ページトップへ
CLOSE
  • <OTSUKA BESPOKE/オーツカビスポーク>|創業150年を迎える「大塚製靴」が令和で初めてのビスポークオーダー会を開催
    2019.11.06 update

    <OTSUKA BESPOKE/オーツカビスポーク>|創業150年を迎える「大塚製靴」が令和で初めてのビスポークオーダー会を開催

    2019.11.13 - 2019.11.19

    まもなく創業150周年を迎える日本最古のシューファクトリー「大塚製靴」。その中でも最も少数精鋭のビスポークブランド<オーツカビスポーク>が、11月13日(水)より、メンズ館地下1階=紳士靴にてオーダー会を開催する。 「大塚製靴」創業時からビスポークの靴を作り続けている“手縫い”の最高峰<オーツカ ビスポーク>。同社の数いる職人の中でも、ビスポークの職人はわずかに2人。その熟練の職人よって全て手作業で作る究極の一足は、エレガントな雰囲気が持ち味。長年の経験から培った高い技術力に加え

  • <OTSUKA/オーツカ>|創業150年の老舗 大塚製靴が次代に繋ぐ、"平成最後"のオーダー会が開催
    2019.03.27 update

    <OTSUKA/オーツカ>|創業150年の老舗 大塚製靴が次代に繋ぐ、"平成最後"のオーダー会が開催

    2019.03.27 - 2019.04.02

    150年にわたって職人の技術が受け継がれ、日本が誇る最古参のシューファクトリーとなった<大塚製靴>のオーダー会が3月27日(水)よりメンズ館地下1階=紳士靴に登場。創業以来、徹底的に日本人の足を研究し、フォーマルシーンはもちろん、長年ビジネスマンの足元を支え続けてきた同ブランドは、熟練の職人によるビスポークラインに代表されるようなエレガントな雰囲気が持ち味。長年の経験からくる高い技術力に加え、感性を取り入れた美しい一足は、顧客を魅了し続けている。今回のオーダー会では、5種類のレディメイド(既製靴)の靴型を

  • 【特集】 創業のころを思い出させる新工場が竣工──150年にわたって受け継がれてきた<大塚製靴>のDNAとは
    2018.11.06 update

    【特集】 創業のころを思い出させる新工場が竣工──150年にわたって受け継がれてきた<大塚製靴>のDNAとは

    日本が誇る最古参のシューファクトリー、大塚製靴が2017年12月、池上本門寺からほど近いエリアにあらたな工場を竣工した。案内役は、工場長の間宮喜一さん。この業界では弱冠と頭につけてもおかしくない、46歳の若さで工場長を任された間宮さんは大塚製靴に新卒入社、技術研究室、生産管理課でキャリアを積んだ文字どおりの叩き上げだ。 ──横浜の日吉にあった工場は大塚製靴にとって心臓部と呼べる生産拠点。その閉鎖は靴業界のひとつの時代の終わりのようで、しめっぽい気分になりました。間宮 海軍の軍靴工場用地として取得

  • <OTSUKA/オーツカ>|老舗 大塚製靴発、"クラシックレザースニーカー"がメンズ館地下1階で取り扱い開始
    2018.11.02 update

    <OTSUKA/オーツカ>|老舗 大塚製靴発、"クラシックレザースニーカー"がメンズ館地下1階で取り扱い開始

    創業以来、徹底的に日本人の足を研究し、フォーマルシーンはもちろんのこと、長年ビジネスマンの足元を支え、愛され続けてきた老舗大塚製靴が新たに挑んだのは、ドレス靴さながらの美しいスニーカーだった。 流線型のフォルムにすることで、3Eながら引きしまった表情に。スニーカー「6009」23,760円 明治5年の創業、約150年にも及ぶ歴史を持つ大塚製靴が製作した"クラシックレザースニーカー"が満を持してメンズ館地下1階=紳士靴に登場した。深みのあるカラーをアンティーク調に仕上げることで上品かつ上質な顔つきを表現した

