ページトップへ
CLOSE
5月26日更新|明日、何着ていく? ~NO SUITS NO LIFE~

5月26日更新|明日、何着ていく? ~NO SUITS NO LIFE~

ビジネスシーンにおいて欠かせないスーツ。毎日着るものだからこそ、納得のいくスタイリングを心掛けたいもの。ここでは基本のルールはもちろん、人に与える印象や、スーツを着るうえでの豆知識など、さまざまなシーンに対応できるスーツスタイルをメンズ館5階のスタイリストがご紹介していく場所です。

  • 第30回|クールな素材で快適に着こなせる、人気3ブランドの真夏スーツを徹底比較
    2018.05.26 update

    第30回|クールな素材で快適に着こなせる、人気3ブランドの真夏スーツを徹底比較

    今年14年目を迎えたクールビズ。イセタンメンズでは簡略化されたクールビズを見直し、“夏のコンフォートスタイル”として「機能性」素材などを上手に取り入れたドレスな装いを提唱する。 ►「夏のコンフォートスタイル」に関する記事はこちら TPOに合わせて、夏でもタイドアップを求められるビジネスマンへ朗報!――先進の生地メーカーの技術革新による涼感と、ブランドの服作りの創意工夫、そして涼しげに見えるコーディネートで夏を乗り切る。メンズ館5階=ビジネスクロージングで人気の<イセタンメンズ>、<

  • 第29回|全5ブランドを比較!最も身体に“フィットする”スーツでビジネスシーンに差をつけよう
    2018.03.23 update

    第29回|全5ブランドを比較!最も身体に“フィットする”スーツでビジネスシーンに差をつけよう

    4月から新社会人として、また異動や昇格に伴ってスーツの新調を考えている方、必見!今回、メンズ館5階=ビジネスクロージングに展開する5つのブランドから、ビジネスシーンに映えるスーツをそれぞれご紹介する。シルエットや生地から醸し出される雰囲気や、自分の描くイメージにフィットするものを、ぜひ店頭でお確かめください。 Style.1 <イセタンメンズ> ►軽い着心地で快適なビジネスシーンを叶えるスーツ  Style.2 <ノーム ゴタイリク> ►柔らかな肩周りとシェイプされたウエストラインを実現した

  • 第28回|常識を覆し新たな可能性をもたらす───。機能性ウールを纏ったハイスペックスーツ&コートが登場
    2017.12.10 update

    第28回|常識を覆し新たな可能性をもたらす───。機能性ウールを纏ったハイスペックスーツ&コートが登場

    冬本番となりコートの需要も高まる中、”本当に使えるコート”をお探しの方も多いはず―――。今回はそんな皆さまへ、エレガントな表情と最先端のスペックを備えた生地「レダ アクティブ」を使用したスーツとコートをご紹介いたします。 機能性素材を開発した“レダ社”とは? 今回ご紹介するスーツとコートを語るうえで欠かせないのが、生地を生産しているレダ社です。1865年イタリア・ビエラにて創業、原毛の仕入れから生地の仕上げまでを自社で一貫して行い、最先端の紡績機器を用いて、

  • 第27回|ジャケットで楽しむ盛夏のON / OFFスタイル
    2017.07.11 update

    第27回|ジャケットで楽しむ盛夏のON / OFFスタイル

    いよいよ7月12日(水)からは、伊勢丹新宿店全館にて夏のクリアランスセールに突入!今年は梅雨の時期から真夏のような気温を記録し、季節が前倒しになった感じもしますよね。 そんな夏本番目前!今回は、ジャケット別ON・OFF夏の着回しコーディネートをご提案。もちろんセール対象の注目アイテムをピックアップ。手持ちのアイテムも、アイディア次第でさまざまなシーンで着回しができますよ!ぜひ参考にお試しくださいね。 STYLE① 爽やかな夏を演出── <NEWYORKER Classic/ニューヨーカークラシック>のメラ

