ページトップへ
CLOSE
  • <JOHN LOBB/ジョンロブ>の名靴が往年の"8695番ラスト"で蘇る!
    2020.01.17 update

    <JOHN LOBB/ジョンロブ>の名靴が往年の"8695番ラスト"で蘇る!

    世界最高峰の靴ブランドと問われて、<JOHN LOBB/ジョンロブ>の名が挙がらないことはない。1866年の創業から王侯貴族、世界中のVIPの注文靴をつくり続けてきた歴史と伝統と、名だたる傑作靴の数々の存在は揺らぐことのない地位を築き上げている。エルメスグループの一員として最高級の革を供給されており、オーダー、既成靴ともに本格靴のトップメゾンであることは周知の事実だ。名品の数々は時代に合わせてモダナイズされ、ラストやディテールがアップデートされている。しかし2020年春、伊勢丹メンズ館では特別限定として「

  • 注目度◎東京発スニーカーブランド<YOAK/ヨーク>がポップアップを開催
    2020.01.16 update

    注目度◎東京発スニーカーブランド<YOAK/ヨーク>がポップアップを開催

    2020.01.22 - 2020.02.04

    メイド・イン・トーキョーを貫くフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップがメンズ館1階=紳士靴に登場。定番スニーカーを中心に、1月22日(水)から2月4日(火)までの期間限定で展開される本ポップアップでは、2020年春夏の新作モデルもお目見えする。 全天候対応の新作スニーカーに伊勢丹新宿店限定モデルが登場 <ヨーク>は、「シャツとジャケットに合うスニーカー」をコンセプトに、無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインとこだわりの機能性でスタイルを格上げする東京発のフットウェアブランド。上質な素材と

  • プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
    2020.01.15 update

    プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

    クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の

  • あなたの足に最良の靴を #4|新たにシューカウンセラーの資格を得た髙橋が叶える、お客さま目線での靴選び
    2020.01.10 update

    あなたの足に最良の靴を #4|新たにシューカウンセラーの資格を得た髙橋が叶える、お客さま目線での靴選び

    シューカウンセラーのバッジを左胸に付けると、「背筋がしゃんと伸びます!」というのは、シューカウンセラー(伊勢丹社内資格)を取得した髙橋健志、26歳。2014年の入社以来、紳士靴一筋で、ハイエンドを皮切りに、現在はクラシックゾーン中心に接客。3万円前後の靴を揃えるモデレートやトレンドを発信するシューズラボまで幅広くカバーしています。店頭での実際のカウンセリングのプロセスも交えながら、髙橋が目指す理想のシューカウンセラー像に迫ります。 「シューカウンセラー」のサービス概要・ご予約方法はこちら 好きな&ldq

  • <Corthay/コルテ>|ビスポークシューメゾンが手掛ける美しいスニーカーコレクションが登場。
    2020.01.08 update

    <Corthay/コルテ>|ビスポークシューメゾンが手掛ける美しいスニーカーコレクションが登場。

    2020.01.08 - 2020.01.21

    芸術品とも称される美しい靴で世界中の男性たちを魅了するビスポークシューメゾン<コルテ>が手掛けるスニーカーコレクションが登場。1月8日(水)から、メンズ館地下1階=紳士靴にて開催するプロモーションでは、今シーズンの新作モデルをはじめとした、スニーカーがバリエーション豊富にラインナップする。   スニーカー左:「'90EVO」96,800円、右:「'90」96,800円 名立たるシューメゾンで修業を積んだ創業者ピエール・コルテ氏が、1990年にフランス・パリで立ち上げたビスポークシューメゾン

  • 【インタビュー】ピエール・コルテ|世界でもっとも美しいスニーカーの誕生
    2020.01.07 update

    【インタビュー】ピエール・コルテ|世界でもっとも美しいスニーカーの誕生

    <Corthay/コルテ>のスニーカーが人気だ。目の肥えた男が素通りできなかったのは、ドレスシューズのコレクションと比べても遜色ない美意識を見事に体現しているからだ。 スニーカー「'90」96,800円 ピエール・コルテがスニーカーをリリースしたのは2017年12月のことだった。「アトリエを代表するコルテ-アルカをモチーフに、2アイレットのレースステイを採り入れました。5分割したレースステイも見どころです。セパレートさせることで起伏に富んだ甲にも寸分の狂いなくフィットさせることが可能になりました。モデル名

  • 【特集】タイプ別、2019年に売れた革靴、全部教えます!
    2019.12.25 update

    【特集】タイプ別、2019年に売れた革靴、全部教えます!

    2019年一年を通して、メンズ館地下1階=紳士靴のナンバーワンセラーモデルを大発表! 今回はレースアップシューズ・ローファー・ブーツをタイプ別にベスト3を選定。働き方の多様化やコンフォート志向などで、“革靴離れ”が進んでいると言われるなか、お客さまから支持を集めた靴とは? またその理由も探ります。■ タイプ別、2019年に売れた革靴、全部教えます!▼ 1. 王道から機能性シューズまで多彩に揃う基本の紐靴3選▼ 2. ポイントは“脱ぎ履きのし

  • <J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>|永久定番「180シグニチャーローファー」に新色が登場!快適度が増したラバーソールにも注目
    2019.12.24 update

    <J.M. WESTON/ジェイエムウエストン>|永久定番「180シグニチャーローファー」に新色が登場!快適度が増したラバーソールにも注目

    2019.12.18 - 2019.12.31

    1891年の創業以来 、卓越した職人技とタイムレスなデザインによって、パリジャンのシンボルとなっているシューズブランド<ジェイエムウストン>が、メンズ館地下1階=紳士靴にてプロモーションを開催中。さまざまなシーンで活躍するラバーソールを採用した「180シグニチャーローファー」の新色をご紹介する。会期は12月31日(火)まで。 シューズ 110,000円▶商品画像をもっと見る <ジェイエムウストン>創業の地、フランス・リモージュ地方で今なおつづく靴作りは、皮革の裁断、アッパーの縫合、組み立て、ツヤ出しなど多

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の