ページトップへ
CLOSE
  • "世界一"の靴磨き職人、『Y's Shoeshine』杉村祐太が5月18日(土)と19日(日)の2日間限定でイベント開催
    2019.05.18 update

    "世界一"の靴磨き職人、『Y's Shoeshine』杉村祐太が5月18日(土)と19日(日)の2日間限定でイベント開催

    2019.05.18 - 2019.05.19

    2019年3月、英国・ロンドンで行われた「World Championships in Shoe Shining 2019」で見事優勝を果たし、"世界一の靴磨き職人”の称号を獲得した日本人シューシャイニストが伊勢丹新宿店に登場!国内外問わず、腕利きの靴磨き職人を毎月1人ずつフォーカスしていくシューシャイン・キャラバン企画。第6弾となる今回は、静岡の靴磨き専門店『Y's Shoeshine』のオーナー兼靴磨き職人の杉村祐太氏にフォーカス。メンズ館地下1階=紳士靴にて5月18日(土)と19日(日

  • シューシャイン・キャラバン第5弾は、台湾随一のシューシャイナー スティーブ・ハン氏が登場
    2019.04.19 update

    シューシャイン・キャラバン第5弾は、台湾随一のシューシャイナー スティーブ・ハン氏が登場

    2019.04.20 - 2019.04.21

    国内外問わず、腕利きの靴磨き職人を毎月1人ずつフォーカスしていくシューシャイン・キャラバン企画。その第5弾に、台湾随一の高級紳士靴店「OAKROOM(オークルーム)」のシューシャイニストであるスティーブ・ハン氏が登場する。<JOHN LOBB/ジョンロブ>や<CROCKETT & JONES/クロケット&ジョーンズ>など、世界の名だたる高級紳士靴ブランドを揃える「OAKROOM(オークルーム)」。その店長兼シューシャイニストであるスティーブ氏は、大学を卒業後、約2年間のラグジュアリーブランドでの販

  • INTERVIEW to Shoeshiner Vol.4 寺島直希|初代チャンピオンの秘蔵っ子
    2019.03.13 update

    INTERVIEW to Shoeshiner Vol.4 寺島直希|初代チャンピオンの秘蔵っ子

    銀座三越が主催する靴磨き選手権大会が盛況のうちに幕を閉じた。初代チャンピオンを勝ち取った石見豪につづき、チャンピオンの座をつかんだのは寺島直希。石見の右腕である。イベント情報シューシャイン・キャラバン Vol.4靴磨き選手権2019チャンピオン、「THE WAY THINGS GO」の寺島直希氏が来店□3月16日(土)・17日(日)各日11時~7時□メンズ館地下1階=紳士靴「THE WAY THINGS GO」の寺島直希氏 【特集】INTERVIEW to Shoeshi

  • INTERVIEW to Shoeshiner Vol.3  長谷川裕也|シューシャイン・キャラバンの影の仕掛け人
    2019.01.22 update

    INTERVIEW to Shoeshiner Vol.3 長谷川裕也|シューシャイン・キャラバンの影の仕掛け人

    メンズ館地下1階=紳士靴のハイエンドコーナーのリニューアルにともない、新たに誕生したシューケアカウンタ ー。サロンのように人が集まる空間を目指し、そのカウンターで昨年11月より始まったイベントが「シューシャイン・キャラバン」だ。気鋭のシューシャイナーを月替わりで招聘 するというもので、その一人として登場する長谷川裕也はじつはキュレーターとして人選にも当たった。言わずと知れたBrift H(ブリフトアッシュ)の代表である。「Brift H」を主宰する靴磨き職人、長谷川裕也氏。▶「INTERVIEW t

  • 2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】
    2018.12.28 update

    2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】

    2018年も伊勢丹新宿店メンズ館ならびに、ISETAN MEN'S netをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。来る2019年も、皆さまにとって楽しくお買い物をしていただけるコンテンツを発信して参りますので、ぜひイセタンメンズにご期待ください。新年は1月3日(木)午前10時から初売出しをいたします。メンズ館スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。皆さまどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。関連記事▶冬のクリアランスセールは、1月3日(木)スタート──狙うべき注目アイ

  • ビジネスシューズは"平日5日間を3足でローテーション"すべき!──バイヤーが選ぶ、揃えておくべき「鉄板の3足」とは?
    2018.12.15 update

    ビジネスシューズは"平日5日間を3足でローテーション"すべき!──バイヤーが選ぶ、揃えておくべき「鉄板の3足」とは?

    ビジネスマンの1週間に、なぜ3足必要なのか?「靴を休ませる」ことはシューケアへの第一歩。長く履き続けるためには必要なことだ。それに、足は思った以上に汗をかくから、しっかり乾燥させて履くために「中1日」は休ませたいところ。会議や外回り、打ち合わせと、働く男たちがさまざまなシーンでの履き分けができるよう珠玉の3足を提案、これさえあれば安心のラインナップだ。紹介するのは、メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの福田隆史、同アシスタントバイヤー宮下創太、そしてイセタンメンズネット編集長の田代径大。「装いとシーンの

  • INTERVIEW to Shoeshiner Vol.2 石見豪|関西のシューシャイナーの雄
    2018.12.14 update

    INTERVIEW to Shoeshiner Vol.2 石見豪|関西のシューシャイナーの雄

    2018年1月に銀座三越で開催された靴磨き日本選手権大会。その初代チャンピオンに輝き、自他ともに認めるシューシャイナーにのぼりつめた石見豪のポップアップイベントが12月15日(土)、16日(日)の両日にわたって行われる。「THE WAY THINGS GO」を主宰する靴磨き職人、石見豪氏。「磨き屋はけぇれっ」大阪は天王寺。戦後から営む路上靴磨き職人がいると知って早速その門を叩いた石見は、こぶしを扉にコツンとぶつけるやいなや職人世界の洗礼を受けた。「噂には聞いていたけれど、この業界はみて盗むものなん

  • INTERVIEW to Shoeshiner Vol.1 ジョン・チョン|お客さまと向き合う愚直な姿勢
    2018.12.11 update

    INTERVIEW to Shoeshiner Vol.1 ジョン・チョン|お客さまと向き合う愚直な姿勢

    世界最大の屋上プール、インフィニティ プールや受賞歴のあるレストラン、さまざまなショッピングやエンターテイメントで知られる、シンガポールを象徴する5つ星ホテル『マリーナベイ・サンズ』。ここで靴磨きを生業としていた若干26歳の青年が、今年4月、イギリス・ロンドンで開催された『World Shoe Shine Championship 2018』を制した。その名は、ジョン・チョン(John Chung)。ファッションに興味を持ち始めて6年、靴磨きのキャリアは4年という新鋭だ。靴磨きとの出会いは突然に&hel