  • 第26回|今選ばれているスーツはコレ!春夏人気スーツ5選
    2017.05.07 update

    第26回|今選ばれているスーツはコレ!春夏人気スーツ5選

    毎日の最高気温が20度を超える日も多くなり、風に揺れる青々とした新緑を見ると初夏の陽気になったなと感じるようになりました。皆さまゴールデンウィークは満喫されましたか?慌ただしい4月が過ぎ去り、ゆっくりとした休暇をお過ごしになられた方も多いのではないでしょうか。さて、今回は多くのお客さまに選ばれている、人気スーツ5選をお届けいたします!今季春夏スーツはクラシックテイストなものが多いとご紹介いたしましたが、クールビズでの活用を見据えて、見た目にも着心地も快適なスーツが選ばれています。ぜひ、スーツの新調をお考え

  • 【IMn特別編】1年目スタイリスト座談会|スーツは手強い。手強いから挑む。三者三様の“スーツを着る意味”
    2017.04.01 update

    【IMn特別編】1年目スタイリスト座談会|スーツは手強い。手強いから挑む。三者三様の“スーツを着る意味”

    3月1日に2018年新卒のエントリーが始まって、これから電車や街中で、会社説明会へ向かう初々しいスーツ姿とたくさん出会います。今回集まったメンズ館のスタイリスト3名も2016年入社のフレッシャーズで、それぞれフロアに配属されて1年弱。彼らの「初めてのスーツ」から、「スタイリストという仕事」、「これから目指すオシャレ」まで、ストレートに語ってもらいました。 座談会に参加してくれたのはこの三人! 左:7階=オーセンティックカジュアル 川端恭平(24歳)今日は入社前に買ったスーツで来ました。着こなしは同系色でま

  • 第25回|シルエットにゆとりが生まれた2017年春夏新作スーツたち
    2017.03.21 update

    第25回|シルエットにゆとりが生まれた2017年春夏新作スーツたち

    皆さまこんにちは。前回の更新から本格的な春の訪れを感じる3月になりましたね。メンズ館5階には、各ブランドの春夏スーツが出そろい、4月から新しい生活を始めるフレッシャーズの方をはじめさまざまなお客さまにご来店いただいております。今回は、2017年春夏のスーツの傾向などをご紹介していきます。この春夏からガラッと変化していますので、ぜひ店頭で試着をしていただきご自身に合ったスーツをお選びください。 クラシックな雰囲気を全面に押し出した、今季のスーツ まず、大きく変わりつつある「シルエット」は、タイトフィットから

  • 【第24回】晴れの成人式にふさわしいコーディネート3選
    2017.01.03 update

    【第24回】晴れの成人式にふさわしいコーディネート3選

    まもなく成人式を迎えられる皆さま、おめでとうございます。それぞれの期待を胸に、当日を迎えられることと思います。成人式にはスーツで参加される方がほとんどかと思いますが、祝賀の式ということでそれなりの着こなしをしたいもの。今回は、新成人に向けたスーツスタイルをご紹介します。もちろんご両親からの装いのアドバイスとしてもお使いください。 <ISETAN MEN'S/イセタンメンズ>スーツ 82,080円、<RICHARD JAMES/リチャード ジェームス>ネクタイ 9,720円 就職しても着まわせる、定番のシャ

  • 【第23回】今が買い時!おすすめコート ベスト3特集
    2016.11.22 update

    【第23回】今が買い時!おすすめコート ベスト3特集

    もう11月も下旬となり、コートの本格的な出番を迎えます。昨年とは打って変わって、今年は例年より寒いとの予報ですから、防寒対策は怠らないようにしていきましょう。さて今回は、『今が買い時!おすすめコート ベスト3』をご紹介。毎日着るものだから、機能性も持たせつつジェントルな雰囲気を残したコートが今季おすすめです。 <イセタンメンズ>チェスターコート 102,600円 商品を見る カシミヤタッチのような柔らかく洗練された素材感の<イセタンメンズ>チェスターコート 世界三大毛織でもある尾州産の葛利毛織(くずり

  • 【第22回】お子さまのお受験面接シーンにふさわしいスーツスタイル3選
    2016.10.17 update

    【第22回】お子さまのお受験面接シーンにふさわしいスーツスタイル3選

    久しぶりの更新となってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。季節も夏から秋へと変わり、お洒落を楽しむ絶好のシーズンとなりました。店頭にも今季イチオシのアイテムが豊富に揃っています。さて、今回はお客さまからこの時期お問い合わせも多い、“お子さまのお受験面接にふさわしいスーツスタイル”を、なりたいお父さんイメージ別でご紹介していきます。まず、お受験スーツの基本とは・・・お受験スーツは毎日のビジネスシーンでも着ていただける、ベーシックな形のスーツが基本です。タイトすぎるものや着

