2018.03.23 update

男性の魅力を引き立てる、色彩効果を狙ったVゾーンの作り方。

アメリカ大統領の赤と紺のネクタイの使い分けの意味を考えたことがありますか?パーソナルカラーアナリストの資格を持つメンズフロアアテンダントの関川晃彦は、「色彩学はアメリカが発祥なので、アメリカ人は色が持つ効果を上手に使います。強く主張したいときには赤、誠意を示す場には紺と、彼の意思表示がネクタイで表現されていて、まさにパワータイの象徴だなと思います」と解説。

私たち日本人はVゾーンのカラーリングを無難にまとめがちですが、実は色は能弁に人となりを語ります。春の新生活がスタートする前に、“ネクタイの色で攻守ができる”ことを学んで、効果的に使いましょう。

  • 教えてくれる人
    関川 晃彦
    伊勢丹新宿店メンズ館 イメージコンサルタント

    メンズ館2階を中心に、3・6・7階もカバーし、カジュアル、モード、ドレスまで幅広いシーンのスタイリング提案を得意とする。
    クリエーターブランドやデザイナーブランドの背景と最新コレクション・トレンドも熟知しているほか、古着などヴィンテージに関する造詣も深く、持っている知識をフル活用して、お客さまの「見せたい・見られたい」という目的に対しての装いを提案する。


  1. 4つの色系統を知り、クローゼットに揃えましょう
    1. 「初対面の人との挨拶には緑」
    2. 「大事なプレゼン。主張を通したい時に赤」
    3. 「重要な局面で誠意ある態度を示す時に青」
    4. 「オフィス内で好感度を上げたい時に茶」


4つの色系統を知り、クローゼットに揃えましょう


人を引き立てる「パーソナルカラー」の4つのタイプ


肌や目(光彩)・髪の色や艶を見て、似合う色のグループを診断する「パーソナルカラー診断」。パーソナルカラーは、年齢も性別も関係なく似合う色で、ディライト・ソフィスティケート・ハーベスト・パーマネントの4つのグループの内のどれか一つに必ず属します。診断で得た似合う色を身につけることで、自信のもとになり、清潔感や説得力も持てて、印象度がアップします。

  • 1. DELIGHT/ディライト
    明るい色や透明感のある鮮やかな色がお似合いになります。

    2. SOPHISTICATE/ソフィスティケート
    パステル調の色やグレーがかった中間色がお似合いになります。

    3. HARVEST/ハーベスト
    深みのある色や抑えた中間色がお似合いになります。

    4. PERMANENT/パーマネント
    はっきりとした原色や濃く強い色がお似合いになります。

「初対面の人との挨拶には



ここ数年、グリーンのネクタイの売れ行きが好調です。高速道路の表示板がグリーンなのは、ドライバーに落ち着いてきちんと見てもらうため。グリーンは気持ちを穏やかにしてくれ、癒やし効果もあります。初対面の挨拶のときなどに使うと、相手に爽やかで親しみやすい印象を与えることができます。


「大事なプレゼン。主張を通したい時に



赤はとてもエネルギッシュな色です。プレゼンテーションの日や、自分の主張を強く伝えたいときは赤のネクタイを。意欲的に物事に向かう姿勢を感じさせることができ、自分の気分も高揚する効果があります。


「重要な局面で誠意ある態度を示す時に

 


重要な商談や誠意を伝えるとき、あるいは説得力や交渉力を発揮したいとき、そして謝罪するときなどはブルーやネイビーを使い分けてください。清潔感や清涼感と共に一点突破のキリッとしたイメージもあります。ストライプシャツにネイビーのソリッドタイのVゾーンは、定番人気のコーディネートですね。


「オフィス内で好感度を上げたい時に



ブラウンは、落ち着きや余裕がある印象を与える色。気持ちに余裕を持たせてくれて、相手には冷静沈着なイメージを伝えます。また場を和ませるのに使える色です。オフィスカジュアルというとノータイが主流ですが、ベージュのジャケットに茶のネクタイなどを合わせると、オフィスの雰囲気を和ませて、女性の好感度がグッとアップします。

 
パーソナルカラー診断
事前予約制にて承ります。ご予約可能日時につきましてはお電話にてお尋ねください。

費用:無料
予約:03-3352-1111(紳士フロアアテンダント)
※ご予約に関しまして、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。

 
Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら

注目記事