<アントニオ ルフォ>|2層構造のはっ水機能のメリットを最大限に活かしたイタリア顔


伊勢丹オンラインストアで<アントニオ ルフォ>の商品一覧を見る


 


<アントニオ ルフォ>を薦める人

塚原 拓也

メンズ館地下1階=紳士靴スタイリスト。入社当初から、実直かつ丁寧な接客で、指名顧客を多数抱える若手筆頭株のスタイリスト(販売員)。昨年、シューカウンセラーの資格も取得。座右の銘は、「今日死んでも後悔のない選択を」。”今日のお買いもの楽しかったなって思い出していただけるような接客が目標"と語る。


伸縮性に優れたアウトドライを使うことで、耐水性を上げながらも、色気あるシェイプの靴づくりを実現。クッション性も良く、美しいヒール周りも、同ブランドにファンが多く存在する理由のひとつだ。

<アントニオ・ルフォ>シューズ 各24,840円
ご購入はこちら

耐水性    ★★★★★
通気性    ★★★★☆
履き心地 ★★★★★
仕上げ    ★★★★☆
素材       ★★★☆☆


塚原
私が推薦するのは、前回に続き<ANTONIO RUFO/アントニオ・ルフォ>です。イタリアのメーカーが開発した「OutDry(アウトドライ)」という2層構造のはっ水機能を採用したビジネス靴で、メンテナンスフリーというのもセールスポイントです。
宮下
雨の日にも履けるイタリア靴はほとんどないので、ノーズが長い表情とアウトドライの機能性がマッチしている<アントニオ・ルフォ>は貴重です。


塚原
さらにクッション性が良く、ヒールが高いので、いわゆる“モテ靴”としてもお薦めですね。
田畑 アッパーに縫い目を出さないレベルソ仕様もきれいに仕上がっています。
福田 アウトドライは中のフィルムの伸縮性が高いので、フィットして成形しやすいのが特徴。濡れたらサッと拭けばいいのは楽ですね。
塚原 接客していると、「雨の日でもスリッポンやローファーしか履きたくない」というお客さまが意外と多いんです。
福田 雨の日は濡れた靴に触りたくないという人が多いからね。玄関でそのまま脱いで、サッと拭くだけという。だからスリッポンの人気が高い。


田畑 スリッポンやローファーは履きやすいし脱ぎやすいというのと、今シーズンはスタイリングとして流行っています。
宮下 塚原が1足買うとしたらどのモデル?
塚原 私はやはり「スリッポン」を選びます。踵が小さく抜けにくいラストを使っていて、表情があるムラ感の革の雰囲気も良い。イタリアクラシコな着こなしにもマッチします。

通気性を損なわず、機能的な本格はっ水レザーを採用

NEXT>全天候型のビジネス靴は、「シャインオアレイン」の三越伊勢丹別注が最強!