  • 【第21回】この秋冬はグレーのスーツでクラシックな雰囲気を纏う
    2016.08.29 update

    【第21回】この秋冬はグレーのスーツでクラシックな雰囲気を纏う

    皆さま季節はあっというまに秋へと移ろいつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。そろそろ今年の秋冬のトレンドをリサーチしている方も多いと思います。今回は、そんな2016年の秋冬に押さえておきたたいおすすめスーツをご紹介します。近年スーツのクラシック回帰と言われていますが、今シーズンはその雰囲気がかなり強く出ていており、打ち込みの強いハリコシがある生地やクラシカルな表情の太めなチョークストライプやチェック柄等の、ダンディズムが薫る生地が豊作です。色は久々にグレーカラーで。長らくネイビーが主流でしたがそれもひ

  • 【第20回】暑い季節にジャケット&タイドアップを求められたら 真夏を乗り切る涼しいスーツ
    2016.07.04 update

    【第20回】暑い季節にジャケット&タイドアップを求められたら 真夏を乗り切る涼しいスーツ

    皆さまこんにちは。梅雨はどこへやら…。7月に入ったばっかりと言うのに、駆け足で夏がきてしまったようですね。さて、夏と言えば=『クールビズ』。提唱されてから10年以上が経ち、様々なスタイルを楽しんでいることと思います。しかし、よく鏡でご自身のスタイリングを見てください。さっぱりし過ぎた胸元、無難になりすぎた組み合わせ・・・。『なんだかイマイチ締まりがない』と、どこか心の片隅で思っていませんか?また、お得意さまへの営業や、大切な会議ではしっかりネクタイを締めるシーンも出てくるはず。そんなお悩みに

  • 【第19回】ジューンブライドを盛り上げるゲストの装い
    2016.06.11 update

    【第19回】ジューンブライドを盛り上げるゲストの装い

    皆さんこんにちは。そろそろ傘の出番が本格化する季節になりました。6月と言えば「ジューンブライド」。諸説あるようですが古くはローマ神話まで遡り、この月に結婚すると幸せになれるのだとか。さて、今回はそんな夏の結婚式に向けた装いをご紹介いたします。まずはジャケパンコーディネートから。 結婚式にジャケパン…なかなか難しそうですが、例えば海外の結婚式。近年流行りのリゾート婚や、カジュアルな2次会など、堅すぎないシーンにはこのようなカジュアル要素がある装いがおすすめです。チェック柄のピークドジャケット、

  • 【第18回】この夏のリゾートに向けたジャケパンスタイル
    2016.05.17 update

    【第18回】この夏のリゾートに向けたジャケパンスタイル

    この度、「明日、何着ていく? ~NO SUITS NO LIFE~」を、ビジネスクロージング担当5年目の髙山が担当として引き継がせていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。毎日気温が25度を超えるようになり、いよいよ本格的に衣替えをして夏の装いへと変わる時期に入りましたね。今年はどんなコーディネートでリゾートを楽しもうかとお考えの皆さまは、ぜひこれからご紹介するスタイルを取り入れてみてください。麻×シルクのジャケットでリラックス感と上品さをジャケットは<NEW YORKER

  • フレッシャーズスーツ 着こなしポイント~ネイビースーツ編
    2016.03.12 update

    フレッシャーズスーツ 着こなしポイント~ネイビースーツ編

    前回は『フレッシャーズスーツ 着こなしポイント~ブラック・グレースーツ編』をご紹介しました。今回はネイビースーツのコーディネートをご紹介します。ダークネイビースーツコーディネートダークネイビーのスーツは汎用性が高くビジネススーツの王道カラー。一着持っていると便利です。一見無地に見えますが、生地に滑らかさがあり、光の加減で細いストライプが浮かび上がります。就職活動用の紺無地スーツより高級感があり、ラペル幅(スーツの襟部分)の広いデザインが大人の風格を演出します。4月のコーディネートはスーツの生地の良さを前面

