2019.01.10 update

NEW MATES──装いに、変化と進化を|#25 ラグスト人気を牽引する"あの"ブランドが遂に伊勢丹メンズ館に

リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館に、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。

メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、トレンドやスタイルの背景にある“カルチャー”にフォーカス。ストリートカルチャーを背景としたクリエーションで人気急上昇中のブランド、<HERON PRESTON/ヘロン プレストン>がお目見えする。



 


コート189,000円
■メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ
*入荷時期に関しては、下記までお問い合わせください。


自らがストリートのスタイルアイコンであり、カニエ・ウエストやヴァージル・アブローとも親交の深いヘロン・プレストン。ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインでファッションを学び、ストリートで体得したユースカルチャーとファッションデザインのノウハウと融合することで、ナイキのグローバル デジタル プロデューサーやYeezyにおけるカニエのクリエイティブ・コンサルタントとして活躍。現在もアーティストやコンテンツ・クリエーター、デザイナー、DJなど多彩な肩書を持つスラッシュキャリアだ。


長袖Tシャツ37,800円、キャップ18,360円、ベルト20,520円
■メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ
*入荷時期に関しては、下記までお問い合わせください。


そんなモダンなデザイナーが手がける<ヘロン プレストン>は、2017年秋冬にパリコレクションにてデビュー。2018年秋冬コレクションでは「子どもの頃からの夢だった」という、NASA(米航空宇宙局)とのコラボレーションを実現。大きな話題を呼んだ。しかし注目すべきは、なんといってもそのデザイン性の高さとクオリティ。生産背景はイタリアが中心となっており、多くのラグジュアリーストリート系のブランドとは一線を画す完成度だ。

すっかり人気が定着し一般化した感のある“ラグスト”スタイルだが、今後は競争の激化でその多くが淘汰されていくのは必定。<ヘロン プレストン>はそんな時代を力強く生き抜き、頭ひとつの差をつけてリードし続けていくであろう、大本命ブランドである。



 

Photo:Tatsuya Ozawa
Text:Junya Hasegawa(america)

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ
03-3352-1111(大代表)