ページトップへ
CLOSE
  • メンズ館6階=メンズコンテンポラリー 入荷情報
    2019.12.10 update

    メンズ館6階=メンズコンテンポラリー 入荷情報

      そのスタイルを究めたデザイナーやブランドによる等身大のライフスタイルを表現 した編集ゾーンと、「ミニマル&トラッド」「ワイルド&スポーツ」のスタイル提案ゾーンからなるメンズ館6階=メンズ コンテンポラリー。それぞれのゾーンと連動したポップアップスペースも同時オープンし、グローバルな感性で、最新最旬なファッションとライフスタイルを提案する。 イベント情報 ・<HUMAN MADE/ヒューマンメイド> □11月27日(水)~ 12月25日(水) ・<Paul Smith/ポール・スミス> □12

  • フリーサイズという名の自由と解放
    2019.09.18 update

    フリーサイズという名の自由と解放

    <グラフペーパー>パンツ 41,040円*伊勢丹新宿店限定 クリエイティブディレクターの南 貴之が手がけるブランド<Graphpaper/グラフペーパー>は、“楽でキレイに見える”服を追求しているが、その答えの一つが、ブランドを代表する定番タイプライターシリーズのテーパードパンツ「Typewriter Cook Pant(タイプライターコックパンツ)」である。いわゆるコックパンツは、厨房で忙しく動き回るシェフが愛用している仕事着に由来するもので、移動を邪魔しない渡りの太さと、動き回

  • <Graphpaper/グラフペーパー> |<FILA/フィラ>とのコラボスニーカーが、店頭&伊勢丹オンラインストアにて5月25日(土)同時発売。
    2019.05.20 update

    <Graphpaper/グラフペーパー> |<FILA/フィラ>とのコラボスニーカーが、店頭&伊勢丹オンラインストアにて5月25日(土)同時発売。

    人気ブランド<グラフペーパー>と<フィラ>によるコラボレーションスニーカーが登場。メンズ館6階=メンズコンテンポラリーと伊勢丹オンラインストアでは、5月25日(土)午前10時から数量限定での発売を予定している。 <グラフペーパー>×<フィラ>スニーカー「Disruptor」 23,760円ご購入はこちら伊勢丹オンラインストアにて5月25日(土)午前10時より販売開始予定*5月22日(水)午前10時より表示開始予定 今回のコラボスニーカーに採用したのは、ボリュームのあるシルエットを特徴とする<

  • <Graphpaper/グラフペーパー>|メキシコのバラガン建築から着想を得た新作コレクションが到着!メンズ館限定ショップコートも登場
    2019.03.21 update

    <Graphpaper/グラフペーパー>|メキシコのバラガン建築から着想を得た新作コレクションが到着!メンズ館限定ショップコートも登場

    2019.03.27 - 2019.04.02

    常に時代のスタンダードであり続ける大人の為の上質なワードローブを提案する<Graphpaper/グラフペーパー>が、3月27日(水)から、メンズ館6階=メンズコンテンポラリーにてプロモーションを開催。2019年春夏シーズンの新作コレクションをご紹介する。 ジャケット 58,320円・パンツ34,560円 クリエイティブディレクター南貴之が手掛ける<グラフペーパー>は、現代の都市生活に必要な機能とデザインを残し、出来うる限りのサイズ概念をなくすことで、あらゆる体型に合うよう設計されている。2019年春夏

  • “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ6名による季節を楽しむコーディネート術
    2018.11.20 update

    “アウター×マフラー”をどう着こなす?メンズ館スタッフ6名による季節を楽しむコーディネート術

    朝晩の気温が10度以下になり、冬の気配を感じ始めたら、お気に入りのコートを羽織って、首元にはマフラーをというシーンも自然と増えてくるのではないでしょうか。今回は、メンズ館のアシスタントバイヤーと、イセタンメンズネット編集部の総勢6名が、アウター×マフラーを使ったこの冬のファッションの楽しみ方を提案。冬の2大マストアイテム、アウターとマフラーの相性はもちろん重要ですが、ひと手間加えていつもよりかっこよく、お洒落に冬の装いを楽しみませんか?ぜひコーディネートのヒントにしてください。

