<ランウォーク>|スポーツメーカーが力を入れる「走れるビジネス靴」


<ランウォーク>を薦める人

田畑智康

メンズ館地下1階=紳士靴セールスマネージャー。入社13年目で、うち12年間で紳士靴を担当。地域店やプライベートブランドのバイヤーを経て現職。お客さまもスタイリストも心から楽しめるお買場をつくることが今の目標。座右の銘は「我が人生、後悔先に立たず」。今を精一杯楽しみ、生きる事がモットー。


スポーツメーカー<アシックス>が手掛ける<ランウォーク>の機能性や履き心地は頭一つ抜きんでている。近年は、ファッション性向上にも手を入れ、デザインや木型を調整、見違える程シャープな顔つきに進化を遂げた。

<ランウォーク>シューズ 各28,080円
 
耐水性 ★★★★★
通気性 ★★★★☆
履き心地 ★★★★★
仕上げ ★★★☆☆
素材    ★★★☆☆

田畑
私が<RUNWALK/ランウォーク>を推すのは、この4ブランドの中で唯一スポーツメーカーの<asics/アシックス>が作っているビジネス靴で、その強みが最大限に生かされているからです。スポーツで蓄積した技術開発力を駆使して、科学的に足型を計測してラスト(木型)に反映し。内装の設計も非常に科学的で、低反発性素材のGEL(ゲル)内蔵によるスニーカーのような履き心地が、長時間歩くビジネスマンの足を守ります。
福田 以前は、コンフォートスニーカーのような雰囲気もありましたが、ビジネス用としてかなりカッコイイ仕上がりになっていますね。
田畑 デザインも専業メーカーの靴と遜色なく、サイドから見てもゴム底に見えないような工夫もあって、靴として良い仕上がりになっています。
宮下 かなりシュッとしたデザインで、軽量なのもいいですね。機能面はどうですか?
田畑 私が入社した頃は、雨靴というと「はっ水」機能のみで競っていましたが、今はゴアテックス®を使うメーカーが多く、<ランウォーク>も防水透湿性に優れたゴアテックス®ファブリクスを搭載。雨の日も蒸れない快適な靴内環境をキープします。


塚原 踵(かかと)部のラバーカップの中に入っているゲルは「足を着いたときのショックを和らげてくれる」と年配の方にも好評です。また、ランニングシューズに採用されているオーソライト中敷を使用しているので、スニーカー好きの就活生や20代にもお薦めしています。
宮下 足裏全体でクッション性の良さを感じるので、スニーカーと同じように履けますよね。
田畑 スニーカー感覚の履き心地を気に入ってリピーターが多いのも<ランウォーク>の特徴です。体育会出身者の方が指名買いしますよ。
福田 ゴアテックス®を使って2万円からというのはかなり良心的で、コスパが良いのも<ランウォーク>の人気ポイントです。
宮下 田畑さんが1足買うとしたらどのモデルですか?


田畑 1足買うなら「スクエアトゥのUモカ」ですね。セールスマネージャーはよく歩く仕事なので、改めて靴本来の歩きやすさが大事なことを痛感します。<ランウォーク>は着地衝撃をやわらげるとともに、高い反発性でキック力を効率よく歩行エネルギーに変換するので、一度履いてみてほしいですね。

雨の日も晴れの日も快適に履きこなせるゴアテックス®サラウンド®を搭載

NEXT>ソールまで透湿性を備えた今シーズンの新作