ページトップへ
CLOSE
  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#29 ミレニアルズをリードする、真の実力派
    2019.01.22 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#29 ミレニアルズをリードする、真の実力派

    リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館に、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、トレンドやスタイルの背景にある“カルチャー”にフォーカス。長野を拠点とする新進気鋭の若きデザイナーが手がける次世代ブランド、<amachi./アマチ>の取り扱いを開始する。<アマチ>シャツ49,680円、Tシャ

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#28 100年続くパンタロナイオによる手仕立てのパンツ
    2019.01.20 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#28 100年続くパンタロナイオによる手仕立てのパンツ

    リニューアルを間近に控えたイセタンメンズに、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。▶2019年春夏展示会速報!記事一覧はこちら パンツ各73,440円■メンズ館5階=ビジネス クロージング*1月23日(水)より展開イタリア・ナポリの下町、スパッカ・ナポリに工房を構える「モーラ」は、有名サルトからオーダーパンツの仕立てを預かる“下職&r

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を| #26 ミラノが誇る名店のDNAが潜むジャケット
    2019.01.12 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を| #26 ミラノが誇る名店のDNAが潜むジャケット

    リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館に、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。▶2019年春夏展示会速報!記事一覧はこちら 「世界中の有名ショップと手を組む」。メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの稲葉智大が掲げるこのテーマに、最初に取り組むのがイタリア・ミラノの名店<ERAL 55/エラルチンクアンタチンクエ>だ。「エラル55」につ

  • NEW MATES──装いに、変化と進化を|#25 ラグスト人気を牽引する"あの"ブランドが遂に伊勢丹メンズ館に
    2019.01.10 update

    NEW MATES──装いに、変化と進化を|#25 ラグスト人気を牽引する"あの"ブランドが遂に伊勢丹メンズ館に

    リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館に、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、トレンドやスタイルの背景にある“カルチャー”にフォーカス。ストリートカルチャーを背景としたクリエーションで人気急上昇中のブランド、<HERON PRESTON/ヘロン プレストン>がお目見えする。▶2019年

  • NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#24 トレンドにマッチした機能的なプロダクト
    2018.11.05 update

    NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#24 トレンドにマッチした機能的なプロダクト

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。旬なオーバーサイズで仕立てたシャツ。楽に着こなせるフィッティングに加えて、背面下部にはポケットを配備。手ぶらで街に繰り出せる。シャツ 左:22,680円、右:25,920円■メンズ館7階=オーセンティックウェアテーマは「身体にもっとも近い道具」。服を衣装としてではなく、実用的な側面から見つめ直したブランド、ミーンズワイル。機能を追求したディテイルが随所に見られ

  • NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#23 解析&再現で味わい尽くす古いにしえのプロダクト
    2018.10.29 update

    NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#23 解析&再現で味わい尽くす古いにしえのプロダクト

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。22歳から3年間パリを“放浪”し、アパレルメーカー勤務や岡山でのデニムづくりを経て、デザイナー、小林 学氏が<Slowgun & Co/スロウガン>を立ち上げたのは1998年のこと。それから20年。節目となる今年、次なるフェーズに進むべくスタートさせたのが、<AUBERGE/オーベルジュ>だ。「この節目に世界的に見てもレベルの高い日

  • NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#22 流行に左右されない 普遍的な美を求めて
    2018.09.19 update

    NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#22 流行に左右されない 普遍的な美を求めて

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。 <クオン>ブルゾン41,040円、キャップ23,760円■メンズ館7階=オーセンティックウェアブランド名は、時を超越した過去や未来を指す言葉「久遠」に由来する。大量消費・大量生産を軸としたアプローチではなく、世界中に存在する古布を用いて、普遍的な“カッコよさ”を目指している。今季はとくに、日本古来の伝統的な素材である刺し

  • NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#21 着心地を追求し、 まるで“第2の肌”
    2018.09.08 update

    NEW MATES──次代を担う、新たな創造性|#21 着心地を追求し、 まるで“第2の肌”

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。1923年のモデルを忠実に再現。超長綿の上質素材で滑らかな肌触り。半袖ヘンリーネックシャツ12,960円■メンズ館地下1階=紳士肌着・ナイトウエア・ルームウエア・靴下・ハンカチ*9月12日(水)より展開予定1875年創業の老舗、<Schiesser/シーサー>。素材、縫製、そしてパッケージまでこだわることで欧州有数の下着ブランドとして名を馳せた。そして、古きよ