2019.03.27 update

<OTSUKA/オーツカ>|創業150年の老舗 大塚製靴が次代に繋ぐ、"平成最後"のオーダー会が開催

03.27 Wed -04.02 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴

150年にわたって職人の技術が受け継がれ、日本が誇る最古参のシューファクトリーとなった<大塚製靴>のオーダー会が3月27日(水)よりメンズ館地下1階=紳士靴に登場。

創業以来、徹底的に日本人の足を研究し、フォーマルシーンはもちろん、長年ビジネスマンの足元を支え続けてきた同ブランドは、熟練の職人によるビスポークラインに代表されるようなエレガントな雰囲気が持ち味。長年の経験からくる高い技術力に加え、感性を取り入れた美しい一足は、顧客を魅了し続けている。


今回のオーダー会では、5種類のレディメイド(既製靴)の靴型を活かしてお客さまの足にフィットするように調整する「ハーフメジャー」と、採寸からオリジナル木型の製作、デザインや素材など、贅沢にもシンプルにも世界に一足だけの靴が作れる「ビスポーク」の2種類を用意。

イベント期間中の3月31日(日)は、大塚製靴の上級シューコンシェルジュである岩井直明氏も来店し、長年の経験の中で培われた緻密なフィッティングを体感できる特別な機会となる。




イベント情報

<オーツカ>オーダー会

□3月27日(水)~4月2日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴
*3月31日(日)は、大塚製靴 上級シューコンシェルジュ 岩井直明氏が来店

オーダー詳細
①ハーフメジャー(手縫い・マシン縫い)
■価格:ハンドメイド 199,800円から、マシンメイド 98,280円から
■お渡し:約5カ月後から
②ビスポーク
■価格:(初回) 496,800円から、(2回目以降・同木型)388,800円から
■お渡し:約7カ月後から(仮縫い時のフィッティング含む)

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03‐3352‐1111(大代表)