  • フレッシャーズスーツの着こなしポイント~ブラック・グレースーツ編
    2016.03.11 update

    フレッシャーズスーツの着こなしポイント~ブラック・グレースーツ編

    今回「明日、何着ていく?」では4月から社会人デビューされる方にむけて、1回目ブラック系・グレー系、2回目ネイビー系のビジネススーツのコーディネートをご紹介していきます。基本の着こなしと少しだけ応用をご紹介します。これからスーツやシャツ、ネクタイを買われる方は、ぜひ参考にしてみてください。ブラックスーツコーディネート黒のスーツは本来、冠婚葬祭のシーンで着用するもので、海外ではドレスコードのあるパーティーの時にしか着用しません。日本のビジネスシーンにおいて、黒のスーツは一般的になってきましたが、職種や年代が高

  • 【第15回】意外と知らないスーツの名称 『スラックス』編
    2016.03.01 update

    【第15回】意外と知らないスーツの名称 『スラックス』編

    前回のジャケット編に続き、スラックスの名称をご紹介します。ジャケットに比べて、目立ちにくいディテールが多いスラックスですが、実はジャケットと同じように名称がたくさんあるんです!ここでいっしょにおさらいをしていきましょう。左/スラントポケット 斜めに角度がついたポケットをスラントポケットとよびます。ジャケット編にもスラントポケットがでてきましたが、どちらも斜めになっているので、呼び方は同じです。シャープな見た目が特徴。右/セットインポケットはめ込み・縫込みという意味合い通り、サイドのミシンの縫い目に沿ってポ

  • 【第14回】意外と知らない?!スーツの名称『ジャケット』編
    2016.01.14 update

    【第14回】意外と知らない?!スーツの名称『ジャケット』編

    ジャケットの名称…知らないままになっていませんか?そこで今回はスーツの名称『ジャケット』編をお送りします。基本の「き」をおさらいして、新年のスーツ選びにお役立てください!コンケーブショルダー/ナチュラルショルダー左の「コンケーブショルダー」は首の付け根から肩先線が弓なりに湾曲し、肩先で高く反りあがった肩のラインのことで、“コンケーブ” とは 「くぼみのある、凹面の」という意味。肩先のふくらみにより肩が立体的に見えるので、なで肩の方におすすめです。右の「ナチュラルショル

  • 【第13回】売れ筋コートベスト3!
    2015.12.28 update

    【第13回】売れ筋コートベスト3!

    みんさまこんばんは。今日は「コートは一通り持っているけど、新しいコートが欲しい!」そんな欲張りな方にメンズ館5階=ビジネスクロージングで“今、売れているコート”ベスト3をご紹介します。No.1 カシミヤ100% 上品なスタンドカラーコート<ダーバン オンブラーレ>の内モンゴル産のカシミヤ使用したコート。良さを最大限に引き出すためにビーバー仕上げ(一定方向に毛足を寝かせて毛乱れの少ないように仕上げる技法)を施した1着です。カシミヤならではの上品な光沢と軽い着心地、さらに着丈86cm(

  • 【第12回】手持ちのタイとシャツでスタイリングが可能!意外と着やすいブラウンスーツ
    2015.12.15 update

    【第12回】手持ちのタイとシャツでスタイリングが可能!意外と着やすいブラウンスーツ

    みなさまこんにちは。 今回は『ブラウンスーツ』についてご紹介したいと思います。 まずブラウンの色には、心の広い寛容な人、温厚でまじめな人、頼りになる人というイメージを与えます。そしてポイントは“色合わせのしやすさ”。 意外と知られていませんが、幅広い色合わせが可能であり、グレーやネイビーと合わせて持っておきたい色。挿し色にネイビーを使ったブラウンスーツの基本のカラーコンビネーションイタリア製ならではの仕立てで貫録があるスーツですが、ブラウンカラーを選ぶことで表情が一気に柔らかく優し

  • 【第11回】そろそろ冬用コートのご準備を!この冬おすすめしたいビジネスコート特集
    2015.11.20 update

    【第11回】そろそろ冬用コートのご準備を!この冬おすすめしたいビジネスコート特集

    日ごとにようやく寒くなってきました。コートの準備はもうお済ですか?まだ準備されていないかた必見ですよ!ビジネスクロージングおすすめNEWコートを3点ご紹介します。シャープなシルエットが特徴のスタンドカラーコート定番とも言えるスタンドカラーコートですが、シルエットにこだわることでモダンな印象になり、一気に今季のトレンドコートに仲間入り!中でもおすすめは<ダーバン オンブラーレ>のシャープなシルエットが特徴のスタンドカラーコート。ロロピアーナ社のレインシステムのウール生地を使用しているので、急な雨風にも負けな

