ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
    2019.11.12 update

    【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

    <Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

  • <blueover/ブルーオーバー>|『Begin』別注の新作はスニーカー感覚のドレス顔!期間限定オーダー会開催
    2019.11.12 update

    <blueover/ブルーオーバー>|『Begin』別注の新作はスニーカー感覚のドレス顔!期間限定オーダー会開催

    2019.11.13 - 2019.11.19

    国産スニーカーで知られる<ブルーオーバー>と、モノ&ファッション雑誌『Begin』がタッグを組んで開発したビジカジスニーカー“DAN”が登場! 11月13日(水)から19日(火)までの期間、メンズ館地下1階=紳士靴では、この新モデルのオーダー会を開催する。     今回お目見えする “DAN”は、「内羽根・ストレートチップ」という『Begin』からのオーダーを元に、<ブルーオーバー>が現代的なファンクションを取り入れデザインしたこだわり

  • <OFFICINE CREATIVE/オフィチーネ クリエイティブ>|イタリア発のファクトリーブランドが作る豊富なラインナップで世界観を堪能!
    2019.11.11 update

    <OFFICINE CREATIVE/オフィチーネ クリエイティブ>|イタリア発のファクトリーブランドが作る豊富なラインナップで世界観を堪能!

    2019.11.13 - 2019.11.19

    11月13日(水)より、メンズ館地下1階=紳士靴にてイタリアのファクトリーブランド<オフィチーネ クリエイティブ>のプロモーションを開催。クラシックな雰囲気を纏った同ブランドのカジュアルシューズを、通常メンズ館で取り扱いのないモデルも加わえた豊富なラインナップでご紹介する。 左:レースアップシューズ 69,300円右:ブーツ 72,600円 <オフィチーネ クリエイティブ>を手掛ける「デュカデルノルド」社は、1968年に設立されたイタリアの靴メーカー。イタリアの名だたる高級ブランドの生産も請け負うほどの実

  • <DIEMME/ディエメ>|「SYMPATEX」を搭載したコレクションが登場!機能性が加わり都会的にアップデート
    2019.11.06 update

    <DIEMME/ディエメ>|「SYMPATEX」を搭載したコレクションが登場!機能性が加わり都会的にアップデート

    2019.11.06 - 2019.11.12

    11月6日(水)から、メンズ館地下1階=紳士靴では、登山靴にルーツを持つイタリア発のブランド<DIEMME/ディエメ>のプロモーションを開催。会期中は、耐水性や透湿性などの機能を加えたコレクションをご紹介する。     品質の高さと履き心地の良さから、数々の高級メゾンのスニーカーの生産等を請け負ってきた実績を持つ伝統のあるイタリアのシューズブランド<ディエメ>は、もともとは、ハンティングや登山で使用するための本格的な靴作りからスタート。 その確かな技術力で、マウンテンブーツからタウン

  • <OTSUKA BESPOKE/オーツカビスポーク>|創業150年を迎える「大塚製靴」が令和で初めてのビスポークオーダー会を開催
    2019.11.06 update

    <OTSUKA BESPOKE/オーツカビスポーク>|創業150年を迎える「大塚製靴」が令和で初めてのビスポークオーダー会を開催

    2019.11.13 - 2019.11.19

    まもなく創業150周年を迎える日本最古のシューファクトリー「大塚製靴」。その中でも最も少数精鋭のビスポークブランド<オーツカビスポーク>が、11月13日(水)より、メンズ館地下1階=紳士靴にてオーダー会を開催する。 「大塚製靴」創業時からビスポークの靴を作り続けている“手縫い”の最高峰<オーツカ ビスポーク>。同社の数いる職人の中でも、ビスポークの職人はわずかに2人。その熟練の職人よって全て手作業で作る究極の一足は、エレガントな雰囲気が持ち味。長年の経験から培った高い技術力に加え

  • <GUILD of crafts/ギルド・オブ・クラフツ>|巨匠・山口千尋氏も来店。年に一度のトランクショー開催
    2019.11.06 update

    <GUILD of crafts/ギルド・オブ・クラフツ>|巨匠・山口千尋氏も来店。年に一度のトランクショー開催

    2019.11.06 - 2019.11.12

    国内でビスポークシューズシーンを牽引してきた山口千尋氏が手掛ける<ギルド・オブ・クラフツ>が、11月6日(水)から12日(火)までの期間オーダー会を開催。会期中はメイド・トゥ・メジャーを承るほか、同10日(日)は山口氏が来店しオーダーのスペシャルメニューを承る特別な機会が用意される。 ©Tatsuya Ozawa ■過去のインタビュー記事はこちら・"メイド・トゥ・オーダー"が伊勢丹メンズに初登場・20年かけてたどり着いたプレタポルテが遂にローンチ 1996年に誕生したビスポークブラ

  • <PERFETTO/ペルフェット>|6万円台から叶うオーダーシューズは、国産ブランドならではの魅力が凝縮!
    2019.11.06 update

    <PERFETTO/ペルフェット>|6万円台から叶うオーダーシューズは、国産ブランドならではの魅力が凝縮!

    2019.11.06 - 2019.11.12

    イタリア語で“パーフェクト”の意味を持ち、グッドイヤーウェルト製法の色気のあるドレスシューズを得意とする<ペルフェット>。1足1足丁寧に仕上げられ、快適な履き心地とスタイリッシュなフォルムの両立する同ブランドによるパターンオーダー会が、11月6日(水)から同12日(火)まで、メンズ館地下1階=紳士靴にて開催される。   関連記事:【特集】靴好きも納得する拘りの一足が5万円台でオーダー可能!<Perfetto/ペルフェット>が手がける傑作靴の魅力とは   &

  • <REEBOK>と<adidas>2つのレジェンドが融合!「INSTAPUMP FURY BOOST™」からシリーズ第3弾が発売!
    2019.11.06 update

    <REEBOK>と<adidas>2つのレジェンドが融合!「INSTAPUMP FURY BOOST™」からシリーズ第3弾が発売!

    <リーボック>と<アディダス>によるコラボレーションシリーズ「INSTAPUMP FURY BOOST™/インスタポンプフューリーブースト」から、シリーズ第3弾となる「BLACK & WHITE/ブラック&ホワイト」が登場。11月11日(月)よりメンズ館地下1階=紳士靴にて発売を開始する。 <リーボック>を代表するモデル、「インスタポンプフューリー」の発売25周年を記念して誕生した「インスタポンプフューリーブースト」は、<リーボック>の“インスタポンプ カスタムフィット

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2019.11.13 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 営業時間:午前11時~午後8時

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
2019.11.13 update

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

<Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。 「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 合わせて読みたいおすすめ記