ページトップへ
CLOSE
  • <MAGNANNI/マグナーニ>|スペイン屈指のシューズブランドが期間限定オーダー会を開催
    2018.11.12 update

    <MAGNANNI/マグナーニ>|スペイン屈指のシューズブランドが期間限定オーダー会を開催

    2018.11.14 - 2018.11.20

    ハンドフィニッシュによる芸術的な色入れによる優美な革靴──スペイン屈指のシューズブランド<MAGNANNI/マグナーニ>が、メンズ館地下1階=紳士靴にてパターンオーダー&ハンドペインティングオーダー会を開催。11月16日(金)と17日(土)は本国スタッフが来日し、色付け工程の実演を行うほか、特別にハンドペインティングのオーダーを承るまたとない機会となる。シューズ 71,280円から(オーダー価格) *シューズキーパー付き*お渡し:2019年6月上旬予定エレガンスを醸すスペイン発の名靴3世代に渡って

  • デザイナー尾崎雄飛さんと歩く「秋のメンズ館」#3|男の定番品から最先端のものまで安心して買い物が出来る場所
    2018.11.09 update

    デザイナー尾崎雄飛さんと歩く「秋のメンズ館」#3|男の定番品から最先端のものまで安心して買い物が出来る場所

    ファッションブランド<SUN/kakke / サンカッケー>を手がける尾崎雄飛さんがナビゲートする秋の「メンズ館散歩」。リモデルした7階からスタートし、ビジネスアイテムが揃う5階、世界の一流品が並ぶ4階、新進クリエーターが競う2階、さらに「シャツとネクタイ、ファッション雑貨も見たい」と1階を巡り、「ミックスコーデの〆はやはり足元」と地下1階=紳士靴へ。そこで、新進気鋭のビスポークシューメーカーが作った靴と出合ってしまいました!*前回の散歩の模様はこちらから関連記事はこちらから ▶【インタビュ

  • 【工場取材】 創業のころを思い出させる新工場が竣工──150年にわたって受け継がれてきた<大塚製靴>のDNAとは
    2018.11.06 update

    【工場取材】 創業のころを思い出させる新工場が竣工──150年にわたって受け継がれてきた<大塚製靴>のDNAとは

    日本が誇る最古参のシューファクトリー、大塚製靴が2017年12月、池上本門寺からほど近いエリアにあらたな工場を竣工した。案内役は、工場長の間宮喜一さん。この業界では弱冠と頭につけてもおかしくない、46歳の若さで工場長を任された間宮さんは大塚製靴に新卒入社、技術研究室、生産管理課でキャリアを積んだ文字どおりの叩き上げだ。イベント情報<オーツカ プラス エム・ファイブ>パターンオーダー会□11月7日(水)~13日(火)<オーツカ ビスポーク>オーダー会□11月11日(日)11時~18時□ともにメン

  • <Perfetto/ペルフェット>|国産シューズの魅力を凝縮、緻密かつ繊細な仕上がりでオーダー価格は59,400円から!
    2018.11.05 update

    <Perfetto/ペルフェット>|国産シューズの魅力を凝縮、緻密かつ繊細な仕上がりでオーダー価格は59,400円から!

    2018.11.07 - 2018.11.13

    イタリア語で“パーフェクト”の意味を持ち、グッドイヤーウェルト製法の色気のあるドレスシューズを得意とする<Perfetto/ペルフェット>。1足1足丁寧に仕上げられ、快適な履き心地とスタイリッシュなフォルムの両立する同ブランドによるパターンオーダー会が、11月7日(水)から同13日(火)まで、メンズ館地下1階=紳士靴にて開催される。<ペルフェット>は、上質なインポート素材を使用し、ヨーロッパの洗練された雰囲気にも引けを取らない堅牢な靴作りを実践。有名シューズメーカーやセレクトショッ

  • <OTSUKA/オーツカ>|老舗 大塚製靴発、"クラシックレザースニーカー"がメンズ館地下1階で取り扱い開始
    2018.11.02 update

    <OTSUKA/オーツカ>|老舗 大塚製靴発、"クラシックレザースニーカー"がメンズ館地下1階で取り扱い開始

    創業以来、徹底的に日本人の足を研究し、フォーマルシーンはもちろんのこと、長年ビジネスマンの足元を支え、愛され続けてきた老舗大塚製靴が新たに挑んだのは、ドレス靴さながらの美しいスニーカーだった。流線型のフォルムにすることで、3Eながら引きしまった表情に。スニーカー「6009」23,760円明治5年の創業、約150年にも及ぶ歴史を持つ大塚製靴が製作した"クラシックレザースニーカー"が満を持してメンズ館地下1階=紳士靴に登場した。深みのあるカラーをアンティーク調に仕上げることで上品かつ上質な顔つきを表現した

  • <Onitsuka Tiger/オニツカタイガー>|「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」シリーズの新作に刷毛塗りを施した新作スニーカーが登場!
    2018.11.02 update

    <Onitsuka Tiger/オニツカタイガー>|「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」シリーズの新作に刷毛塗りを施した新作スニーカーが登場!

    2018.11.07 - 2018.11.13

    <Onitsuka Tiger/オニツカタイガー>が日本の職人の技術を追及した「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」シリーズより、手作業による刷毛塗りを施した新作「ULTIMATE TRAINER SH(アルティメイト トレーナー エスエイチ)」が登場!11月7日(水)から、メンズ館地下1階=紳士靴 にて先行販売をスタートさせる。スニーカー 「ULTIMATE TRAINER SH」30,240円今回の新作は、天然皮革のアッパーに、職人の手で一足ずつ丁寧にホワイトの刷毛塗りを施してあるのが特徴。

  • 【対談】坪内 浩×干場義雅による<PATRICK/パトリック>発、“究極の大人スニーカー”
    2018.10.31 update

    【対談】坪内 浩×干場義雅による<PATRICK/パトリック>発、“究極の大人スニーカー”

    <PATRICK/パトリック>から2年前にデビューした「CRUISE LINE(クルーズライン)」から、大人が履くのにふさわしい“究極のスニーカー”4型がイセタンメンズ別注で登場。10月31日(水)から2週間、メンズ館地下1階=紳士靴で、11月13日(火)までの期間のみオーダーを受け付ける。今回は、「クルーズラインを世界で一番たくさん持っています」と、実に16足をヘビロテするデザイナーの坪内 浩氏と、このスペシャルスニーカーを監修した干場義雅氏が、“オーダーから約3ヵ月

  • <BIBLIOTEK/ビブリオテック>|テーマは"クラシック靴のデフォルメ"──靴好きを唸らす唯一無二のコレクションが伊勢丹メンズ先行で登場
    2018.10.31 update

    <BIBLIOTEK/ビブリオテック>|テーマは"クラシック靴のデフォルメ"──靴好きを唸らす唯一無二のコレクションが伊勢丹メンズ先行で登場

    2018.10.31 - 2018.11.06

    <BIBLIOTEK/ビブリオテック>の最新コレクションが伊勢丹新宿店先行でお目見え!メンズ館地下1階=紳士靴では、10月31日(水)より11月6日(火)までの期間限定でプロモーションを開催。"クラシックシューズのデフォルメ"をテーマに、デザイナー チェリー若林氏の独創性豊かな新作が揃う。ブーツ(左から)54,000円、74,520円、74,520円シューズ各73,440円フランスやイギリスに住んでいた際、多くの美しいクラシックなレザーシューズに出会ってきた若林氏。「実際に履いてみると、アジア人の