  • 【第10回】日本一の生地産地 尾州の歴史
    2015.11.03 update

    【第10回】日本一の生地産地 尾州の歴史

    前回からご紹介している生地産地の尾州。この地方ではウールを使って生地をつくる以前から、農業はじめ織物を中心とした繊維産業が盛んであり、桑畑(養蚕の絹)、綿花畑(綿糸)に良い土壌があり、糸、織物の染色加工や仕上げ整理に適した水(木曽川)があったため、1200年以上前から、麻・絹・綿と時代にあわせて生地を生産していたという資料が残っています。そして明治時代の濃尾大地震で大打撃を受け、それ以降、綿に替わってウールを全国に先がけて採り上げられ、先人の方々のたゆまぬ努力で毛織物の「尾州」として全国に知れわたり、その

  • 【第9回】世界三大生地産地のひとつ、尾州地区
    2015.10.27 update

    【第9回】世界三大生地産地のひとつ、尾州地区

    みなさまこんにちは。突然ですが、尾州という生地産地はご存じでしょうか?愛知県の一宮市、稲沢市、津島市、江南市、 名古屋市と岐阜県羽鳥市を中心とした日本最大の毛織物産地で、国内生産量の8割を占めており、 イタリアのビエラ、イギリスのハダースフィールド、日本の尾州が世界三大生地産地と称されるほど世界的に知名度の高い生地生産地区です。 世界共通で良い生地産地の近くにあるものが“水”です。 イタリアのビエラはアルプス山脈の麓に位置し、良質な水のもとにはエルメネジルドゼニア・ロロピアーナ・カ

  • 【第8回】フォーマルの装いとは?後編~夜の装い・昼夜問わず着れるスーツ~
    2015.10.25 update

    【第8回】フォーマルの装いとは?後編~夜の装い・昼夜問わず着れるスーツ~

    こんにちは。前編・後編に分けてご紹介をしている今回のテーマはフォーマルの装いです。前回は昼間の装いをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?今回は夜の装いと昼夜問わず着用可能なスーツをご紹介したいます。一般的に午後5時以降からの式典は夜の装いを着用します。燕尾服燕尾服(えんびふく)は夜の正礼装です。公式の晩餐会・舞踏会・ノーベル賞・音楽会などで着用。招待状に『ホワイトタイ』の指定がある場合。格式の高い結婚式、披露宴で新郎が着用。シャツは必ずイカ胸のウィングカラー。前立ては白いスタッズボタンでとめる。スラッ

  • 【第7回】フォーマルの装いとは?前編~昼間の装い~
    2015.10.22 update

    【第7回】フォーマルの装いとは?前編~昼間の装い~

    こんにちは今回のテーマはフォーマルの装いです。フォーマルを着用するときにはドレスコードがあります。正礼装、準礼装、モーニングコート、タキシード...。言葉は知っていても実際にどういったものなのか具体的に見る機会が少ないと思います。 フォーマルのドレスコード昼間の正礼装 モーニングコート昼間の準礼装 ディレクターズスーツ夜の正礼装 燕尾服・タキシード昼夜問わずに着用できる ブラックスーツ・カラースーツ 今回はメンズ館5階=フォーマルショップ監修のフォーマルの装いを前編・後編に分けてご紹介していきます。昼間の

  • 【第6回】スーツスタイルの印象を変える、スリーピーススーツ
    2015.10.09 update

    【第6回】スーツスタイルの印象を変える、スリーピーススーツ

    皆さまこんにちは。だんだんと秋めいて、ファッションにも気合いが入ります(笑)。今回ご紹介するのは『スリーピーススーツ』。スーツがトレンドとなっている今、クラシックで硬派な印象を与え、周りとの差をつけることができる!ことでスリーピーススーツが注目されています。また着回しすればいくつもスタイルを作ることが可能。本日はその着回しコーディネートをご紹介いたしますね!ビジネスではまずは基本のビジネススタイル。ポイントはスーツに近い色味のネクタイを合わせてスリーピースの持つ重厚感を和らげているところ。タイも無地だと印

