ページトップへ
CLOSE
  • 限定生地も登場!イタリアの名門シャツ生地メーカー<MONTI/モンティ>&<S.I.C.TESS./シクテス>のオーダーフェア開催
    2018.11.06 update

    限定生地も登場!イタリアの名門シャツ生地メーカー<MONTI/モンティ>&<S.I.C.TESS./シクテス>のオーダーフェア開催

    2018.11.07 - 2018.11.13

    メンズ館5階=オーダーシャツでは、11月7日(水)から13日(火)までの期間、イタリアの名門シャツ生地メーカー<MONTI/モンティ>と<S.I.C.TESS./シクテス>のオーダーフェアを開催。世界の名だたるメゾンの製品をも手掛ける両ブランドにクローズアップするとともに、通常お取り扱いのない生地も豊富なバリエーションでご用意しオーダーを承る。関連記事・誰でも簡単に誂えられる!オーダーシャツの安心3ステップ・担当者が語るオーダーシャツ「フィレンツェ」の魅力──8つの襟型を揃えて、最新スタイルが満を持

  • 新作&限定生地が豊富に登場!<CANCLINI/カンクリーニ>オーダーシャツフェアでエレガントな一着を
    2018.10.23 update

    新作&限定生地が豊富に登場!<CANCLINI/カンクリーニ>オーダーシャツフェアでエレガントな一着を

    2018.10.24 - 2018.10.30

    メンズ館5階=オーダーシャツでは、世界の名立たるメゾンがこぞって使う、イタリア<カンクリーニ>社のオーダーフェアを10月24日(水)から30日(火)まで開催。会期中の、27日(土)と28日(日)は、イタリア本国よりブランドマネージャーであるオンブレッタ氏が来店し、新作生地とともに、衿型やシルエットなどお一人おひとりに合わせたスタイリングのご提案を行う。<カンクリーニ>社製生地を使用し誂えた「ミラノスタイル」。独特のドレープ感とドレッシーな背中の表情が特徴の一着は、着心地を高めるため、袖は手間のかかる後

  • 【9月1日(土)更新】世界の一流テーラーで味わう優雅な装い、2018年秋冬のオーダー会シーズンが到来!
    2018.09.01 update

    【9月1日(土)更新】世界の一流テーラーで味わう優雅な装い、2018年秋冬のオーダー会シーズンが到来!

    ▶最新のオーダー会スケジュールはこちら世界屈指のラインナップを誇るメンズ館のオーダー会2018年秋冬のオーダー会シーズンがいよいよやってくる。世界中の服を仕立てられるここ東京にあって、伊勢丹新宿店メンズ館におけるテーラーのラインナップは群を抜いている。英国、イタリア、フランス、そして日本を代表する一流のテーラーの服がこれだけたくさん仕立てられる店は、世界中どこを探してもまずないだろう。それぞれのテーラーには、それぞれの美意識を反映したスタイルがあるが、彼らのスタイルは世の流行を飛び越えたとこ

  • <THOMAS MASON/トーマス・メイソン>|手縫いで味わう優雅な着心地、英国名門生地メーカーによるオーダーフェアが開催
    2018.08.08 update

    <THOMAS MASON/トーマス・メイソン>|手縫いで味わう優雅な着心地、英国名門生地メーカーによるオーダーフェアが開催

    2018.08.08 - 2018.08.21

    オーダーシャツのフィット感を既に体感して頂いている方へ、ワンランク上の特別なシャツをお楽しみ頂ける「ハンドステッチフェア」が8月8日(水)から21日(水)までの期間限定でメンズ館5階=オーダーシャツにて開催。今回は英国が誇る名門、<THOMAS MASON/トーマス・メイソン>社製生地を使用し、ナポリの職人が手掛けたような柔らかな風合いを感じられる手縫いのシャツがお仕立て可能だ。イタリア・ナポリ仕立てのシャツをベースに、優雅で立体的な着心地が特徴。肩の縫いやマニカカミーチャの袖、鳥足の釦付けなど随所に

  • 「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!
    2018.07.10 update

    「一枚で2度おいしくなる」長年愛用したオーダーシャツは、“クレリック”でもう一度生き返らせる!

    メンズ館5階=オーダーシャツで仕立てたシャツや、紳士大市などの催事で作ったイセタンメンズのオーダーシャツ、「まだ着られるのに、捨てるのはもったいない」と、タンスの肥やしになっていませんか?――オーダーシャツ担当の加藤がおすすめするのは、襟とカフスを付け替えて、『クレリックシャツ』としてもう一度シャツを蘇らせる。「一枚で2度おいしい」シャツ蘇生術を伝授!オーダーシャツに関する記事はこちらシャツが主役の季節だからこそ、オーダーシャツを指名買い!4つのスタイルを徹底解説好印象を与えたいなら、まず投資すべき

  • シャツが主役の季節だからこそ、オーダーシャツを指名買い!4つのスタイルを徹底解説
    2018.05.29 update

    シャツが主役の季節だからこそ、オーダーシャツを指名買い!4つのスタイルを徹底解説

    夏のコンフォートスタイルは「シャツ」で差をつける。メンズ館5階=オーダーシャツ担当の加藤は、「クールビズが定着し、ジャケットを着ないでシャツだけで通勤する機会が増えるからこそ、身体にフィットした好みのデザインのシャツを着用してください」と推奨。オーダーシャツ指南第2弾は、前回のオーダーの基礎編に続いて、伊・英スタイルの全4種のシャツの違いと魅力にフォーカスします。►関連記事「好印象を与えたいなら、まず投資すべきは『シャツ』!オーダーシャツ入門をスタイリストがナビゲート」オーダーシャツ担当スタイリ

  • 名立たるメゾンが信頼を寄せる名門シャツ生地メーカー「CANCLINI(カンクリーニ)」のオーダーフェアが開催
    2018.04.04 update

    名立たるメゾンが信頼を寄せる名門シャツ生地メーカー「CANCLINI(カンクリーニ)」のオーダーフェアが開催

    2018.04.04 - 2018.04.10

    スーツやフォーマルウェアに端を発し、年々お客さまの関心度が増しているオーダーシャツ。ビジネススタイルの多様化やクールビズの影響もあり、ジャケットがなくともスマートに着こなすのはもはやビジネスマンにとっての鉄則だ。メンズ館5階=オーダーシャツでは、1925年創業イタリア・コモ発の名門シャツ地専業メーカー「CANCLINI(カンクリーニ)」社のオーダーフェアを4月4日(水)から10日(火)まで開催。フェア期間中7日(土)と8日(日)は、イタリア本国より、エリアマネージャーのオンブレッタ氏が来店し、新作生地の紹

  • 好印象を与えたいなら、まず投資すべきは『シャツ』!オーダーシャツ入門をスタイリストがナビゲート
    2018.02.20 update

    好印象を与えたいなら、まず投資すべきは『シャツ』!オーダーシャツ入門をスタイリストがナビゲート

    「シャツをオーダーで作る」のを敷居が高いと思っていませんか?スーツやコートのオーダーメイドと比較して仮縫いが無い分、納期が早く身近なのがオーダーシャツです。メンズ館5階=オーダーシャツ担当の荒平は、「きちんとサイズが合っているシャツの利点はたくさんあります。着心地が良くて、生地のクオリティが高いオーダーシャツは、コストパフォーマンスの面からみてもかなり優秀。新しい人と多く出会う春は、シャツで相手に好印象を与えてください」とお薦めします。オーダーシャツに関する記事はこちらオーダーシャツのプロが着てい