  • 限定アイテムが目白押し!3年目を迎えた「TOKYO MEN’S FES」が10月17日(水)にスタート
    2018.10.16 update

    限定アイテムが目白押し!3年目を迎えた「TOKYO MEN’S FES」が10月17日(水)にスタート

    期待を裏切らない年に一度のお祭り騒ぎ──2016年よりスタートし、毎年大掛かりな仕掛けで注目を集める「TOKYO MEN’S FES」は今年で早3年目。2018年も東京のファッションシーンを盛り上げるべく、さまざまなリテーラーやブランドが本館7階=催物場をメイン会場に、メンズ館2階、6階、7階と軒を連ねる。 関連記事:【オープンレポート】ファッション×エンターテイメントの高次元の融合を体感できる「THE PLACE IN ISETAN」 伊勢丹メンズと同じく創立15周年を迎える

  • <Graphpaper/グラフペーパー>|期間限定ショップに別注アイテム2型が登場!ブランドの世界観を表現する作家の作品も展示販売
    2018.10.12 update

    <Graphpaper/グラフペーパー>|期間限定ショップに別注アイテム2型が登場!ブランドの世界観を表現する作家の作品も展示販売

    2018.10.17 - 2018.10.23

    東京のファッションシーンを盛り上げるべく2016年からスタートした「TOKYO MEN'S FES」。 3年目を迎えた今回は、本館7階=催物場をメイン会場に伊勢丹メンズと共に15周年アニバーサリーイヤーとなるLDH apparelと協業。サテライト会場となるメンズ館2階、6階、7階でもさまざまなイベントが催される。メンズ館6階=コンテンポラリーカジュアルでは、<Graphpaper/グラフペーパー>のポップアップショップが期間限定で登場。伊勢丹新宿店別注アイテムのほか、<グラフペーパー>の世界観を表現する

  • My Summer Shorts Style|“メンズ館のミレニアル世代”が自分なりに解釈したこの夏のショートパンツスタイルとは
    2018.06.23 update

    My Summer Shorts Style|“メンズ館のミレニアル世代”が自分なりに解釈したこの夏のショートパンツスタイルとは

    軽やかで、涼しくて、一度穿いたらやみつきになるショートパンツ(ショーツ)。イセタンメンズの“20代=ミレニアル世代”のアシスタントバイヤー3名が、私物も交えながらショートパンツをメインに使った2018年夏のコーディネートを提案。自分の好きなカルチャーなどもベースにしながら、それぞれが個性を表現している。 【My Summer Shorts Style_1】デニムバギーショーツをヒップホップ的に着こなす 【My Summer Shorts Style_2】カットオフショーツはリアル

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ART UP by MEN'S CREATORS
2019.12.12 update

ART UP by MEN'S CREATORS

2019年2月、メンズ館2階=メンズクリエーターズでは、新たにギャラリースペース「ART UP(アートアップ)」がオープン。ファッションの域を超え、より幅広い"クリエーション"を発信するフロアに生まれ変わる。ISETAN MEN'S netでは、バイヤー独⾃の視点でキュレーションした、さまざまなアーティストとその作品にフォーカス。近年、ファッション分野との密な繋がりを見せるアートの世界を探っていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!
2019.12.12 update

【特集】ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!

紐靴からスリッポンへ、革靴からスニーカーへ、紳士の足元に変革期が訪れている。しかしそんな時代にこそ、革靴を履く意味を見出したいと、伊勢丹メンズ館は考える。革靴を履くことで、周りからどう見られ、履いている自分がどのような気分でいるのか。男の足元が革靴だと、何が変わるのか掘り下げていこう。 ■ ドレスシューズ新時代、いま革靴の選び方が変わる!▼ 1. 紳士服&紳士靴バイヤーが考える靴選びの新時代▼ 2. 紳士靴新時代を牽引する革靴5選▼ 3. 三越伊勢丹女性

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?
2019.12.04 update

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?

自分に似合うカラー、TPOや目的に適した着こなし方はご存知ですか。 メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。     第一印象はたったの0.5秒で決まるからこそ、装いに自分らしさを   たとえば、会社の大切なプレゼンテーションの場に相応しいスタイル、セレモニーや記者会見に出席するためのコーディネート、婚活用の写真撮