ページトップへ
CLOSE
  • ラグジュアリーな<TUMI/トゥミ>が再び。尖った男のための "スタッズトゥミ" 第2弾
    2020.01.24 update

    ラグジュアリーな<TUMI/トゥミ>が再び。尖った男のための "スタッズトゥミ" 第2弾

    耐久性とともに使い勝手を追求し、デザイン性までも完璧を目指したモノ作りこそ、<TUMI/トゥミ>が「ビジネス鞄のロールスロイス」と呼ばれる所以。防弾チョッキにも使われる高耐久素材をベースに開発された素材に特殊コーティングを施したFXTバリスティックナイロンは、このブランドのアイコン。赤色のコーポレートカラーで配されるロゴよりも、この素材で見分けられるほどに有名だ。しかし2018年に誕生した“スタッズトゥミ”は、その斬新なデザインで話題となった。FXTバリスティックナイロンの定番モデ

  • <Poter Classic/ポータークラシック>の次世代バッグ「newtonbag」が体感できる“NEWTON SPACE ISETAN SHINJYUKU”を開催
    2020.01.22 update

    <Poter Classic/ポータークラシック>の次世代バッグ「newtonbag」が体感できる“NEWTON SPACE ISETAN SHINJYUKU”を開催

    2020.01.22 - 2020.02.04

    <Poter Classic/ポータークラシック>が、健康敷ふとんの元祖でロングセラーでもある寝具メーカーの昭和西川の「muatsu(ムアツ)」とコラボレーションした「newtonbag」。1月22日(水)から2月4日(火)までメンズ館地下1階=バッグにて、“NEWTON SPACE ISETAN SHINJYUKU”が開催される。 デイパック  Lサイズ42,777円(30×49×14cm) ビジネスリュックサック40,740円

  • <MCM by PHENOMENON/エムシーエムバイフェノメノン>の期間限定ストアが伊勢丹メンズ館に登場
    2020.01.15 update

    <MCM by PHENOMENON/エムシーエムバイフェノメノン>の期間限定ストアが伊勢丹メンズ館に登場

    2020.01.22 - 2020.02.04

    ドイツ発ラグジュアリーライフスタイルブランド<MCM/エムシーエム>が<PHENOMENON/フェノメノン>とタッグを組んだスペシャルなコラボレーションラインである<MCM by PHENOMENON/エムシーエムバイフェノメノン>の2020年春夏コレクションが登場。メンズ館1階=プロモーションで1月22日(水)より開催する期間限定ストアにて世界先行発売する。 アクリルボードバッグ 66,000円 最新コレクションは「STRICTRY ROOTS(ルーツに忠実)」がテーマ <エムシーエムバイフェノメノン

  •  <Berluti/ベルルッティ>|伝統的なステンシルとパティーヌのノウハウを組み合わせた革新的なカスタマイズ技術「イリュージョン パティーナ」がスタート
    2019.12.14 update

     <Berluti/ベルルッティ>|伝統的なステンシルとパティーヌのノウハウを組み合わせた革新的なカスタマイズ技術「イリュージョン パティーナ」がスタート

    メンズ館4階=メンズラグジュアリー/ベルルッティでは、「イリュージョン パティーナ」という名の新たな体験をサヴォアフェールに加え、メゾンの持つ精巧なパティーヌのノウハウと伝統的な型染技術を組み合わせた革新的な技術がお愉しみいただけるようになった。その特別な技術の誕生を記念し、今季は完全手作業によるハンドメイドのアリゲーター柄をご用意する。アリゲーター特有の表情を生み出すべく、職人達はアリゲーター柄のテンプレートを手作業で製作。輪郭を描くためテンプレートを商品に当て、顔料や染料、モチーフの定着に不可欠なエッ

  • フランス・パリのレザーバッグブランド<LONGCHAMP/ロンシャン>のポップアップストアがメンズ館地下1階に登場!
    2019.12.13 update

    フランス・パリのレザーバッグブランド<LONGCHAMP/ロンシャン>のポップアップストアがメンズ館地下1階に登場!