  • <OTSUKA+ M-5/オーツカプラス エムファイブ>|追求したのは「グッドイヤーなのに良く曲がる」屈曲性の良さ──“新クラシック靴”は大塚製靴の傑作品
    2017.11.03 update

    <OTSUKA+ M-5/オーツカプラス エムファイブ>|追求したのは「グッドイヤーなのに良く曲がる」屈曲性の良さ──“新クラシック靴”は大塚製靴の傑作品

    「日本の靴のスタンダードになるように丁寧に作っていきたい」と創業145年を誇る大塚製靴が力を込める新レーベル<OTSUKA+ M-5/オーツカプラス エムファイブ>が、メンズ館地下1階=紳士靴にて初お披露目。ファーストコレクションの全8型が登場するほか、11月1日(水)からはパターンオーダーもスタートさせる。 <オーツカプラス エムファイブ>パターンオーダー □11月1日(水)から □メンズ館地下1階=紳士靴 ■価格:81,000円から ■お渡し:約4~5カ月後から*生産状況により多少前後する場合がござ

  • <大塚製靴>新春「大塚製靴オーダー祭」|大塚製靴の人気3ラインが一堂に揃ったパーソナルオーダー会が1月3日より開催
    2015.12.28 update

    <大塚製靴>新春「大塚製靴オーダー祭」|大塚製靴の人気3ラインが一堂に揃ったパーソナルオーダー会が1月3日より開催

    2016.01.03 - 2016.01.12

    左から、<OTSUKA SHOTEN(大塚商店)>、<OTSUKA LIMITED(オーツカ リミテッド)>、<OTSUKA SINCE 1872(オーツカ シンス 1872)>“誂(あつら)え初め”で、新春から縁起良し1872(明治5)年の創業以来、西洋靴というあたらしい文化を日本に定着させ、日本人の足に合った靴を追求しつづけている<大塚製靴>の3ラインの靴をパーソナルオーダーできる「大塚製靴オーダー祭」が、2016年1月3日(日)から12日(火)までメンズ館地下1階=紳士靴で開

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

店頭最新情報 メンズ館2階・6階
2021.01.18 update

店頭最新情報 メンズ館2階・6階

伊勢丹新宿店 メンズ館2階 メンズクリエーターズ・メンズ館6階 メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【vol.4 日本橋:紅花別館】| ココット(壺)入りの激辛スリランカカレーは、イヤなことを忘れさせてくれる
2021.01.23 update

【vol.4 日本橋:紅花別館】| ココット(壺)入りの激辛スリランカカレーは、イヤなことを忘れさせてくれる

「カレーツアー東京2020-2021」4店舗目。<TANGTANG/タンタン>デザイナーの丹野真人氏と、カレー偏愛OLインスタグラマーのさと2氏の「Curry Tour」は、一路日本橋へ。ビジネス街にあるのは、1937年に創業し、50年にレストランとして誕生した、鉄板焼きメニューと洋食が楽しめる「紅花別館」です。2人はモダンな洋食屋の雰囲気を醸す2階へ。 「Curry Tour」ロゴ、「SPICY CURRY 魯珈」、「ムルギー」、「銀座スイス」Tシャツに加え、今回新たに「紅花別館」Tシャツが

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

伊勢丹メンズアテンダントがファッションのお悩みやギフト選びをお手伝いします
2020.12.22 update

伊勢丹メンズアテンダントがファッションのお悩みやギフト選びをお手伝いします

伊勢丹新宿店 メンズ館にはメンズアテンダントと呼ばれる専任スタイリストが常駐しています。 メンズアテンダントは、「何を選んだらいいのかわからない。」「ブランドではなく、自分に合ったおすすめの品物が欲しい。」といったお客さまそれぞれのご要望に合わせ、メンズ館内のお買い物のお手伝いや、お品物をご提案させていただきます。 現在、伊勢丹新宿店 メンズ館では、3種類のパーソナルショッピングサービスをご用意しており、どなたでも無料でご利用いただけます。専用サイトにご登録の上、ご利用の3日前までにご予約いただき、