ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】ニット技術の極みを味わえるイタリアブランドに注目。この秋、手に入れるべきニットジャケット5選。
    2019.09.13 update

    【特集】ニット技術の極みを味わえるイタリアブランドに注目。この秋、手に入れるべきニットジャケット5選。

    じんわりと暑さの残る9月だが、コンフォートな着用感が求められる今、端正な見た目にしてリラックスした着心地を兼ね備えたニットジャケットに注目したい。ニットジャケットはどちらかというとオフの日のメインアウターという役割だったが、イタリアのニットの高度な技術と持ち前のテーラードの技術のハイブリッドから生み出される美しく成型されたニットは、素材感を楽しむのと同時にスタイリングに柔らかい雰囲気を作り出して、オフィスカジュアルの主役にも躍り出る。   2019年秋冬シーズンより、伊勢丹メンズ館に初登場した

  • 【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。
    2019.09.04 update

    【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。

    時代や価値観が変わっても、変わらぬ価値を持った“名品”は必ず存在し、時を超える魅力が備わっている。イセタンメンズネット編集部は、「名品といわれるものにある所以(ゆえん)」にフォーカスし、世界のジェントルマンが愛用している10のアイテムをご紹介。名品に込められた秘密を知れば、あなたもすぐにその虜に……。 1. <JOHN LOBB/ジョンロブ>の「CITY 2」 シューズ「CITY 2/E」 189,000円商品を見る 「永遠の“ファースト・

  • 【特集】秋まで着られる半袖は?Tシャツを使った「秋コーデ」4選
    2019.08.31 update

    【特集】秋まで着られる半袖は?Tシャツを使った「秋コーデ」4選

    季節の変わり目で着こなしに迷うこの時期、「秋」の始まりも、日中はまだまだ暑いのが現実だ。薄手の軽いジャケットのインナーには、首元をすっきり見せて、暑さ対策にもなる“半袖Tシャツ”を推奨したい。紺やグレーのジャケットに合わせやすいベーシックなカラーで、クルーやVネックのシンプルデザインのカットソーを上手に活用して、本格的な秋を迎えよう。 1. <BATONER>上質な光沢感となめらかな肌触りを楽しむウールのTシャツ  <BATONER/バトナー>ウールTシャツ 15,1

  • パーソナルにニットを愉しむ、2大ラグジュアリーブランドの実力とは
    2018.09.27 update

    パーソナルにニットを愉しむ、2大ラグジュアリーブランドの実力とは

    「良質なモノを着ることは、心を豊かにする」──今回、メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリー担当バイヤーの山浦勇樹が推奨するのは、<FEDELI/フェデーリ>と<malo/マロ>の2大ラグジュアリーニットブランド。高級感あふれるニット技術に定評があり、ともに紡績から手がける人気ブランドだ。<フェデーリ>は9月26日(水)よりブランド初のオーダー会を開催。<マロ>も特別なコレクションを展開予定だ。 ニットを着る極意は、「シャツのように着こなしたい」  ニットの一番の魅力はなんといっても素材

  • バイヤーが選ぶ“一針入魂” #10──<FEDELI/フェデーリ>|さり気なく一目置かれる大人のリゾート着
    2018.06.13 update

    バイヤーが選ぶ“一針入魂” #10──<FEDELI/フェデーリ>|さり気なく一目置かれる大人のリゾート着

    「男としていい年齢になったら、上質なニットやカットソーを着てほしい」というメンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーのバイヤー山浦勇樹が今回紹介するのは、80年以上の歴史に裏付けられたハイクオリティなものづくりに定評がある<FEDELI/フェデーリ>だ。1934年にサーキットで有名なモンツァで創業した同ブランドは、現在3代目が継ぐニットブランド。超長綿やカシミヤなどラグジュアリーファブリックに特化した製品作りで知られ、特にカシミヤニットはブランドのアイコン的存在で、エジプトの超長綿「ギザコットン」の

  • 最高級のコットンで、50型以上のアイテムを提供
    2018.05.11 update

    最高級のコットンで、50型以上のアイテムを提供

    今春は、テーラードアイテムを中心に新たなブランドを加えて、進歩を図る。自信をもって推すブランドばかり。ぜひとも店頭でその品質を確かめてもらいたい。   コットンはもちろんのこと、カシミヤを使ったセーターでも有名な<フェデーリ>は、80年以上の歴史あるブランド。熟練の職人たちの手作業を中心とした、サルトリアを彷彿させる工場で生産を行い、デザイン・パターンはトレンドを意識しつつも、1960年代に買い付けた編み機を今もなお稼働させている。(写真上)のカットアンドソーンは、エジプト綿でも繊維の長い「ギ

  • ジャケポロスタイルに最適なニットブランド
    2018.02.03 update

    ジャケポロスタイルに最適なニットブランド

    <フェデッリ>は毎年F1グランプリが開催される北イタリアの街、モンツァに1934年に創業されたニットブランド。高級ブティックが軒を連ねるミラノ・モンテナポレオーネ通りにも店を構えている老舗である。 <フェデッリ>ジャケット 127,440円 <フェデッリ>セーター 75,600円シャツ 28,080円 カシミヤ、ビキューナなど稀少な高級獣毛が有名だが、世界三大超長綿「GIZA45」を扱うことでも知られている同ブランド。今季、イセタンメンズは<フェデッリ>のジャパンフィットニットを国内随一の多彩

  • 【ルックスの良さに惹かれるTシャツ特集】初夏気分をグッとアップさせる“1枚でさまになる”Tシャツ・カタログ
    2016.05.18 update

    【ルックスの良さに惹かれるTシャツ特集】初夏気分をグッとアップさせる“1枚でさまになる”Tシャツ・カタログ

    1着使いからレイヤードまでスタイルを選ばずにチョイスでき、初夏気分の今から盛夏過ぎまで、コーディネートに欠かせないのがTシャツです。今回はメンズ館4階から7階まで各階で“使えるTシャツ”をセレクト。お気に入りをヘビロテしてください!上品に決まる、“浅Vネック”のイチ推しTシャツイタリア生まれのニットの名門<FEDELI/フェデッリ>によるTシャツは、しっかりしたコットン素材で、肌あたりが優しく着心地が良いのが魅力。そして、開きが浅すぎず深すぎず絶妙なバランス

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2019.09.11 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」
2019.09.11 update

【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」

毎年1月と6月、イタリア・フィレンツェで開かれる「PITTI IMAGINE UOMO」は世界最大級のメンズプレタポルテ=既製服の国際見本市。歴史と伝統に支えられ、国内外1200以上ものブランド、メーカーが出店する紳士服の祭典でもある。世界中からウェルドレッサーが来場することから、ファッションスナップの一大会場としても知られ、の様子に世界中のメディアが注目している。このピッティ・ウォモを伊勢丹で再現する「PITTI IMAGINE UOMO @ ISETAN MEN’S」は、今年で12回目を迎

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な