  • 【第5回】今季がねらい目!チェックスーツ特集
    2015.09.15 update

    【第5回】今季がねらい目!チェックスーツ特集

    皆様こんにちは!今シーズン多くのブランドが提案しているチェック柄のスーツ。昨今、スーツのトレンドにおいて無地やストライプが台頭していたのでチェック柄が新鮮に感じますね。なかでも今季はイギリス調のクラシカルなチェックがおすすめです。しかし、チェックは難易度が高い、、柄と柄を合わせるってどうすれば、、というような、お声を頂いております。そこで今回は今季の一押しチェック柄スーツとそのコーディネートを初級・中級・上級でご紹介します!初級編今期多くのブランドが提案しているボルドーチェックのスーツ。その中でも<イセタ

  • 【第4回】ブライダルゲストコーディネート
    2015.09.01 update

    【第4回】ブライダルゲストコーディネート

    みなさまこんにちは。メンズ館5階の今村です。9月・10月・11月はブライダルシーズンですね。結婚式に出席される機会が多くなってくるのでは?今回は相手の方との関係別、結婚式でおすすめするブライダルゲストコーディネートをご紹介します。使用するスーツは全てビジネスでも着用できるものをベースにコーディネートをしてみました!当日着てそのままクローゼットに眠ってしまう、なんてこともないですよ!<上司・目上の方>会社の上司や目上の方の場合は、失礼にあたる服装は厳禁。“格式を守れる部下”をテーマに

  • 【第3回】印象別紺無地スーツの合わせ方 後編
    2015.08.26 update

    【第3回】印象別紺無地スーツの合わせ方 後編

    こんにちは、前回に引続きイセタンメンズ担当大坪が、ネイビースーツのコーディネイト後編をお伝えします。 今回はコーポレートカラー(企業や団体等の組織を象徴する色)を取り入れるコーディネイトと、女性から好評だったコーディネイトをご紹介します!会社の代表として前に出る会社を表す色や柄(コーポレートカラー)を身に着ける事で、自身の会社に対して誇りを持ち真剣に取り組んでいるという印象を与える効果が期待できます。また、営業の際には逆に相手のコーポレートカラーを身に着ける事によって、相手への印象を向上させたり、 会話の

  • 【第2回】印象別紺無地スーツの合わせ方 前編
    2015.08.20 update

    【第2回】印象別紺無地スーツの合わせ方 前編

    初めまして、メンズ館5階イセタンメンズのオリジナルスーツ担当の大坪です。 今回はスーツの定番カラーである“ネイビー無地”を使用し、印象別にコーディネイトをご紹介をします。見た目の印象に対する著書が多く出ているように、服装や色使いは相手に与える印象に大きく影響します。そこで「今日は大事な案件がある」「積極的な印象を与えたい」等のお悩みに、前編と後編に分けてお答えしていきます。 積極的な印象を与えたい赤は情熱的な印象を相手に与える色といわれており、積極性をアピールしたい時に活用できます

  • 【第1回】Vゾーンをリフレッシュ!
    2015.08.12 update

    【第1回】Vゾーンをリフレッシュ!

    こんにちは、この暑さに負けて夏バテ気味の今村です。連日猛暑が続くと日々のコーディネートがマンネリ化してきませんか?そろそろ夏用コーディネートも飽きてきた頃かと思いますので、今回は夏用スーツのまま、Ⅴゾーンだけを変化させて"秋”の気分を取り入れてみたいと思います。夏用と秋用のコーディネートを比較しながらご紹介します。明るく華やかな印象のブルースーツ夏用画像左:ブルースーツ+ベージュ・グレーストライプのネクタイ+白麻ポケットチーフ秋用画像右:ブルースーツ+ネイビーロンドンストライプシャツ+パープル

  • 【第0回】初めのご挨拶
    2015.08.09 update

    【第0回】初めのご挨拶

    はじめまして、メンズ館5階イセタンメンズのオリジナルスーツ担当の今村です。私の担当するメンズ館5階のフロアは、ビジネスシーンの第一線で活躍されているお客さまが多く、日々、さまざまなシチュエーションに対応するON のスタイルを求められています。会話の中で、「明日、何着ていこう…」「この組み合わせで大丈夫かな」この様なご相談やご意見をいただくことも。そこでお客さまからご相談いただいた様々なお悩みを解決したい!という思いから、このコーナーをスタートしました。次回より、様々な場面に対応出来るビジネス