2019.09.29 update

【特集】一枚でコーディネートが決まる「ハイゲージニット」、2019年のおすすめブランド9選。(1/10)


大人の男にはマストハブといってもいい「ハイゲージ」ニット。 薄くて軽いので、初秋から春先まで、長く着られて、1枚ではもちろん、気温や室温の“調節着”としても優秀。定番のクルーネックやVネック、今季注目のモックネック、冬に欠かせないタートルまで、早くもデザインとカラーバリエーションが豊富に揃う。

今回は、この秋おすすめのハイゲージニット全9ブランドをセレクト。オフィスカジュアルが浸透する中、オン・オフ隔たり無く使えるものも多く揃うので、ぜひ気になった一枚は店頭でその良さを確かめて欲しい。

▼ブランドランナップ▼



 ▼<クルチアーニ>細リブのネックならではのスマートに着こなせるハイゲージニット

 ▼<ジョンスメドレー>首元を包み込むモックネックは、秋冬のオールラウンドプレイヤー
 ▼<ドルモア>渋さを纏った男に似合うレーベル「ドルモア モダン」
 ▼<フィリッポ デ ローレンティス>ありそうでなかった“ラグランスリーブ”は無造作に重ね着したい秀逸な一枚
 ▼<ルトロワ>フレンチの香りが漂う、“チルデン風”なクラシカルなセーター

 ▼<グランサッソ>トレンドとクオリティのバランスが絶妙で、コスパ優秀の2万円台
 ▼<リヴォラ>ウール100%ながらカットソーのように扱える、技ありモックネック
 ▼<トゥモローランド>“今年の秋色”を選ぶ・着るのが楽しくなる9色展開のクルーネック
 ▼<デトアー>日本の老舗ニットブランドならではの優良コスパと豊富なカラバリ




注目記事