最新作「NO.9 Rebeat」が登場!全アイテムが揃うのはメンズ館だけ!

    2019.08.14 - 2019.08.20

    どのようなスタイルにも合う洗練された美しさを備える<ファンタスティック マン>がプロモーションを開催。8月14日(水)からメンズ館1階=ジュエリーでは、最新コレクション「NO.9 Rebeat」の全アイテムが揃うほか、人気のアーカイブ作品が店頭に並ぶ。身に着けた人に個性を引き出すエレガントなデザインを追求する<ファンタスティック マン>は、直感的かつ創造性豊かな作品で、ファッションの主役となるハイクオリティのジュエリーを生み出している。 「BANGLE901」 88,560円 最新コレクションとなる「NO

  • 「身に着ける彫刻」をコンセプトにしたシルバージュエリー|<Node by KUDO SHUJI/ノード バイ クドウ シュウジ>の新作が登場!
    2019.07.27 update

    「身に着ける彫刻」をコンセプトにしたシルバージュエリー|<Node by KUDO SHUJI/ノード バイ クドウ シュウジ>の新作が登場!

    2019.07.31 - 2019.08.13

    「身に着ける彫刻」をコンセプトに作り上げているジュエリーブランド<Node by KUDO SHUJI/ノード バイ クドウ シュウジ>。ジュエリーデザイナーの工藤氏によって一点一点作られるジュエリーは、空間的造形や時間、経年変化を意識して作られたまさに“身に着ける彫刻”。7月31日(水)から8月13日(火)まで、メンズ館1階=ジュエリーにて期間限定プロモーションを開催。  関連記事 【インタビュー】工藤修司|<NODE BY KUDO SHUJI>が追求する、人生と時

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.29 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】BRIFT H(ブリフトアッシュ)の次の一手はレザースニーカー・シャイン
2020.01.29 update

【特集|インタビュー】BRIFT H(ブリフトアッシュ)の次の一手はレザースニーカー・シャイン

2014年に誕生した虎ノ門ヒルズ 森タワーを幕開けに、かつて“オヤジの聖地”といわれたエリアが大きく変わろうとしている。目玉のひとつが、虎ノ門から新橋へと走る新虎通りに誕生したザ シューシャイン アンド バー。長谷川裕也率いるブリフトアッシュの新業態である。虎ノ門ヒルズ界隈には2019年の暮れから続々新店がオープンしている。フランスのミシュラン2つ星レストランで部門シェフを務めた玉水正人手がけるモダンフレンチレストラン サンミ/サンミラボ、コーヒーの定額サービスを採り

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の