ページトップへ
CLOSE
  • グレー×暖色系ネクタイが示す“好感度アップ”のVゾーン
    2019.05.17 update

    グレー×暖色系ネクタイが示す“好感度アップ”のVゾーン

    □シャツ<フォナモレ> 37,800円 □ネクタイ<アトリエ エフアンドビー> 14,040円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 グレーのスーツやジャケットを着るとき、Vゾーンを寒色系やモノトーンでまとめると冷たい印象を与えるが、暖色のネクタイなら、グレーの額縁がギュッと締まって、コミュニケーション豊かな人間に見える効果がある。オレンジベースのパープルのレジメンタルタイにピンクボディのクレリックシャツを合わせたことで、ネクタイのえぐみをシャツのピンクで中和。明るいVゾーンが

  • ブラウン×パープル、ピンク×パープルの好相性を重ね合わせる
    2019.05.09 update

    ブラウン×パープル、ピンク×パープルの好相性を重ね合わせる

    □シャツ<フォナモレ> 37,800円 □ネクタイ<ターンブル アンド アッサー> 20,520円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 スーツを着るときに「ジャケットやシャツの色を拾ってネクタイを決める」のは鉄則の一つだが、ジャケットのブラウンとネクタイのパープル、シャツのピンクとネクタイのパープルと好相性同士を重ね合わせるのもVゾーンの手法の一つ。<スティレ ラティーノ>の人気ジャケット「レオ」ならではのクラシコ感を、クレリックシャツのピンクとネクタイのハーモニーで、ツイスト

  • オーダーシャツコーナーを新設!世界の名だたるシャツメーカーのシャツが常時オーダー可能に
    2019.04.01 update

    オーダーシャツコーナーを新設!世界の名だたるシャツメーカーのシャツが常時オーダー可能に

    リモデルオープンしたメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイの目玉は、新設する「オーダーシャツコーナー」。5階と1階にあったオーダーシャツを1階に全て集約。英・伊・仏・日を代表するシャツメーカーのシャツが常時オーダーが可能となった。担当バイヤーの渡部は、「世界でも類を見ないオーダーシャツコーナーに加え、オーダーネクタイも充実。クラシックの王道たるレジェンドブランドが集結します」と力を込める。 関連記事 シャツ&ネクタイラバーに贈る2019春夏Vゾーン速報「トレンド解説編」 世界のシャツトレンド

  • この夏一枚で羽織りたい<Finamore/フィナモレ>のシャツが圧巻のラインナップで登場!
    2019.03.27 update

    この夏一枚で羽織りたい<Finamore/フィナモレ>のシャツが圧巻のラインナップで登場!

    2019.03.27 - 2019.04.02

    ナポリを代表するシャツメーカーとして高い評価と人気を得ている<Finamore/フィナモレ>。3月27日(水)から、メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツでは、2019年春夏のカジュアルシャツが一堂にお目見えするプロモーションを開催。 麻シャツ「シモーネ」33,480円 1925年、カロリーナ・フィナモレが数人のお針子たちとともに、ナポリ中心部に小さなアトリエを開き、顧客のためにハンドメイドのシャツを作り始めたのが<フィナモレ>の始まり。その後、カロリーナの技術と経験は息子のアルベルトへと引き継がれ、今

  • ハンドメイドならではの着心地の良さを体感!<Finamore/フィナモレ>のパターンオーダーが登場
    2019.01.29 update

    ハンドメイドならではの着心地の良さを体感!<Finamore/フィナモレ>のパターンオーダーが登場

    2019.01.30 - 2019.02.05

    メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、イタリアを代表する<ルイジ・ボレッリ>や英国の老舗<ターンブル&アッサー>といった、インポートブランドによるシャツのパターンオーダーを常時承っているのをご存知の方も多いのではないだろうか。1月30日(水)から2月5日(火)までの期間は、ナポリの熟練したクラフツマンシップを今に伝えるシャツメーカー<フィナモレ>が加わり、一層充実したパターンオーダーのラインナップをご紹介する。 パターンオーダーシャツ 43,200円から*お渡しは約4カ月後となります。 今回登場する<

  • <Finamore/フィナモレ>|ハンドメイドの伝統を守るナポリシャツのオーダー会!本国からパオロ・フィナモレ氏も来店
    2018.10.01 update

    <Finamore/フィナモレ>|ハンドメイドの伝統を守るナポリシャツのオーダー会!本国からパオロ・フィナモレ氏も来店

    2018.10.03 - 2018.10.16

    ナポリの熟練したクラフツマンシップを今に伝えるシャツメーカー<Finamore/フィナモレ>が、10月3日(水)よりメンズ館1階=セーター・カジュアルシャツにてパターンオーダー会を開催。会期中の10月6日(土)と7日(日)の2日間は、イタリア本国でデザインを担うパオロ・フィナモレ氏が来店し、お一人おひとりに合わせた生地選びやスタイルのご提案をおこなう。 関連記事:【インタビュー】パオロ・フィナモレ|次男パオロの献身 1925年、カロリーナ・フィナモレが数人のお針子たちとともに、ナポリ中心部に小さなアト

  • 夏のネクタイ&ポケットチーフは“素材”にこだわれば格段に美しく仕上がる!
    2018.05.22 update

    夏のネクタイ&ポケットチーフは“素材”にこだわれば格段に美しく仕上がる!

    今年14年目を迎えたクールビズ。イセタンメンズでは簡略化されたクールビズを見直し、“夏のコンフォートスタイル”として「機能性」素材などを上手に取り入れたドレスな装いを提唱する。キーアイテムとなる「トラウザーズ」を中心に、「首元」「胸元」のあしらい方なども解説する。 ►「夏のコンフォートスタイル」に関する記事はこちら 「ネクタイを締めない“ノータイ”という認識が定着したクールビズですが、シャツやポロシャツなどカジュアルな仕事スタイルに、ネクタイをきちんと締める

  • Q. 色彩効果を狙ったVゾーンの作り方を教えてください
    2018.03.23 update

    Q. 色彩効果を狙ったVゾーンの作り方を教えてください

    アメリカ大統領の赤と紺のネクタイの使い分けの意味を考えたことがありますか?パーソナルカラーアナリストの資格を持つメンズフロアアテンダントの岩見は、「色彩学はアメリカが発祥なので、アメリカ人は色が持つ効果を上手に使います。強く主張したいときには赤、誠意を示す場には紺と、彼の意思表示がネクタイで表現されていて、まさにパワータイの象徴だなと思います」と解説。私たち日本人はVゾーンのカラーリングを無難にまとめがちですが、実は色は能弁に人となりを語ります。春の新生活がスタートする前に、“ネクタイの色で攻