ページトップへ
CLOSE
  • 希少な生地が揃う世界で唯一の百貨店
    2019.09.19 update

    希少な生地が揃う世界で唯一の百貨店

    「珍しい生地が入ったのです」と馴染みのテーラーから連絡を貰ったら、仕立て服好きなら断る理由はない。次の休みにアトリエを訪れると、店主が店奥から厳かに取り出してきた貴重な生地。1着分しか無いと聞けば、オーダーせずに帰るわけにはいくまい。そんな懇意のテーラーとの秘密の愉悦を伊勢丹メンズ館で味わえる。バイヤー渾身の生地を揃えた「ヴィンテージ・ファブリック・マーケット」が、この秋、メンズ館5階=メイド トゥ メジャーに出現する。 <チェザレ アットリーニ>スーツ 583,200円*伊勢丹新宿店限定 <Ces

  • 【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。
    2019.09.04 update

    【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。

    時代や価値観が変わっても、変わらぬ価値を持った“名品”は必ず存在し、時を超える魅力が備わっている。イセタンメンズネット編集部は、「名品といわれるものにある所以(ゆえん)」にフォーカスし、世界のジェントルマンが愛用している10のアイテムをご紹介。名品に込められた秘密を知れば、あなたもすぐにその虜に……。 1. <JOHN LOBB/ジョンロブ>の「CITY 2」 シューズ「CITY 2/E」 189,000円商品を見る 「永遠の“ファースト・

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリスタイルと至極の着心地を体感できるス ミズーラを2日間限定で開催
    2019.09.02 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリスタイルと至極の着心地を体感できるス ミズーラを2日間限定で開催

    2019.09.07 - 2019.09.08

    1930年にナポリの地でブランドを創業して以来、「針と糸と指貫と鋏さえあば良い」をポリシーのもと、いつの時代も変わらない普遍的なカッティングを現在も守り続ける<チェザレ アットリーニ>。メンズ館5階=メンズテーラードクロージングでは、9月7日(土)と8日(日)の2日間、同ブランドによるオーダー会を開催する。ナポリの伝説的テーラー「ロンドンハウス」でサルトとして活躍し、比類なき名カッターとして語り継がれているヴィンツェンツォ氏を父に持つチェザレ アットリーニ氏。彼が生み出すスーツは、軽快さを追求しながらも、

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立てのオリジンを体感できるス ミズーラが2日間限定で開催
    2019.02.26 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立てのオリジンを体感できるス ミズーラが2日間限定で開催

    2019.03.02 - 2019.03.03

    スーツ572,400円 1930年にイタリア・ナポリの地でブランドを創業して以来、「針と糸と指貫と鋏さえあれば良い」をポリシーに、いつの時代も変わらない普遍的なカッティングを現在も守り続ける<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>。メンズ館5階=ビジネス クロージングでは、3月2日(土)と3日(日)の2日間、同ブランドによるオーダー会を開催する。  ナポリの伝説的テーラー「ロンドンハウス」でサルトとして活躍し、稀代の名カッターとして語り継がれているヴィンツェン

  • ジェントルマンが集う男の語り場、"il Barbiere"の全貌
    2019.02.13 update

    ジェントルマンが集う男の語り場、"il Barbiere"の全貌

    この春、伊勢丹メンズ館は大きくリニューアルされる。フロア構成や取り扱いブランドの再編成とともにオーダー環境の拡大など、より深く、よりパーソナルな空間へと生まれ変わろうとしているのだ。このリモデルにあたりメンズテーラードクロージングを担当し、「アルチザン」をキーワードに新たに誕生する編集売場の指揮を執るバイヤーの山浦勇樹に、今回の新ショップへの想いを聞いた。===== 「とくに意識したのはパーマネントやアルチザンといった、メンズ館の春夏キーワードにもなっているテーマ性です。伊勢丹メンズ館はつねに世界中から

  • イタリア・ナポリ仕立ての最高峰を纏う──3大ファクトリーブランドによるオーダー会が開催
    2018.09.02 update

    イタリア・ナポリ仕立ての最高峰を纏う──3大ファクトリーブランドによるオーダー会が開催

    "雨振り袖"ともいわれるマニカカミーチャの独特なギャザーやなだらかに低い位置で絞られたウエストライン、そして圧倒的に軽い着心地。美しいシルエットを実現するバルカポケットや段返りの3つボタンは、ナポリ人の粋を表現すべく生まれた必然のディテールだ。伝統技術を駆使し、職人の手仕事から生まれる最高峰のクオリティは、今尚、現代的な感覚を加えながら男の色気を巧みに演出。<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>をはじめ、<ISAIA/イザイア>、<Kiton/キートン>といったナポリに本拠地を構える3

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|一流の男たちが求める“究極のクラシック”の一つの頂点
    2018.04.01 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|一流の男たちが求める“究極のクラシック”の一つの頂点

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>の服を語るとき、常に冒頭出てくるのは、世界最高峰、上品、端正、正統派、伝説的という言葉たちだ。メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーの「ラ コルタ アルティジャーノ」では、同ブランドのスーツを4型、ジャケットを3型展開。さらに、年に2回、本国スタッフを招いてのス ミズーラも開催される。  世界を見据えた“芯が通った男”がたどり着くスーツ 今年3月のス ミズーラも大盛況だった<チェザレ アッ

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立ての礎、<アットリーニ>の至極の手仕事を体感できるス ミズーラが3月4日(日)に開催
    2018.02.26 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立ての礎、<アットリーニ>の至極の手仕事を体感できるス ミズーラが3月4日(日)に開催

    2018.03.03 - 2018.03.04

    1930年にナポリの地でブランドを創業して以来、「針と糸と指貫と鋏さえあれば良い」をポリシーのもと、いつの時代も変わらない普遍的なカッティングを現在も守り続ける<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>。そんな同ブランドが、メンズ館4階=インターナショナル ラグジュアリーにて3月4日(日)にス ミズーラを開催する。 ナポリの伝説的テーラー「ロンドンハウス」でサルトとして活躍し、稀代の名カッターとして語り継がれているヴィンツェンツォ氏を父に持つ、チェザレ氏。彼よって生み出される一着

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。
2019.10.11 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。

ビジネスやレジャーでアクティブに飛び回る方々に向けて、独自性ある紳士衣料・雑貨・カフェと、心地よい空間を提供する、羽田空港に続く国内2番目の出店! 「イセタン セントレア ストア」は、“素材のこだわり”、“デザインの良さ”、“伝統”をキーワードに本物・本質を追求した紳士衣料・雑貨を取り揃えます。“ヨーロッパの五つ星ホテル”を見立てた心地よい環境で、お客様お一人お一人にあったおもてなしを通じ、“マイストア”と感じていただける空間を提供します。 営業時間:午前7時~午後7時(年中無休)

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度
2019.10.11 update

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度

10月16日(水)から、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングで<Camoshita UNITED ARROWS/カモシタ ユナイテッドアローズ>のポップアップが開かれる。メンズファッションについて多少なりとも造詣があれば、鴨志田康人の名を知らない人はいないだろう。ユナイテッドアローズ(以下UA)のクリエイティブ ディレクターとして国内外の数々のメディアで取り上げられてきたのは、彼の知見の広さと深さとともに、オリジナリティ溢れるそのスタイリングの妙だ。つねにトレンドを発信する立場にもかかわらず、鴨志田

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な