ページトップへ
CLOSE

ショップ、施設の場所など変更になる場合がございます。大きいサイズのブランド情報はこちら

Drumohrドルモア

お取り扱いフロア
  • 5F=メンズテーラードクロージング
Drumohr

世界最古のニットブランドとして1770年にジェームス・パターソンによってスコットランドのダムフリースの地で設立された<ドルモア>。南スコットランドに位置するこの地に流れる水は、カルシウム含有率が高く、その水を使って仕上げたニットは手触りが他のものとは比べ物にならないほど柔らかくなるため、ニッティングには非常に適した地でもありました。現在はイタリアに生産の拠点を移しながらも、製品の仕上げにはダムフリーズで使用していた水質の似たブレッシアのクインザーノの地下水を使用しています。

ブランド名の由来は、1800年代の初頭にビジネスの拠点をダムフリースから約5マイルほど西に位置するロシュルットンのドルモア農場に移したことから、この名前を冠するようになりました。
2000年前半に投資をしていたCIOCCAグループが買い取り、工場をブレッシアのクインザーノに移し、本格的なイタリアでのビジネスをスタート。イタリアの色使い・サイジングをブランド当初の技術、アーカイブの色彩、編みの技術の融合が今の<ドルモア>を生み出しています。ローゲージからハイゲージ、メリノ・ジーロング・カシミア・コットン・リネンなど、これだけ多くのバリエーションの素材を生産することのできる数少ないイタリアのブランドです。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

三越伊勢丹オンラインストアのメンズおすすめ記事
2024.02.28 update

三越伊勢丹オンラインストアのメンズおすすめ記事

三越伊勢丹の公式通販サイトでは、百貨店ならではの人気アイテムや限定品を取り扱っています。HOW TO記事やアイテム特集などメンズのおすすめコンテンツをご紹介。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

「英国フェア」注目ビスポークテーラー<ヘンリー プール>、サヴィル・ロウで異彩を放つその哲学とは?|英国フェア特集【後編】
2024.02.28 update

「英国フェア」注目ビスポークテーラー<ヘンリー プール>、サヴィル・ロウで異彩を放つその哲学とは?|英国フェア特集【後編】

メンズ館各階では、3月6日(水)から12日(火)まで「英国フェア」を開催。当フェアで登場するアイテムの魅力を伝えるべく、英国のモノ作りを熟知するメンズ館のバイヤー鏡が、当イベントでの注目のトピックスを2つクローズアップ。1つ目のトピックスを前編記事「3つのキーワードから探る「英国フェア」での注目靴とその見どころとは?」にて英国国靴の注目ブランドをピックアップしました。後編となる本記事では、サヴィル・ロウを代表するテーラーの一つ、<ヘンリー プール>が持つ、物作りの哲学や魅力について掘り下げます。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【完全保存版】「革靴の選び方」シーン別おすすめコーディネートもご紹介!
2024.03.04 update

【完全保存版】「革靴の選び方」シーン別おすすめコーディネートもご紹介!

男性ならさまざまなシーンで履く機会のある革靴ですが、その種類は多く、実際履くシーンによってどんな靴を選べばいいのか迷う事も多いのではないでしょうか。そんな方のために、今回はいざという時に迷わない男性の革靴選びの基本を解説します。 1. 革靴の種類にはどんなものがあるのか 革靴を選ぶ際に、まずは革靴の種類を知っておきましょう。ここでは、主な革靴の種類についてご紹介します。 まず知っておくべき「内羽根式/外羽根式」 革靴における羽根とは、紐を通す革の部分のことを指します。 画像左(内羽