2019.02.13 update

NEW MATES──装いに、変化と進化を| #33 “音”を感じる強烈なグラフィックに注目──ミュージックシーンから生まれた新たなLAブランド

リニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館に、今春初登場する新ブランドが続々登場。どのコレクションにも最新のデザインワークが施されると共に時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられ、そこに普遍の魅力と価値が息づいている。

メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、トレンドやスタイルの背景にある“カルチャー”にフォーカス。音楽をバックボーンとするLA発の<INSOMUNIAC/インソムニアック>が初登場する。


*商品に関する詳細は直接店頭にお問い合わせください

LA発の新ブランド<インソムニアック>は、世界3大フェスに数えられるEDC(Electric Daisy Carnival)の総裁として20年以上の長きにわたってダンス・ミュージック界の重鎮として君臨する、パスカル・ロテッラ氏率いるInsomuniac Evetsが放つオリジナルレーベル。つまりはモードやファッションではなく、ミュージック&フェスの文脈から発生した正真正銘の音楽系ブランドだ。

この春にリニューアルが完成するメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、フロアにDJブースを設けるなど音楽に代表されるカルチャーを強く意識。トレンドの裏側にあるライフスタイルやカルチャーに光を当て、より共感性の高い成熟したショッピング体験を提供するというコンセプトを象徴するブランドのひとつといえる。

そのポップで刺激的なグラフィックは、やはりLA出身で人気ストリートブランド<Freshjive>の創業者としても知られる、エリック・クロッツ氏によるもの。元々音楽イベントにつきもののフライヤーやロゴデザインを手がけていたというだけに、その“グルーヴ感”はまさに別格だ。



 

Photo:Tatsuya Ozawa
Text:Junya Hasegawa(america)

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ
03-3352-1111(大代表)