    2019.12.11 - 2019.12.24

    現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティー、ダイナミズムが融合したフランスのメゾンブランド<ロンシャン>が伊勢丹メンズ館に登場。メンズ館地下1階=バッグでは、12月11日(水)から国内では唯一、同ブランドのメンズアイテムのみを展開するポップアップストアが、期間限定でオープンする。会期は24日(火)まで。   <ロンシャン>は1948年にジャン・キャスグランによって創設され、現在もキャスグラン家が経営を行っているラグジュアリーブランド。フランスのサヴォアフェールが宿るレザーのバッグやラゲージ

  • <FUJITAKA/フジタカ>|持ち手が選べる!腕の立つ職人だけが手掛ける最高級ライン「フジタカ ギャラリー」カスタムフェアを開催。
    2019.12.12 update

    <FUJITAKA/フジタカ>|持ち手が選べる!腕の立つ職人だけが手掛ける最高級ライン「フジタカ ギャラリー」カスタムフェアを開催。

    2019.12.18 - 2019.12.31

    日本の伝統的な職人技術とモダンな感性を融合させたバッグを展開する<フジタカ>が、12月18日(水)から31日(火)まで、メンズ館地下1階=バッグにてカスタムフェアを開催。新作バッグのハンドルカラーをお好みでお選びいただき、当日持ち帰りいただける特別な機会となる。 ブリーフバッグ 143,000円(28×40×9cm) トートバッグ 132,000円(35×34×14cm) <フジタカ>の最高級ラインに位置する「フジタカ ギャラリー」は、伝統を継承してきた

  • 男のバッグは“ポーチ使い”が決め手!今すぐ持ちたいオールラウンドアイテムが集結
    2019.12.11 update

    男のバッグは“ポーチ使い”が決め手!今すぐ持ちたいオールラウンドアイテムが集結

    2019.11.27 - 2019.12.24

    普段持ち歩く充電器にイヤホン、筆記具やリップクリームなど・・・バッグの中で散らかった小物たちを“いつも探してしまう”という方も多いのでは。そんな時に、バッグの中をすっきりと整理してくれるポーチは便利で役立つ優秀アイテム。ビジネスや出張、旅行など荷物が多い時に活躍してくれるのはもちろん、オン・オフでバッグを替えて外出をする時にも、ポーチごと必需品を取り出せるので、入れ替えも簡単でスムーズだ。   12月24日(火)までの期間、メンズ館地下1階=バッグでは、そんな便利アイテム

  • <ZERO HALLIBURTON/ゼロハリバートン>|ブランド史上最も先進的な新作アルミコレクション「Pursuit Aluminum」登場!
    2019.12.10 update

    <ZERO HALLIBURTON/ゼロハリバートン>|ブランド史上最も先進的な新作アルミコレクション「Pursuit Aluminum」登場!

    2019.12.11 - 2019.12.31

    <ゼロハリバートン>のユニークなDNA と歴史を継承する、新作アルミニウムラゲージコレクションが登場。本館地下1階=旅行鞄では12月11日(水)から31日(火)までの期間、<ゼロハリバートン>史上最も先進的なアルミコレクションがお目見えする。 インターナショナルキャリーオン: シルバー 129,800円、ブラック 140,800円(55×36×23cm/5.3kg/32L)コンチネンタルキャリーオン:シルバー 137,500円、ブラック 148,500円(55×42&t

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

SUPER MEN'S
2020.01.20 update

SUPER MEN'S

メンズ館7階=背の高い方&大きいサイズのスーパーメンズのイベント情報やおすすめ商品、コーディネート、人気の連載企画【「着られる服がない」をバイヤーが解決!】シリーズ、バーゲン情報など随時更新していきます!

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ
2020.01.20 update

【特集】至高の革と技が堪能できる<REGAL/リーガル>のビスポークシューズ

ビスポーク、九分仕立て、そしてふだんはお目にかかれないプレタポルテが一堂に会する「REGAL TOKYO ORDER WEEK」が開催される。会期は2月5日(水)から11日(火・祝)の1週間。8日(土)・9 日(日)・11日(火・祝)はビスポークシューメーカーも来店し、その技を披露する。見どころはトランクショーにあわせて登場するビスポーク・サンプルだ。あらたにラインナップに加わるのは、タッセルローファーとヴァンプのふたつ。靴好きならあらためて語るまでもないけれど、いずれもアメリカで広く親しまれてきた靴種で

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の